ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

a0098174_2235753.jpg


9月20日は伝統文化子ども書道教室の5回目でした。

短歌を学んで自作し、短冊に書く、でした。

海市短歌会代表の中川昭先生に来ていただきました。

短歌の歴史を聞いて、短歌と書道は一緒に発展してきたことを知りました。

そして、まず、5,7,5,7,7、に言葉をあてはめてみました。

百人一首のお話に移り、上の句・読み札5,7,5、  下の句・取り札・7・7 ということを学びましたが、4年生で、何首か暗記している子もいましたよ!

先生の助言を頂きながら考え考えて、自分の一首ができました!

小筆を磨っておいた墨に含ませて、初めての短冊に自作の短歌を書きました。

子どもの持っている未知数を改めて知りました!

学校では学べない「学習形態」に「学ぶ」ということの何かを感じ取ってくれたと思っています。

中川先生、小橋先生  ありがとうございました。


次回は「短歌2」です。 「花と爆弾」の著者 小橋かおる先生が来てくださいます。

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2009-10-02 22:26 | Comments(0)