ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

美食とは忙中閑あり

皆さん、毎日美味しいお食事を求めておられると思います。

TV番組は、ダントツ食べ物関連が多いですね~
今の情報過多の騒々しい世の中で「美味しいお店を探す・自分で作る」が万人の心の安らぎになるのだと思います。

昨日は、水瓶座仲間のお誕生会でした。夙川の「葵・0798-22-1588」さんで、これでもか!と新鮮でめずらしい海鮮も堪能しました。海鮮はやっぱり「素材!」まだまだこれでもか!ってほど出てきました。 超満足でした。

a0098174_22323365.jpg

勿論楽しいお仲間があってのことです♡
そのあと、T邸地下室にある音楽ルームでカラオケに興じました♪ 楽しかったです。

お料理をするのは、私にとっては気分転換です。大抵、髪をひっ詰めて紙と墨と格闘していますから。。。

月に一回丹波篠山の「のりたま農園 sakaguchinorikazu@yahoo.co.jp」さんから無農薬のお野菜を送ってもらっています。
やっぱり、スーパーの野菜とは違うんですよねー! 食感・甘さ ・美味しいです。
私は食材に詳しくないので送られてきた野菜の調理法を検索しています。
美味しく出来たら何だか料理上手になったみたいな気になっちゃいますね(゜o゜)

送ってもらった野菜は、茹でて、キューピーの明太子ドレッシングをつけるだけで、レンコン、ごぼう迄、美味しく頂けます。
簡単すぎるけど、好評間違いなしですよ!

美食は本当に安らぎますね。
でも、「忙中閑あり」です。 
忙しすぎたり、気分が滅入ったりした時、おしゃれをして出かけましょう(^^♪
気の合う素敵な方と♡

冬気分に負けそうだったので、今日のブログは手前味噌だけど許してね(__)

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-29 23:10 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

森繁久弥・あゆみの箱

寒い一週間でしたね。

須磨の高台にあるここ白川台はさっき迄、モーレツな吹雪でした。1メートル先も斜めに吹く雪景色でした。
ベランダのウッドデッキも真っ白!KOBEでは珍しいです!

今は空気が澄み渡り、淡路島、淡路海峡大橋のライトまで美しくクッキリ!さっきの猛吹雪は何だったの?って感じ(゜o゜)


今日は森繁久弥氏の携帯ストラップ写真をUPしました。



昨年ご子息の建氏が森繁久弥氏の詩による拙書を見にKOBE に立ち寄られた時に「それは何ですか?」とお聞きしたところ、「森繁通り・あゆみの箱」だと知りました。収益は「あゆみの箱」に寄付されます。

a0098174_2216348.jpg


私は昨年スマホに変更した時から使っています。スマホは℡の時とか、持ちづらいのですが、これは初心のストラップに戻って機能的ですよ(^_-)-☆

森繁氏は、ダンディーでおしゃれでかっこよくて、書・音楽・文芸等等に秀でられ、「二度と現れない文人」であるとご尊敬申し上げています。

a0098174_22453875.jpg


a0098174_2250254.jpg


セクシーですね♡

携帯ストラップのご購入について
1個800円で、ご購入頂きますと一部が「あゆみの箱」に寄付されます。
ご希望の際には
「千歳船橋商店街組合事務所」
     03-3427-3269 森繁久弥あゆみの箱携帯ストラップ


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-27 22:28 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

昨日は大寒でしたね。田井畑の厄神神社へ厄除け祈願に行って来ました。
元旦のすさのお神社、11日のえべっさん、20日の厄神さん、いわゆる三社参りをしました。神社というのは、宗教ではなく日本人にとっては、慣習・日常の行動規範の根底をなしている・・と言えると思います。
今日は、神戸市小中学校書き初め入賞者の展示が神戸そごうでありました。各学校から一人金賞者が選ばれます。金賞受賞者は、皆の前で揮毫します。今年も行ってきました。毎年えらばれるのは、指導者冥利です。9名入賞しましたから、生徒数から数えるとかなりの率になります。
a0098174_2250594.jpg


教え子が素直に上達していく過程を見れることは私にとって「無」の喜びを感じさせてくれます。

書道教師(いわゆる先生)と、芸術を孕む書を生み出したい私は両立するのか?
答は「LET IT  BE」です。

どちらも私にとって「あるがまま・空・KU」 の気持ちです。

そごうからの帰路、愛車でエレファント カシマシの宮本くんの「愛の日々」を聞いていました♪
宮本浩次のヘビーでありながら純な詩と歌の大ファンです。

彼は言動がクレイジーで突拍子もなく、よく叩かれているけど宮本クンはそのままでいて♡
落ち着いたおじさんにならないで♡
久しぶりに「愛の日々」を聞いたら心がピュアになってジーンとしました。

自分の幹を体に沈めて、一気に爆発させたい!


もう一発「愛の日々」 キャッ、やっぱり宮本くんが好き(^_-)-☆

宮本クンの別の一面を

エレカシファンクラブ


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-21 23:30 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

追悼

18年が経過しました。

記憶と年月の経過には何か相関関係はあるのでしょうか。

研究があれば学習したいです。

マスコミは総力で特集をしていました。
一人一人の18年に痛みを感じたり、感動したり、それぞれの思いを私なりに共有させていただきました。

今日のニュースによると、震災を知らない人口が神戸市民の40%とか。。ちょっと驚きました。

そんな中で神戸の女子高1生による「被災者への思い書に・被災者は一人じゃないと伝わって」の取り組みは意義のあることであったと思います。

小阪ブログ
樫野たかひと「裕ちゃんを探せ」


18年に際して強く感じた思いは「共感」です。
心に寄り添ってもらいたい、思いを共感・共有してもらいたい・・・ 私ならそう思う!

a0098174_21555545.jpg


  追悼


小阪美鈴オフィシャルブログ
[PR]
by shobirei | 2013-01-17 22:02 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

とんど焼き・左義長

a0098174_1656994.jpg
a0098174_16563262.jpg


15日は毎年地元の白川台小学校でどんど焼き(とんど焼き・左義長)
が行われます。 今日も
児童達、近隣住民、父兄参加して校庭で行われました。

青空に高く書き初め、お正月飾りなどが火と共に舞い上がりました。

こんなに本格的なとんど焼きができるなんて。。。
大切に守っていかなければならないと思っています。

私も小学校の頃を思い出しました。

健康で心映えよく暮せますように\(^o^)/


とんど焼き

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-15 17:08 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

大震災と美術

数年前、神戸新聞の「随想」欄に、興味深い記事がありました。
丁度私も深く関心を持ち、どうしたものか・と思っていた時期でした。なるほど!と思い、記事を残していました。今日、再度拝読させていただ来ました。

「震災と美術」というタイトルで、兵庫県立美術館学芸員の川﨑晃一氏が寄稿されていました。
毎年数々催される美術関係の震災イベントについて・でした。
主に絵と写真についてでしたが、要約して記させて頂くと、

「見ることで記憶が甦るし、見ておきたいと多くの人が訪れるのであろう・・・
しかし、じっくり数点みたところで、気持ちが滅入ってくる。心のどこかに忘れたい気持ちがあったのだろうか。天災がもたらした記憶から何を伝えることが出来るのか。」又、「絵の評価は別問題である。そこに芸術性を求めることはいささか無謀である。」と記されている。
a0098174_2391117.jpg
a0098174_2382664.jpg
a0098174_2384497.jpg

上3点 現在展示中の女子高1生の震災メッセージ


「記憶から何を伝えることができるのか」 
確かに忘れてしまいたいと思う事実であると思う。
毎日新聞の内橋寿明記者が、「18年後のわたし・阪神大震災を生きて」を1.10日から連載しているが、彼は、18年後の東北の人々にこの記事の真意を伝えたいのだと思う。
18年後は何歳になってどう暮らしているか。。。

記事にはそれぞれ18年の生きてきた歳月の痛みが感じられ、涙がでる。それでも人は生きる。

私も発信者としての立場で思い巡らせる事も多いけれど、「忘れていないよ」と誰かの心に届けばそれでいい。

「そこに芸術性を求める」  に関しては私はまだまだ未熟だけど書の本質を忘れずに求めて行きたいと思っている。


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-14 23:55 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

毎日新聞朝刊記事2013.1.10

毎日新聞記事


2012.12.28日に「神戸・書道教室 高1女子 被災者への思い書に」を書かれた、毎日新聞神戸支局の内橋寿明記者が、一面トップに渾身の記事を書いておられます。

是非読んでいただきたいと思っています。

涙が止まりませんでした。

震災の記憶の重要さをわすれてはならないと、自分に言い聞かせています。


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-10 13:13 | 大震災 | Comments(0)

静か・・・

今日も一日御苦労さま♡

静かな夜をお迎えですか?

a0098174_21232318.jpg


夜はなるべく灯りを落とすようにしています。
蝋燭ゆらゆら~ 一日の雑多な感情を溶かしてくれます。。。


a0098174_21281955.jpg三浦啓子先生作のステンドグラスです。大好きな灯りです。

今日は一日中、墨色の濃淡が脳裏に浮かびました。

明日から、よい週末を!


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-09 21:38 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今日、神戸元町大丸西南角三菱UFJ信託銀行神戸支店菱の実ギャラリー に女子高生の震災メッセージ書を搬入しました。
陽も暮れていたので、キレイな写真ではありませんが、明日の昼間にもう一度撮影に行こうと思っています。
2011.3.11の東日本大震災までは、当ギャラリーは夜間照明があって、それはそれは幻想的で素晴らしい空間でした。
今や、日本は節電列島! 仕方ありません。。。

a0098174_23534178.jpg


女子高生が塾の合間を縫って、搬入に駆けつけました!(^^)!
言葉を紡ぎだし、書の技法を用いて表現するというのは、実はとても高度な芸術的、精神的な作業です。
彼女らの第一声は「わあーー、すごーい!」でした\(^o^)/

お買いものに行かれたら、見てくださいね。


毎日新聞記事




小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-08 00:06 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

仕事始め

年末年始もアッという間に経過しましたね!

この一年はどんな「一年」にしたいですか?

いただいた年賀状には、昨年はちょっと疲れたので今年はのんびり一人旅でも・とか、マイ ペースで・と言ったキーワードが多かったように感じました。

私は5日土曜日が仕事始めでした。

神戸市書き初め展に向けて真剣に枚数を重ねました。

一言ですっかり変わってしまう生徒たちの真剣な姿には「パワー」を感じずにはいられません。

今の学生、生徒たちは、「書道」を古い・と思わず「かっこいい!」と評価しています。
やっぱり大人になって、文字が美しく書ける・というのは、有効なアイテムになります。

子供たちとの書の時間は、言葉一つ、アドバイス一つでグーンと違う文字に変身するから、書道教室を続けられると思っています。


その後、ご父兄の方々と「なだ番」で新年会をしました(*^_^*)

帰宅したら1:00am(゜o゜)

今年も年初からほのぼのさせていただきました。


a0098174_23473640.jpg



明日は女子高生の作品展示です。彼女たちの「思い」が世界に届きますように。

毎日WEB記事


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-01-07 00:02 | 神戸の女流書家 | Comments(0)