ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

KOBEルミナリエ2013

今年も恒例の「ルミナリエ」の時期になりました。

1995年の阪神淡路大震災で亡くなられた魂への鎮魂と、未来への希望、発展への祈りの意味を込めて、開催されるようになりました。

辛いけど記録映像をUPいたしました。心が痛み涙が出て来ます。

震災の年の「ルミナリエ」の、美しく溢れる光の下を歩いていて、思わず涙が溢れてきたことを思い出します。
経験したことのない恐怖を体験し、未だに心に残像として鮮明に記憶されています。KOBEに住んでいて被害の多少にかかわらず、誰もが心の・家の亀裂を経験しました。

この映像は、先日のルミナリエ準備模様です。
a0098174_14113749.jpg

今年は12月5日(木)~16(月)迄開催されます。

2013年の作品テーマは「光の記憶」
 今や、年末恒例の大イヴェント! KOBEに来て楽しんでくださいね~


震災の記憶が忘れ去られないように「鎮魂と希望」の思いを抱いて、今年も、美しすぎる「光のシャワー」を浴びたいと思っています(^^♪

莫大な費用がかかるらしいので私も毎年献金をしていますが、

映像で見るパリのシャンゼリゼ通りのライトアップってもの凄~い華やかですね~(^_-)-☆
元来の意味は違うけど、温かで、美しい「光のシャワー」はやはり、心が優しくなりますね(*^_^*)

「美」は和み、癒し ですね~


小阪美鈴オフィシャルHP

KOBE在住書家・小阪美鈴「震災の記憶vol.10」作品展示のお知らせ

2014.1.14(火)~2.14(金)
神戸大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウィンドー「菱の実ギャラリー」
[PR]
by shobirei | 2013-11-29 14:45 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

久々にクロアチアの記憶を・・・

クロアチアの旅で最後の三日間、滞在した Dubrovnik President Hotel は思いでに残る良いHOTELでした。

全てのお部屋がアドリア海に面していて、夕日の美しさ心に滲み入りました。一生忘れない夕日です~
a0098174_2143361.jpg

                                  ~アドリア海の夕日~

ちょっと自慢ですが拙宅からの夕日も一日を癒してくれます。淡路島一望できますよ~
a0098174_21443483.jpg

                                  ~自宅からの夕日~
何処からでも、「一つの夕日」が見れるのですよね。
世界の各地で各々の思いを抱きながら、人々はこの「一つの夕日」を眺めているのですよね。
穏やかな世界でありますようにと、願わずにはいられません。。。

夜はライヴ♪
a0098174_2261951.jpg


ただ、食事はやっぱり日本が一番! 何セ、量は多いですから~(゜o゜)

ホテルの朝も清々しくて、色んな国の方に出会います。皆さん、フレンドリーで、お二組から「JAPANに行きましたよ~。 素晴らしかった♡」って言って下さいました(^^♪
a0098174_224326.jpg

a0098174_223334.jpg

朝食は美味しかったですよ~
生ハム、生ジュース、チーズ、パンもハズレ無しでーす(*^_^*)
生ジュースは、自分でチョイスした果物が目の前で生ジュースになる。
当たり前のことだけど、今世間を騒がせている食品偽装なーんてイヤですねー!

各階へはケーブルカーで昇降!
その音は中々の轟音^_^;

ドブロブニクへ行くことがあったら又、滞在したいホテルでした♡


小阪美鈴オフィシャルHP
近日中にTOPページ更新します。


[PR]
by shobirei | 2013-11-15 22:18 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

a0098174_1413459.jpg
a0098174_14132748.jpg
11月10日は、稀代の名俳優であり、文化人でもあられた森繁久弥氏の御命日であった。
2009年にお亡くなりになられたので、四回忌であられました。

     
1995年の阪神淡路大震災の惨状に心を痛められ、阪神間にゆかりのある久弥氏が神戸新聞に、慈愛に満ちた詩、「我を育てし兵庫の里よ  友よ」を寄稿されました。

拙書にて発表させて戴くという光栄をご子息の建氏より頂戴いたしました。

まだまだ、詩に自分の技量が足りなかった・と反省の毎日でありましたが、温かい建氏のお心のおかげで交流を続けさせて頂いています。


昨日の命日には、神戸の地より、感謝の気持ちを込めて、ご冥福を祈らせていただきました。

建氏が2010年に、森繁久弥氏の息子として生まれ育った日々について、「人生はピンとキリだけ知ればいい」を出版されています。そのことについて語られた記事をご紹介させていただきますね。

興味深い対談ですね。

俳優、書、音楽、文学 etc.・・・アーティストであられた森繁久弥氏の奥深さは、計り知れません。


多くのご著書、改めて拝読させていただきます。。。

 合掌



   小阪美鈴オフィシャルHP 
[PR]
by shobirei | 2013-11-11 13:48 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

2cellos

クロアチアに旅してから、2cellos に興味・関心が湧いていましたが・

来年、コンサートに行きまーす

3月18日大阪フェスティバルホール(^^♪

今、CDに夢中で聞き入っていますが・・・なぜかとっても心にしみ込んで来て、潜在している感覚が呼び起こされます。
自分の世界に溶け込んで入ってきます。
今の私の作品創作導入への、必須アイテムとなっています。
愛車で聞いて、アトリエで聞いて・・・

ピアノとのコラボやクラシックとROCKが絡み合って、既成の音楽にないARTの世界を感じています。
ワクワク(^_-)-☆ そして、シ~ンとしてきます

a0098174_23521784.jpg




音楽無しの生活は考えられないですね~
TVはうるさいと感じる時が多いし、お気に入りのが私にとって一番の安らぎでーす(^^♪

子供のころからラジオ、ステレオ、テープレコーダーに夢中でした。
ピアノを習ったけど、聞く方がいい音に触れられる。。。
ギターもやってみたけど、指が痛すぎて、挫折^_^;

自分の感覚に任せて聞くのがいいね!

エレカシの宮本クンもだいすき(何故かクンと呼びたくなるのよねー)

小橋かおる氏の言葉を借りれば、五感を働かせている野性の男ですね~


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-11-11 00:18 | 神戸の女流書家 | Comments(0)