ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

Christmas pudding

a0098174_2335517.jpg
今日のティータイムは、お正月にお会いしたイギリス人文筆家ダミアン フラナガン氏から頂いたイギリスからのお土産Christmas pudding クリスマスプディングです。
イギリスのクリスマスには欠かせないお菓子なんですね。

レンジで約1分加熱。
「凄く甘いです」って言われてたけど、程よい甘さでしたよ~

甘い!って先入観があったので、これまた頂いていたダージリン紅茶をストレートで。

a0098174_22594674.jpg


いつも思うんだけどパッケージが素敵ですね~

ダミアン フラナガン著「倫敦塔」「こころ」「草枕」「坊っちゃん」←タイトル字を小阪美鈴が揮毫しています
「Yukio Mishima」etc.

amazonにて好評発売中です!


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-29 23:22 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

皆様、寒中お見舞い申し上げます。

a0098174_2355520.jpg


2月4日の立春迄は一年で最も寒い時期。
2月3日は節分、4日は立春。日本人は生活習慣として日々の健康、安全を祈りつつ季節の節目の歳時を大切にして来ました。

PC全盛の昨今ですが、手書きの礼儀正しさ、美しさ、心の温かさ、そして誠意に人々は気づき始めているようです。

「伝統こそ最新」←長年書に携わって来たMisuzu-ismです。


NYでも記録的な大寒波が到来しているようですね。

TVで見るブロードウエイは真っ白白!
私は初夏の頃行きましたが大都市、NYが全く別の様相。。。

震災も雪害も天災には敵わないですね。。。(祈)

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-27 23:43 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

昨年末にプリンター印刷ができなくなり、教室の日程等のお知らせに困っていました。PCもVISTAで、起動に時間がかかりすぎていましたので思い切って買い換えることにしました!

PC,HP等でお世話になっている芦原氏に機種等、お任せしました。
今、新PCでのエキサイトブログ初投稿で~す。
Windows7にしましたが、メール操作、写真処理等操作が違っていて、慣れるより方法はないですね~
a0098174_2138339.jpg


少々不慣れな私。。。
まー時間が解決してくれるのでしょう~

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-26 22:05 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

画家の文字

今日午後からお知り合いの作品展に伺いました。

神戸駅山側、湊川神社南
ギャラリーART&CRAFTS

多くのジャンルのかたの作品展でしたが、刺激を受けた作品がありました。

無造作に置いてあるだけの抽象と文字の作品。
a0098174_2322012.jpg
a0098174_2322076.jpg


80才を超えられた画家で来住しげ樹さんの作品です。

文字も色彩も自由で配置も良く、年月を重ねられて来たこその作品と感じました。

存じ上げ無かったのですが、帰宅してNET検索したら西脇の方で、横尾忠則美術館の館長をされていらした方でした! 
やっぱり~♡ 自分の心の目を信じました!(^^)!


ちゃんと表装して展示していただきたいな~って思いました。

画家の文字と言うと、多くの有名人が書いておられますね。

一例を挙げると、須田刻太
彼は「稚拙こそ芸術!」との理論ですね。
分かる気がします。
技法、技術を習得した上で、その概念を追っ払って「ム・無・・・」の心境で出現した作品。。。。。


書家の書では無く、画家、文人の文字。
森繁久弥氏の「書」も偉大です。

明治の元勲、副島種臣の「書」は凄いですよ!
空海と共に、私は「書の革命」と思っていて、多分、かなり影響を受けていると思います。



小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-25 23:36 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今日は古くからの私的な愉快な友人と女子会♡

このお仲間とは情報を持ち寄って月一回は色んなお店に伺っています。
皆、色んなお店を良く知ってるね~(^◇^)

今日のお店は阪急三宮交通センタービル9F[松廼家」さん。
1995年の震災で由緒ある花隈のお店は閉めていらしたけど、今は入りやすいお店になっています。

9Fからの眺望は、フラワーロードが一望できます。今日はあいにくの雨天だったけど、三宮南側は見渡せてましたよ♡
a0098174_1133078.jpg
a0098174_1133247.jpg

1917年創業の老舗和食です。
正統派の和食ですね!(^^)!

最近は創作和食が多いけど、流石に老舗、先付けから始まり、和食のコースを美味しく頂きました。

勿論、お喋り満載で(^^♪

来月はイタリアンの予定です(*^_^*)

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-23 01:21 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

大人の教室初稽古

第2水曜日の14日は「大人の書道教室・初稽古」

新年のご挨拶の後「基本書法の練習・寒中見舞い・般若心経」を各々が取り組んだ。

般若心経は年頭にあたり、皆さん真剣に書かれていました。
a0098174_21543942.jpg


思いを込める・って書の真髄ですね。

私も気合いを入れて着物を着用しました。
a0098174_22102056.jpg


生徒さんのおひとりが「先生のそんなお気持ちが嬉しい♡」と言って下さった。

今年も気持ち良くお稽古が出来れば、と願う☆

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-21 22:06 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今年も神戸市恒例の新年書き初め展が神戸そごうで開催された。

各学校から選ばれて展示される。
小阪書道教室からも6名が選抜され、19日そごうにて金賞受賞者に因る「席上揮毫会」にて揮毫した。
a0098174_2155530.jpg


選ばれた子供達は長年に亘って書道を習ってきた子たちばかりなので、会場はピーンと張り詰めた空気に包まれていた。見守る親も書いている子も緊張の中、書きすすめて行く!

さすがにどの文字にも真剣さが現れている。

ご父兄の方々も多く来場され、書道の大切さ、選ばれることの意義を良く理解していて、写真に収めたりご父兄の書道に対する意識の高さ、親としての賢さを実感した。

今の時代、書道を学ぶって選択肢が減りつつあると感じているけど、「美しい文字を持つ」ってことは一生の宝だと思う。

小阪書道教室からの展示作品
a0098174_2184117.jpg
a0098174_2191537.jpg

a0098174_2171997.jpg
a0098174_2174533.jpg
a0098174_2181844.jpg

どの子も長いキャリアの持ち主です♡
素晴らしい!\(^o^)/

文字はピンからキリまでが明確に表れる。
それは、習うか習っていないか、で明確に差がでる。

反対に言えば、習って素直に続けていると必ず上達し、「書道の努力は必ず報われる」のです(*^^)v

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-21 21:22 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

大震災

明日は1.17阪神淡路大震災が発生してから20年。。。

神戸人はあの日の悲惨で悲嘆の連続の気持ちを決して忘れない。

私も書道教室の教え子を亡くし、新聞紙上で彼女の名前を目にした時は、涙が溢れて仕方なかった。
たったの8年の命だった。来世で産まれて来る時は、幸せな一生を送ってね・・・と願った。

知り合いのご夫婦も相次いで亡くなり、ご主人を亡くされた方、家は全壊の方々。。。

そんな状況に、書家として「思い」を発表しなければ・・・と思いつつも
生々しい感情が余りに重くて書くのは躊躇われた。

1995年から10年を経過した2005年から「震災の記憶」を発表しようと思った。
表向きの復興はされつつあったが、心の中は誰しもそうでは無かったと思う。

ありきたりだが「忘れてはいけない!神戸の書家として書かなければならない」との思いに駆られた。

あれからvol.11・・・・・・・・・・・
今年も作品を搬入してきた。
いつまで発表できるかなあ~ 

20年目の今、悲しみを超えたいと思った。
作品は3点。
「前進」「陽気」「人生賛歌愛の日々」
a0098174_05153.jpg
(搬入風景です)
森繁久弥氏から当時送られた神戸新聞への寄稿記事も展示しています。

毎年展示に全面的にご協力して下さる、三菱UFJ信託銀行様に心よりの敬意を表したいと思います。

20年後の今日も、生きている私。。。

心からの感謝を込めて、LIFE WORKとして継続していきたいと思っています。

ご高覧の程、お願い致します。

大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドゥー
1月17日(土)~2月16日(月)

 神戸在住書家 小阪美鈴
[PR]
by shobirei | 2015-01-17 00:52 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

制作中・アトリエから~

作品制作中のアトリエは墨の香りに包まれ、書き損じでちらかってしまうけど、チョッと顔を上げて空を見上げると精神が安らぎます。

遠くには淡路島、明石海峡大橋が見え、瀬戸内海はキラキラ光っていて、一息つけますよー。

今は寒いけど、夜は月光がこの上なく明るく美しく見える・・・

blogではいい写真ばっかりupしてるけど、制作中はスッピンで、髪をひっつめ、足の裏には墨がついて、歩くとリビングに墨跡が点々と・

a0098174_15494452.jpg


ま、こんなもんです、結構地味な作業が続きます。

いざ書く時までの精神の置き方(私は香を焚いたり、音楽を聞いたりします)、書いた後は作品をじっと見つめる、作家の審美眼が問われます。

やはり、書道には長い年月が必要ですね!

師匠の仰っていた「自分の字を書く」には、臨書、鍛錬、年月を必要最低条件として、やっと「書家」として自信が持てるような気がしています。

1月16日(金)~2月16日(月)まで、大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドウにて「震災の記憶vol.11」展示致します。
ご高覧の程、お願い致します。


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-09 16:17 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

a0098174_22475854.jpg
a0098174_22495370.jpg


寒波も緩み、仕事始めの5日ですね。
瞬く間に日本のお正月も過ぎて、日常が戻って来た感がありますね、

そんな今日、明日はマンチェスターへ帰国されるフラナガン氏と神戸三宮で半年ぶりの再会を致しました。

FBで日本のお宅へご家族で戻っておられることは知っていましたが、お忙しいし、今回はお会いでかないかな?って思っていました。

思いがけなくメールがあり、貴重な時間の中今日お会い致しました(*^^)v

4年ががりの研究で出版された「Yukio Mishima」について、日本人の私の知らない「Yukio Mishima」像が満載で、興味深い内容でした。

一冊10万字(英語で)書かれた内容を7万字に減らさざるを得なくなり(本が分厚くなるから)、今回出版されたのは7万字だそうです!

改めて3万字の本を発刊したいとのお話でした。その3万字の部分が秘蔵箇所らしいですよ~
うーん、そうなると日本語で益々読みたくなる~~~!

プロモートも多くて、ロンドン、ケンブリッジ大学、マンチェスター大学、リバプールと、講演会が多いそうです。

こんなに日本文学を外国人が見出し、色んな大学が講演会を企画するって、何だかワクワクして言葉がみあたりませーん。

ご興味のある方、アマゾンで絶賛発売中!

どうぞご購入くださいませ。


私はと言うと10日締め切りの作品制作に本腰を入れます!
中々構想、考えがまとまらなかったのですが、昨夜寝付きが良くなかったせいで、色んな言葉、アイディアが浮かんで来ました。

今日は本当に楽しかった!♡ので、
がんばりまーす、fight~Misuzu~


ケンブリッジ大学


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2015-01-05 23:39 | 神戸の女流書家 | Comments(0)