ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

a0098174_22563334.jpg

a0098174_22571947.jpg


鳥取で大きな震災がありました。

ここ淡路島を臨む須磨の高台でもいきなりスマホからのけたたましい震災警報が!

そして大きくながーく揺れ始め、、、

経験上
この揺れは大地震になるのかも!との恐怖感が過ぎり、ダイニングテーブルの下に身を置きましたが、、、

瞬時に玄関のドアの鍵を開けに走りました。

1995年の阪神淡路大震災時、全壊の友人のマンションが歪んでしまいドアが開かなかった!と見聞きしていたからです。


震度4以上は怖く感じます。日常に慣れてしまってあの恐怖心すら記憶の片隅に~~~

当時の恐怖心が襲ってきました!

神戸発信の女流書家小阪美鈴です。

上記の作品は鎌倉時代前期の歌人鴨長明「方丈記」の「方丈記二十一段」です。

長明は方丈記の中で、五大厄災、すなわち

(1)安元の大火、23才

(2)治承の辻風、26才

(3)福原遷都、26才

(4)養和の大飢饉、27才

(5)元暦の大地震、31才

 と、途方も無い天災、天変地異を経験している。

その体験を緊迫感溢れるリアルな写実表現で克明に書き表しています。

ドキュメンタリーとも言えるかも知れない。

天変地異は予期せず、時代、地域を選ばず襲来する、普遍の脅威である。

神戸発信の女流書家として現代と変らない「人間の生きる営み」として書き表してみました。

    ☆

「震災の記憶」作品を震災後10年の2005年から毎年発表しています。

神戸大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウィンドウにて。

「震災の記憶作品発表」をいつまで続けるのかと自分に問いかけ、終わりの時期を考えていたら東日本大震災が、熊本大震災、そして鳥取の震災が。

書道教室の高校生が先輩に倣って「2017年の震災の記憶作品を書きたい!」って。

若い世代に受け継がれていく「書による発信」  

「書道はカッコいい」と思ってくれてる☆☆☆ !(^^)!



   ☆

ニュースの映像から見たことのある映像が流れて来た。

数年前鳥取、島根に墓参の帰路に立ち寄った

美しい白壁土蔵赤壁の倉吉の街並みと、竹蔵中野竹芸店の崩れた白壁の映像が映し出されていました。

無残に崩れ落ちた白壁・土蔵群。。。

中野竹芸店は宮内庁御用達の竹芸創作工房です。

落ち着いた竹製品の数々。。。

この一輪挿しと、色紙賭けを購入しました。
a0098174_22543598.jpg




その後神戸大丸に期間限定で催事にご主人が来ておられて、親しくお話をした事が思い出されます。

速やかな再建を願っています。


    ☆
鳥取の叔母に揺れ直後に安否確認の電話を入れるも繋がらずーーー

LINEで従妹達と連絡が取れ安心しました。

LINEの方がスムーズだったわ(~o~)



Misuzu Kosaka official HP




 ご案内
今年は神戸港開港150年記念です。

そのルーツは平清盛が南宋貿易の拠点として兵庫津・兵庫運河に人工島「経ヶ島」を現したことに始まります。

11月6日(日)神戸中央卸売市場兵庫運河にて、

人工島上で、
13:00~小阪美鈴書パフォーマンスを披露いたします。

食品即売、吹奏楽、天に届くアカペラの歌声~

多彩な催しが開催されます。

大震災を超えて頑張っている神戸にお出かけくださいませ~~~~~

[PR]
by shobirei | 2016-10-28 00:10 | コンセプチュアル書ART | Comments(0)

今年は神戸港開港150th anniversary PORT OF KOBE



神戸発信の女流書家小阪美鈴です。

11月6日(日)に

「兵庫運河祭2016」が盛大に開催され、人工島「経ヶ島」にて船上揮毫を致します。
a0098174_2055098.jpg


神戸港のルーツは800年も前に溯ります。

平清盛が兵庫津に南宋貿易の拠点として重視し、人工島「経ヶ島」を築きました。

石にお経を書き、工事の無事を願ったと史実にはあるようです。


今回のイヴェントには、、な、なんとその人工島を兵庫運河に一日限り現す!という、

とてつもなく壮大なイヴェントなんです。

人工島の大きさは4m×12m!!!!!


実現に向けて

市や港湾関係やら雑多な複雑な、そして緻密な作業をくり返し乗り越えられたのかとのかと思いを巡らしますと、

主催の「よみがえる兵庫津連絡評議会」関係者のご熱意に敬服いたします。


兵庫津の由緒ある海産物問屋「樽谷五平衛」社長の高田様は、

清盛の生まれ変わりかも~~~~~って
思うくらいです!

凄い方です!


あ、思い出しましたが10年程前に

「美鈴さんの前世は、清盛の ほにゃらら?(はっきり覚えてないわ)(^^)」

と言われた事があったな~(゜o゜)


   

平家の栄華盛衰は神戸、兵庫、福原、鵯越・・・・ 実に興味深い郷土史!



その

「経ヶ島」と言う文字を

1oocm×200cmの和紙に揮毫するという「光栄」を仰せつかりました。


身に余る「光栄」でございます。


今日は打ち合わせで現地に行きました。

事細かく説明案内をしていただきました。

a0098174_21221385.jpg


ご一緒するプロ歌手の山崎小夜子氏と高田誠司社長と・


11月6日(日)の会場の様子、雰囲気の風が身の周りに吹いているように感じました。


高田様に「楽しんで~」って言っていただき、

チョッと気負ってた自分ですが、楽しむ気分を大切にしないと~ネ!

   ☆

ずーっと美鈴のデータを管理してくださっているN氏が

「美鈴さん、これはものすごいイベント参加なんですよー!」って!


事の重大さに気づき、本気モードになりつつあります。


今、しっかり心の準備をしておきます。


当日自分らしく、

書のパフォーマンスを皆様に披露できるように!


これからポスター持参でイヴェントの告知、

DMも作って顧客の皆様にご案内したいと思っています。

DMデザイン、宛名書き、「新美鈴つうしん・Misuzu-ism」の発行!(以前の小鈴報改めました)


慌しい日が続きます。




   ☆

神戸・清盛隊の演舞、経ヶ島茶席(人工島にての茶席・当日抽選)←船で人工島へ運んでくれます!人数に限りあり~! 人工島でお茶しましょう(^^♪

小阪美鈴(書) 山崎小夜子(歌) 清盛隊(演舞)


神戸中央卸売り市場本まつり会場では、

マグロの解体、うまいもんストリート、生鮮食品販売、大道芸、中学生の吹奏楽、和太鼓など、盛り沢山~~~~~♪

2000~3000人ご来場されます!


皆様、是非是非、美味しく、楽しく、遊びにきてくださいね~~~~~

遊歩道は散歩コースで、お店が並ぶそうです。


では、当日ね!

Misuzu Kosaka official HP

[PR]
by shobirei | 2016-10-17 22:27 | コンセプチュアル書ART | Comments(0)

道東を堪能し、日常の生活に戻っています。

昨日は「大人の書道教室」でした。



もっともっと北海道廻りをしたいです~

「旅」は良いですね~



神戸発信の女流書家小阪美鈴です。





先日TV大阪で

クロアチアの特集をしていました。

映し出される美しく優しいクロアチア・ドブロクニクの映像に、

感動も新たに!


a0098174_2253032.jpg
アドリア海に沈む夕陽の光景を心に深く沈めています。


旅先の残像は「ココロの宝」ですね。
          
      ☆

2013年に旅したんだけど、当時は映し出される映像ほど旅行者は多く無かったですよ。

私は、ドブロクニクより落ち着いた街並みの首都ザグレブが大好きです。

サッカーの三浦知良が、一番印象に残る町は?との質問に

「ザグレブ」って答えておられました。

「KAZUの感性、さすが!」って思った覚えがあります。



KAZUはKOBEに在籍当時、2回見かけましたよ~

元町旧居留地のヴィトンのお店と、

すごーく庶民的な「焼肉や」さん。


背は高くないけど、お顔がちっちゃい!!!(小さいって意味)
カッコいいです!

男の「カッコいい」は必須ですね。

見た目だけではないですよ、

 良い男って意味~(何を以て好い男って感じるかは個人次第です☆)



話がそれました。


放映中、通貨について「EU参加を果たしたけど、通貨はユーロは使えなくてクーナ」と、

伝えていましたが、あれは間違ってます。


ユーロもクーナも、両方使えましたよ!



旅行の記憶をBLOGに書き残しています。

ザグレブの窓とKRAVATAのネクタイ


プリトヴィッチェ国立公園



            ☆

北海道羅臼では鮭の俎上を目の当たりにしました。
a0098174_21531433.jpg

a0098174_21543037.jpg


快晴の知床峠
a0098174_21555469.jpg



あ、、、

何を書こうとしてたんだっけ~?


そうそう、昨日の
「大人の書道教室」のことデシタ~!(^^)!

明日にします~(^^)


サイコーに大好きな「旅の記憶」を書き記せたので

心が

旅の残像に支配されています☆


Misuzu Kosaka official HP

🌟告知
今年は神戸港開港150周年!

船上揮毫のお知らせ
11月6日(日)13:00~

場所:兵庫運河
兵庫運河祭共催
兵庫運河を生かした人工島レストラン・ステージ

「一日限りの経ヶ島。」

主催  よみがえる兵庫津連絡協議会



「経ヶ島」を95cm×193cmの紙に、

揺れるかもしれない「一日限りの経ヶ島」で、揮毫させていただきます。

BIGイベントです。

詳細は追って告知させていただきます。

日を空けておいてくださいね。

ご来場をお待ちしています。

[PR]
by shobirei | 2016-10-13 22:38 | コンセプチュアル書ART | Comments(0)

神戸から北海道へ~

気が付けば早、10月5日。

なんと慌しく暦がめくられ、日常が過ぎて行くのでしょうか~

KOBE発信の女流書家小阪美鈴です。

台風18号のニュースがTOPですが、、、

最近「警報」がやたらとヤフーから入ってきます。


9月中にも何度か「激しい雨の警報」とやらで、緊急音でスマホが知らせてくれました。

えっつ、晴れてるし~~~~~

今の世の中

「何か事が起きると責められるからね!」

予防線張ってるよーに見えちゃう・

人間がだんだん狭量化していくね! 




9月25日から北海道・主に道東を旅しました。
a0098174_22465242.jpg

さんご草
a0098174_22485677.jpg

「北の国から・純の番屋」

11月始めに書のパフォーマンスのイベントがあって、行けないかも:::って感じだったけど・・・・


北海道を旅して「こころが広くなったみたい!」  ←勘違い?

海外もいいけど、国内旅行はやっぱり安心感が違う。

日本は何処に行っても

優しい・綺麗・安全・美味しい!


神戸空港から羽田へ。。。

女満別空港まで直行便が無いのよ~!

羽田でゆっくり。

帰りも釧路空港から飛んで千歳空港でゆっくり。

千歳空港は空港も綺麗で広く、お店もいっぱいある~。人もいっぱい!


いきなり帰路の話になったけど、

神戸空港はしょぼいわ!

神戸空港が出来るとき、うるさいからとか、なんだかんだ理屈を言って、、、

結局国際線は無く滑走路は一本だけ。

飛行機大好き人のわたくし、KOBE人としては、、、がっかりです。

KOBEブランドなんて言ってても、やっぱり地方都市!ですね。。。


「KOBE]って憧れられたりしてるのかな?

確かに住みやすくておしゃれで程よくいい感じ。大好きだけど。

「大阪とは違うのよ」なんてヘンな思い込みを持ってるし。(すみませーん)
 

レンタカーで周りました。

温泉は大好き!ってことも無いけど、

露天風呂で星空を眺めるのはやっぱり、こころが「無・KU]になるね!

思わず「感謝、ありがとう」って天空につぶやく。。。


a0098174_2251501.jpg

阿寒湖鄙の座ホテル、スイートでした~

連日、魚、かに、うに、いくら、あわび、、、、、、、、、、

堪能して、今はもう食べたくない、ほど食べまくった(*^_^*)


おまけに釧路の和商市場で
タラバガニ、紅鮭、いくらを購入!

トドメは千歳空港でのウニ丼😋とビール🍺


ものすごく太いタラバカニをたらふく食べて「もーいいわ~」



一番書きたいこと、
森繁久彌氏、森繁建氏への有り難いご縁と感謝。

知床のオホーツク海クルーズ「おーろら」に乗船。

船の中での森繁久弥氏の「知床旅情♪」
a0098174_2312695.jpg


快晴のオホーツク海、大声で合唱しました~♪♪♪

a0098174_2323562.jpg



文章を読み返してみると、

まだ呆けているみたい(^^)/~~~

心身共につかえがなくなり、すがすがしい~~~

私はいつも「こころは自由」


順序不同のつたない文をお読みいただきありがとうございます☆



MIsuzu Kosaka official HP

只今HP工事中です。乞うご期待(^^)v




[PR]
by shobirei | 2016-10-05 23:22 | コンセプチュアル書ART | Comments(0)