ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

10月、11月と、此の秋も多忙な仕事を抱えつつも、美しい日本の秋の中で過ごせたことを感謝致します🌠
a0098174_07420841.jpg

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です✨

仙台の鮮烈な洗礼を胸に抱き10月末に自宅へ戻りました ✈️

仙台空港は神戸空港より賑わっていました☺️
a0098174_22004829.jpg

仙台空港から神戸空港はフライト時間はほんの1時間程でアッと言う間ですね。

スカイマークは便数が少なく、神戸空港も小さな空港で、何で国際空港にしなかったのか❔と、神戸人としてプライドが凹みますわ✈️
でもスカイマークは暖かみが伝わってきて短いフライトには良いと思っています✈️

a0098174_22071399.jpg

到着は9時過ぎてたけど、駐車していた愛車がじっと待っていてくれたのは、何だか愛おしい気持ちがわいて来ました。
やっぱり神戸はわが心だし、故里だとホッと致しました❤️

港湾の明りを横目に自宅へ向かいました
a0098174_22131108.jpg


読むべき本が沢山ふえました。

私は読書家ではないですが、
書道関係での知識は本から沢山頂き、古典は当たり前として、自宅は作品の為に仕込んでいる参考資料、実体験や興味に沿った本📕で溢れています。
喜んで本を身近に感じて読むことが私には大事な事なのです。

次回は文化の日に明治村で開催された京都漱石の会定例会のこれまた希有な経験、思い出を記したいと思います🏯
a0098174_22304434.jpg

日常生活に戻り、
皆様からの刺激、感性を自分の中で昇華させるまで作品製作に時間を費やしたいと思います🌠

お仲間、友人に💖
心からの感謝を込めて🌠











[PR]
# by shobirei | 2018-11-12 21:50 | something great | Comments(0)

仙台は清々しくて美しい街です😍

東北学院大学は洋館で雰囲気が美しい~🌠
a0098174_17453463.jpg


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌲

東北学院大学でのダミアン フラナガン氏の講演「小泉八雲の心から夏目漱石の心へ」に多くの聴講者が集まった。
彼の講演は、小泉八雲、正岡子規、夏目漱石の深層心理の解釈に及び、興味深い文学的考察から文学理論を構築し、熱気のある情熱的な内容でした。
a0098174_17463401.jpg

講演後は英文学部らの若い学生から、フラナガン氏も応答に苦笑いの「それは良い質問ですね」の質疑があり、和やかな中にも核心に及ぶ有意義な講演会となりました。


その後美しいライトアップの東北学院大学で、
魅力ある教授方々と素敵な写真を撮りました❤️
初めてお会いする私にも、こまやかなお気遣い、御配慮を戴きました💫
お人柄にすっかり魅せられてしまいました。
Japanese gentlemanです💖

a0098174_17491027.jpg

✡️
杜の都とは本当です🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳

a0098174_17483243.jpg

緑豊かな美しい公園には心が浄化されました。

翌日は風光明媚な松山へお連れ戴きました。

a0098174_18153081.jpg
ワインとグラスとチーズをS先生がご用意してくださってました✨「紙コップではないでしょう😃」って。ドラえもんカバンかと思うサプライズでした。

a0098174_18163087.jpg
あの有名な松島湾は初めてでした。ワインとグラスとチーズの粋なクルーズとなりました🛥️

晴れやかな青空の松島湾を望む料亭は、
夏目漱石の「門」を連想させ「草枕」の山道を進むような感覚を覚えながら山道を歩いていくと一気に此の世の至高かと思う海と松と青空に遭遇しました。
a0098174_18202471.jpg

a0098174_18193967.jpg

この景色を臨みながらのお食事~💫

a0098174_07272210.jpg

下館先生主宰のシェイクスピア・カンパニーのスタッフ、フラナガン氏と供に、最高の会食となりました。東北にグローブ座を!との熱意がシェイクスピア・カンパニーの原動力になっています。東日本大震災等、困難を孕みながらのご活動は、下館和巳著「ハムレット 東北に立つ」に著されています。
a0098174_07420841.jpg

思慮深さ、情熱、行動力、下館先生の魅力に見えない光が降り注いでいると思います。
初めてお聞きする私は自由に発言致しましたが、ふむふむ🤔とお聞きくださる皆様の懐の深さ💫🌠✨
来年はロンドンで公演されます❗️凄いです💖

a0098174_07513204.jpg

a0098174_07530226.jpg

芭蕉も見たこの景観✨

魅力溢れるお仲間に出会い、忘れられないご縁となりました。
シェイクスピア・カンパニーの益々のご発展を願っています。

仙台は美しくモダンで洗練されていて、心が浄化された街でした。

必ず再訪の予感~✈️

次回は神戸空港に帰ります~の記😃✈️😊


[PR]
# by shobirei | 2018-11-05 17:43 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

初めての訪問となる仙台への旅😍(その1)

仙台で与えられた感動の2日間のストーリーを書き残しておきたい。


1日に2便ある神戸空港発仙台空港ゆきのフライト✈️


18:00からのダミアン フラナガン氏の東北学院大学での講演会に間に合うためには、朝7時25分の便に乗ろう😃

8時半過ぎには仙台空港へ着くので、チェックインまでスーツケースを預けて仙台の散策を楽しもう~😃と、おおざっぱな予定をイメージしていた。

他の1便は不確かな記憶に因れば夜の18時過ぎていたと思う。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です💖

朝に弱い私は過剰反応しました。

往復搭乗券をNETで購入し~~~

7時25分発と言うことは、

✡️一時間前に神戸空港に到着していなければならない💡
✡️6時半に神戸空港に着くには、マイカーで渋滞とか無ければスムースに30分かからないけど工事やら渋滞やら何かハプニングがあるやも知れない🤔
✡️因って自宅を5時半に出る🙆
✡️それには4時半にアラームをセットする⏰
✡️そのためには10:00にはbedに入る🛌
✡️着物のセットとか既にスーツケースに入れていたので後は化粧品とか身仕度関連をスーツケースに詰める

過剰反応のお陰で早~く神戸空港に到着。
やっぱり余裕を持って時間設定して良かった😄と、胸を撫で下ろす🙆

早朝の神戸空港は美しい✨
a0098174_22430831.jpg

早いにも拘わらず、空港は人がいっぱい👀
ANA東京行きがあり、ビジネスマンが多いのかも☺️

朝に弱い私は、色んな人が働いているんだ~💪なんて、早朝の空港の喧噪をボーっと見ていた。

フライト一時間程で仙台空港へ到着✈️

めちゃ早くて快適~😃
これからは新幹線より飛行機で東京へ行こう🎵とおもっている。

クスッと笑えたサプライズ、
仙台空港のトイレのふた↓

a0098174_23205861.jpg

伊達政宗かも😄

何だか笑えた🙂ユーモアあるよね😄

JR仙台行きの電車↓

a0098174_23302456.jpg

2両編成でぎゅうぎゅう😵

足も動かせない体験👀
きつ~い🤢

JR仙台駅構内でひと休み☕️
a0098174_23524249.jpg

やっと一息😊

a0098174_23335693.jpg

大っきなクロワッサンと☕️をイートインしながら、講演への予習📖
a0098174_01175047.jpg

漱石の「こころ」はダミアン フラナガン氏の本「こころ」📕のタイトルを揮毫したこともあり、読破してるが、小泉八雲の「心」は知らなかった✨
明治時代の日本の様子を外国人の視点からかかれているが「今は違うでしょ」みたいな個所は、昔の風景をイメージする事ができる。

ホテルへスーツケースを預けて仙台駅界隈の目抜通りを歩いてみる。
きちっとスーツを着たビジネスマンが多いわ、
それもそのはず、
仙台は東北1の都会🏢🏬🚶🚃
人口108万人👀

神戸負けてるかも☆地震で100万人を下回ったけど今は確か113万人位か⁉️☆

仙台にきたら「牛タン」を食す😋
と決めていた。
歩きながらNET検索するも決められず~

ふと目に止まったいい感じの牛タン屋に入った🎵
「伊達の牛タン」
a0098174_00014081.jpg

スパークリングワインは欠かせないわ😍
a0098174_00020223.jpg
お店はモードな感じで、接客も良くて、美味しかった~💖

ブログのキャパがキツキツで、読みにくいですねm(__)m
続きのamazingな出来事は次回に💖❕😊


[PR]
# by shobirei | 2018-10-28 22:42 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

久しぶりの投稿になりました。

めげずにご訪問を頂きありがとうございます✨

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

7月6日の夏の始めにイギリスから半月ぶりに帰国した日が、

神戸はどえらい災害警報が発令されていて、

関空から自宅まで乗り合い直行taxiで5時間かかると言う非常事態の日でした。


土砂崩れやら河川の氾濫やらで、taxiの運転手さんは、どの道も渋滞していて、回り道を繰り返し、

本当にヤレヤレ~の帰宅となりました。

それからと言うもの、この夏中、

台風、地震、猛暑、の連続でしたよね。

関空の閉鎖は、ショックでした✈️


さいわい当方に被害らしきはありませんでしたが、
映像で見る被害に心が痛みます。


今日も北海道で地震があり、明日からは今年になって何個目がわからない台風が又々猛威の予感💧


うんざりの「日本の夏」が過ぎようとしています。


美しい「四季に彩られた日本」を感じたいと思う今日この頃です🍁

そんな夏の間でも、色んなイベントがありました。

書のご依頼、赤ちゃん命名のご依頼、書道展出品作品の手本制作、教室など、

日常は過ぎて行きます。


映画「マンマ・ミーア」はミント神戸へ2回足を運びました。

2度目になって、やっとストーリー展開が理解できました。

過去の母のストーリーと今の娘のストーリーの展開が早くて~💖

それでも聞きなれたABBAの名曲と、キレッキレのダンス、美しく豊かな映像に引き込まれました😃

評判の良かった「LaLaランド」は私は❔❔❔
でしたが、

「マンマ・ミーア」はそれなりに感動💖


ご飯も色々行きましたよ~😄

昨日は、
教え子のMちゃんが産休中なので、

ランチを楽しみました😄

a0098174_17522831.jpg



全てのお席が中庭に面していて、落ち着いた空間が好きです。

小雨の中で美味しく楽しくお喋りが弾みました。

渡蟹の平打ちパスタは絶品でした💖

一皿毎に写真を撮るのは躊躇しましたので、
デザートのモンブランの写真💖を~💖

とても小さくて焼プリン仕立てのモンブランです~😍
a0098174_17532317.jpg

きっと又、行きたくなるお店だわ🎵



Italianのお店



天災に見舞われた今年のNIPPON✨

平成の時代が終わり、
何らかの「浄化・変化」があるのかも知れません。

書道のお稽古に来ておられる、
「見える方」は

「先生のお稽古に来るときは雨が降って浄化されて、それから此処へ来るのよ🌠」と言われます。

不思議な作品を制作される方です🌠


日本の惨状がイギリスBBCで放送され、
この夏長期滞在したWhitestoneArtsのチームからお見舞いのメールを受け取りました☺️

世界に気を掛けてくれる友人がいることは、
「人生の寳」です✨✨✨✨✨




[PR]
# by shobirei | 2018-10-05 17:17 | Japanese Calligraphe | Comments(0)

こんにちわ😃
新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です

先日、日本遺産兵庫津にある兵庫津歴史館岡方クラブでの木管五重奏コンサートを拝聴することができました😃
a0098174_11065606.jpg

a0098174_11045731.jpg


ジェントルマン5人の醸し出す音色から、優雅な平家のロマンに想いを馳せました🌠
a0098174_11102871.jpg

兵庫津歴史館岡方クラブの建物は昭和2年に兵庫の豪商の私財で建てられました。
a0098174_11121229.jpg

当時は華やかな舞踏会が毎夜のように開かれていたそうです。


有形文化財のこの建物の佇まいに私はスッカリ魅せられました✨
a0098174_11113789.jpg

クラシックな建物と、ジェントルマン「神戸の風五重奏団」の醸し出すうっとり心地よい演奏💖中世の貴族サロン文化のようでした✨✨✨

神戸には、ハイカラ文化が思わぬ所に普通~に存在しています。
a0098174_11394560.jpg

秋はのんびり平家の歴史散歩など如何ですか~
💖👜👢🏈⚽️🎼✈️🚅⚓️🆗
Welcome to KOBE



[PR]
# by shobirei | 2018-09-17 10:55 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)