ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

年が明けて早くも15日が経過しました。

10日には
柳原のえべっさんへ「福」を祈願し、「フグ🐡」を頂くのを恒例にしています。
ヒクヒク動くフグ🐡のお命を有り難く頂戴して「フグの福」に感謝いたします。

神書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

🌟今年も神戸市学生書初め展で選抜された作品ががそごうで展示されました。
どの学校も力を入れています。

小阪美鈴書道教室から今年も7名が選ばれ展示されました🖌️✨🔔

a0098174_18424595.jpg

どの子も選ばれる事が目標でした🖌️
a0098174_18431527.jpg

12月に入ってからほぼ毎週書初めの練習をしました🖌️
a0098174_18433884.jpg

始めは半紙で一字づつ部分練習をします🖌️
基本的な点画の確認を指導しながら、
自分で何枚も書きます🖌️

「ここの筆づかいがわからない」と、各自が気づき始めます。
私はその子の書きぶりを見て、「この子にはこう助言すればいいかな」と対応して指導致します✨

a0098174_18435748.jpg

次に全紙八分の一の、長半紙に文字を配置していきます🖌️
言葉の意味を理解して、伸び伸びとした線、造形が自分の納得行くまで書きます🖌️

いつもは和やかな書道教室が
シーンと緊張感のある空気に包まれます🖌️

a0098174_18441354.jpg

すっごく真剣に取り組んでいます🖌️

卒業生は、「美鈴先生だから書道が好きになり続けられた😃受験の時の集中力がついた」と言います💪
a0098174_18443265.jpg

枚数を重ね、書き進める程、
中々納得しない、って事もあるけど

「それはあなたの目が肥えて来たからよ、後から手、技が付いて来るのよ」と助言します。

a0098174_18445532.jpg

それでも限られた時間内での「一番の作品」を選び学校に提出します😃

今年も小阪美鈴書道教室から7名が選ばれて、私も年末年始に頑張ったのが報われました。やれやれです😄

そごうを出て、大好きな元町旧居留地界隈へ~
見上げると、上弦の月が~✨
a0098174_19013399.jpg

三菱UFJ信託銀行ショーウィンドゥに展示中の拙作品「震災の記憶・Love&Death on us」
を見て、
心安らかに神戸の街を歩きました💖

今年も年初から良いスタートになりました🖌️🌟😄

小阪美鈴書道教室は
🌟毎週土曜日16:00~20:00迄、於:阪神魚崎西町会館 (中学生から大人✨)
🌟月2回、第2、4木曜日15:30~18:00迄、於:須磨自宅教室、(大人の方✨ )🅿️完備

🌟🖌️🌟
正しく和やかに「美」を学ぶ❤️です💮


3月末で魚崎区民センター小ホールが4月から児童館になるので、閉館になります。
私は「書道教室は充分やりきった😃」との思いから、昨年末で教室を閉めて、書活動にもっと目を向けよう~💪と考えていましたら、

教室の皆様から
「え~っ、続けたい~💖」
とのラブコール💖🖌️💖

悩みましたが、
新年から魚崎西町会館で「魚崎書道クラブ」として継続することになりました。

教室変更に際して、T様には相談に乗って貰ったり、事務手続きをしていただいたり、心身共に助けて頂きました✨
ありがとうございます😄

a0098174_19424181.jpg

今年は「stormy house・arashi no ie」の展開の為の物心両面の支援を戴きたく、
書の学び、創作に精進し、しなやかに流れて行きます❤️

宜しくお願い申し上げます🌠



# by shobirei | 2019-01-15 18:21 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

あの1995.1.17、早朝の恐怖の揺れから24年が経過いたしました。

神書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

a0098174_08105712.jpg

あの日、知人、教え子をなくしました。

新聞紙上で知人、教え子の名前を見つけた時の哀しさは24年経った今も忘れることができません。

神戸発信の書家として
「何と惨いことに‼️」と、涙し、複雑な感情に支配され
「書家として震災の作品を発表する」と言う気持ちにはなれませんでした。

震災状況、心情を作品を文字として言葉として発表することは、その惨事、痛み、哀しみを客観的に見る目になる、と思えたからです。


神戸市民、阪神各地域の皆様、震源地淡路、私達みんな被災者でした

a0098174_08142421.jpg


私の気持ちに変化が~🖌️

震災後10年後の2005年から「震災の記憶」として作品を発表しなければ、

どんどん風化されて記憶が薄れて行くと感じるようになりました。

神戸元町大丸西南角三菱UFJ信託銀行様のご理解とご厚情により、

毎年この時期に「震災の記憶」書作品を発表しています。今回でvol.15になりました。

神戸新聞、毎日新聞、朝日新聞様には幾度も取材をしていただき記事になりました。

テレビでは、サンテレビ、NHK、で放映されました。

ご理解をありがとうございます✨

a0098174_08180271.jpg


今回展示しているのは、

「愛も死も」「新世紀(しんじだい)のいちばん桜待ちながら」の2点です。

其々の「愛と死」の深みがあります。

この「愛も死も」は、
震災で亡くなった画家夫妻の言葉です。

生前、画家夫妻に可愛がって頂き沢山の経験、教えを受けとりました。

芸術を生業とするその生活の中から、

「感じとり学ばせていただいたのだ」と、今は思っています。


「死」は誰にでもやってきます。

鳥取の叔母が危篤状態との知らせを受けとりました。
雪深い鳥取に行く事になるでしょう。
❄️❄️❄️❄️❄️


🌟4月には新元号が発表されますね。

新しい時代が平和で自由で豊かな心の育まれる時代になりますように🔔🔔🔔

a0098174_08142421.jpg


神戸元町界隈に行かれたら、
見てくださいね😃
ショーウィンドゥなので通りすがりに鑑賞してくださいませ。
2月8日迄

夜10時迄ライトアップされてます✨🔔🌠

「美鈴さんの作品か来てから良い事ばかり起こるの✨ありがとう🌠」

と言ってくださる方々いらして

「書家冥利」でございます。

見えない力をたよりに、
これからも
神書道神戸発信女流書家小阪美鈴として

生きて参ります🖌️🖌️🖌️

キーワードは「旅、学び」💖です。




これからが厳寒の時期になりますね~❄️❄️❄️


皆様、ご自愛下さいませ✨








# by shobirei | 2019-01-12 08:08 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

神戸から、新時代の始り

2019年、明けましておめでとうございます🎍

昨年も拙ブログをご訪問頂きありがとうございます🔔

早くも正月三が日が過ぎようとしていますね。


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🖌️

🖌️新世紀(しんじだい)の一ばん桜待ちながら🖌️

a0098174_17200108.jpg


新しい元号が4月1日に発表されますね。

近年は西暦に慣れてしまって
「平成何年だった?」とちょっと迷う時もあった私😊


日本人としての尊厳、形式美を忘れず、

しなやかに生きて暮らして居たいと思っています。

🌟
普段は余り凝ったお料理はしない私ですが、何かイベントがあると手早く頑張って料理をします。

御節料理に関しては基本、亡き母の料理を思い出しながら作ります😋

一緒に年末に御節料理を作った実家での光景がありありとよみがえります。

母は、大晦日の夜になると、慌てて小走りでいる私を見て、

毎年「ほら、又、美鈴が走り出した😄」と笑っていました。

私は早く重箱に詰めて年越蕎麦を作って食べて💨と、小走りになってたみたいです🎍

a0098174_17454656.jpg


母はお正月の決まり事をきっちり守っていました⛩️

母の母は、神社の祀り事に、

凄い量の料理を作っていたと、生前母が言っていました。

伝わる漆器とかを妹と分けましたが、
まだまだあるようです。

a0098174_17510063.jpg


お花の後ろの紫の屏風は、母の着物で仕立てました。
a0098174_17523711.jpg

母からの着物がありすぎて、
妹は着ないと言うので、

仕事柄着る機会が多い私に回ってきます。

和箪笥三棹パンパンなんですけど~😂

a0098174_17205156.jpg


今日の夕陽です。良き一年となりますように祈りました✨

a0098174_17210630.jpg


21世紀の新時代が平和でありますように❤️

皆様のご健康とご発展を祈念申し上げます✨

今年もご支援、お付き合いの程、

宜しくお願い申し上げます✨


# by shobirei | 2019-01-03 17:19 | Japanese Calligraphe | Comments(0)

秋も深まり酷暑の夏は去りにけり。

暖房の暖かさにホッとするきょうこの頃~🍁

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

日本人でありながら、書家でありながら、
日本の良さを見逃している私がいるわ。

書の世界の事が頭を離れないのに、
私の頭の中は
伝統書道の深さと、未だ見ぬ新世界の書表現を求めて揺れているみたい。

作品とは、フッと何処からか私に降ってくると言うのではなくて、
書の鍛練の積み重ねがあればこそ、
何かが私を見つけてくれるのかも~🌠


🌟
文化の日に京都漱石の会定例会が明治村三重県庁舎でありました。
村内は文明開化の時代を感じられる
重要文化財や洋館、文化人の居等が移転されていて、
私が落ち着く和洋折衷の設え、佇まいがそこにはありました。

進取の気概、
その時代に生きた息づかいが流れていました❤️

🌟
夏目漱石住宅(文京区)の漱石の書斎にて
a0098174_22250772.jpg

漱石の原稿

a0098174_22280339.jpg

帝国ホテル中央玄関

a0098174_22310926.jpg

明治村は、半日では見切れないわ~

もう一度来て一日歩き回りたいと思う。

🌟
翌日は犬山界隈で、
国宝「如庵」↓

a0098174_22323800.jpg

黄金の犬山城
a0098174_22331184.jpg

雨で犬山城まで登るのを挫けてしまった。

歴史の交叉点犬山界隈は、
古い町並みとモダンが入り交じった雰囲気を醸し出していて魅力的✨

🌟
名古屋に戻って、ギャラリーに行きお知り合いの、木下こうきくんの作品を鑑賞した😊
ほのぼのとして、ダイナミックな素直さが心に響く。
a0098174_22333979.jpg


🌟名古屋名物「みそかつ矢場とん」

a0098174_22340568.jpg
関西には無いのよね、
ボリューム満点、美味しく戴きました。

🌟
今年の秋は、
仙台、名古屋、等素晴らしい日本に触れられて、

灯台もと暗し、の私に一石を投じてくれました✨





# by shobirei | 2018-11-18 22:24 | something great | Comments(0)

10月、11月と、此の秋も多忙な仕事を抱えつつも、美しい日本の秋の中で過ごせたことを感謝致します🌠
a0098174_07420841.jpg

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です✨

仙台の鮮烈な洗礼を胸に抱き10月末に自宅へ戻りました ✈️

仙台空港は神戸空港より賑わっていました☺️
a0098174_22004829.jpg

仙台空港から神戸空港はフライト時間はほんの1時間程でアッと言う間ですね。

スカイマークは便数が少なく、神戸空港も小さな空港で、何で国際空港にしなかったのか❔と、神戸人としてプライドが凹みますわ✈️
でもスカイマークは暖かみが伝わってきて短いフライトには良いと思っています✈️

a0098174_22071399.jpg

到着は9時過ぎてたけど、駐車していた愛車がじっと待っていてくれたのは、何だか愛おしい気持ちがわいて来ました。
やっぱり神戸はわが心だし、故里だとホッと致しました❤️

港湾の明りを横目に自宅へ向かいました
a0098174_22131108.jpg


読むべき本が沢山ふえました。

私は読書家ではないですが、
書道関係での知識は本から沢山頂き、古典は当たり前として、自宅は作品の為に仕込んでいる参考資料、実体験や興味に沿った本📕で溢れています。
喜んで本を身近に感じて読むことが私には大事な事なのです。

次回は文化の日に明治村で開催された京都漱石の会定例会のこれまた希有な経験、思い出を記したいと思います🏯
a0098174_22304434.jpg

日常生活に戻り、
皆様からの刺激、感性を自分の中で昇華させるまで作品製作に時間を費やしたいと思います🌠

お仲間、友人に💖
心からの感謝を込めて🌠











# by shobirei | 2018-11-12 21:50 | something great | Comments(0)