ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

BELIEVE 信じるとは?

日々様々な葛藤が心を揺さぶる。。。

家族でさえ、信じられるかどうか、何を考えているのか、不信の現代。。。 a0098174_19133192.jpg

信じられる「友or心の友」を持っていますか?
                                                     
私はずーっと心から信じあえる友・を求め続けています。

その為には、自分は信じられる人物なのか?

人間関係の希薄と言われる今の時代、「おひとり様」が楽なのもよーく分かる。
私もかなりのおひとり様派です。自分時間で動けますからね。

世間との関わりは、情報過多の昨今、WEBの活用は必須条件ですが、日本では東京中心のある一定の「型」があるようにみうけられます。

皆に好感をもたれ、社交上手でなければなりません。(当たり前と言えば、当たり前のことです)


「草枕」の命題である「非人情」「三角の世界」に身を置くことが心地よい人種にとっては、「自分の美の世界を全うすること」をどうやって認知してもらうか。


でも悩みとか葛藤から学びも生じ文学、芸術が発生するよね。(今は軽さから生まれる作品もあるみたいね)

話が飛んでしまいました。「草枕」考証は日を改めて。。。



今日は友人宅を訪問した。2か月振りくらい。

相談事をしたり、バカ笑いして胸のつかえが取れたみたい(^^♪

素に戻れた。

「書」は私の無心に応えてくれる。
「書」は私を裏切らない。
21世紀の書とは? 問い続ける。。。


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-02-11 18:46 | 神戸の女流書家 | Comments(0)