ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

KOBEルミナリエ2013

今年も恒例の「ルミナリエ」の時期になりました。

1995年の阪神淡路大震災で亡くなられた魂への鎮魂と、未来への希望、発展への祈りの意味を込めて、開催されるようになりました。

辛いけど記録映像をUPいたしました。心が痛み涙が出て来ます。

震災の年の「ルミナリエ」の、美しく溢れる光の下を歩いていて、思わず涙が溢れてきたことを思い出します。
経験したことのない恐怖を体験し、未だに心に残像として鮮明に記憶されています。KOBEに住んでいて被害の多少にかかわらず、誰もが心の・家の亀裂を経験しました。

この映像は、先日のルミナリエ準備模様です。
a0098174_14113749.jpg

今年は12月5日(木)~16(月)迄開催されます。

2013年の作品テーマは「光の記憶」
 今や、年末恒例の大イヴェント! KOBEに来て楽しんでくださいね~


震災の記憶が忘れ去られないように「鎮魂と希望」の思いを抱いて、今年も、美しすぎる「光のシャワー」を浴びたいと思っています(^^♪

莫大な費用がかかるらしいので私も毎年献金をしていますが、

映像で見るパリのシャンゼリゼ通りのライトアップってもの凄~い華やかですね~(^_-)-☆
元来の意味は違うけど、温かで、美しい「光のシャワー」はやはり、心が優しくなりますね(*^_^*)

「美」は和み、癒し ですね~


小阪美鈴オフィシャルHP

KOBE在住書家・小阪美鈴「震災の記憶vol.10」作品展示のお知らせ

2014.1.14(火)~2.14(金)
神戸大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウィンドー「菱の実ギャラリー」
[PR]
by shobirei | 2013-11-29 14:45 | 神戸の女流書家 | Comments(0)