ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

ダミアン フラナガン氏との再会

a0098174_0472873.jpg
年に2回、西宮に帰国(?)来日(?)されているフラナガン氏とKOBEでお会いしました。

今日は気候も良くて、5才になられたご子息と共に和やかにランチを楽しみました。
a0098174_0221788.jpg


KOBEオリエンタルホテル17F メインダイニング、北には六甲の山々、南側には神戸港が一望(*^^)v
何度か行っていますが、気持ちのいいイタリアンレストランです(^.^)

夏に出版される「三島由紀夫」の彼独自の見解のお話、日本映画についてに文の依頼のお話等、興味深い会話を楽しませて頂きました。

思えば、2005年、フラナガン氏が漱石「倫敦塔」でNYコロンビア大学ドナルド キーン 日米友好賞を受賞されて、本のタイトル字を書いてNYへご一緒して以来のご縁ですね。正確に言えば、その1年前からのお付き合いですね~
a0098174_113290.jpg


この夏にロンドン、マンチェスター、アイルランド等、憧れのイギリスに行きたいな~~~

Tさーん、ご一緒出来たらいいですね~~~!(^^)!


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-04-24 01:12 | 女流書家 | Comments(0)