ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

KOBEルミナリエ

今日、ミントシネマで「グレース・オブ・モナコ」を見た。

二コール・キッドマンの美しさが一番印象に残ってしまって、制作監督と、観客の一番興味のある箇所が一致していなかったとの印象をもった。友人も同じ印象だった。ま~映像は美しくて疲れない映画だったと思う。

ミント神戸に行くのに、大丸神戸に駐車をしたが、既にルミナリエの準備が始まっていた。
a0098174_0104496.jpg


今年は、12月4日~15日まで開催される。
1995年の阪神淡路大震災の慰霊、鎮魂を込めて毎年開催されている。美しくて、神戸旧居留地の雰囲気と相まって、神戸の魅力に浸ってみてくださいね。♡

あ、もう12月近し!
長い書生活の中で出会った方々に感謝を抱いて大切に絆を育んで行きたい!(^^)!と思っていますが、新しい出会いって必ず与えられるものなのですね♡

見えざる「姿・something great」は存在しますね。。。

私は来年の1月~2月にかけて一か月間「震災の記憶vol.11」を大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドウ「菱の実ギャラリー」にて展示いたします。震災後20年の経過、心情の経過を、当時脳裏に刻まれた現実を、今の現実に思いを馳せながら、「書」にて発表いたします。
言葉、墨色、文字の中に「魂」を込める迄、思考錯誤を繰り返さなければなりません。

なのに12月の昼会、夜会が早くも4つ(゜o゜)

でも無駄はありません。
教えられる事、楽しい事は沢山ありますものね。




小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-11-21 00:47 | 神戸の女流書家 | Comments(0)