人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

阪神淡路大震災21年目の春を待つ

今日は寒~い一日でしたね!

1月17 日は、阪神淡路大震災21回目のThe Day

あの当日の激震・恐怖・は、神戸人にはまざまざと甦って来てしまう「The Day」です。。。


神戸発信の女流書家小阪美鈴です。

ご訪問を有り難うございます。


今日、1月14日毎年お世話になる「菱の実ギャラリー」に搬入して来ました。

「震災の記憶vol.12」を「春を待つ」のタイトルに致しました。


a0098174_0133663.jpg

         「春を待つ  気分はTOPで」
a0098174_0151453.jpg

         「金子みすず 日の光」  (著作権認可済み)
a0098174_0164618.jpg


神戸大丸西南角三菱UFJ信信託銀行・ショーウインドウです。

嬉しいことに夜間照明が復活しています。10時pmまでライトアップされています。

東日本大震災以降5年ぶりのライトアップです。

毎年、この期間を応援してくださる三菱UFJ信託銀行様に感謝です!

2月15日迄。


震災後21年が経過しました。
私の「震災の記憶vol.12」追悼作品発表も、12回目になりました。

干支で言うと一巡ですね。。。

普段は忘れたかの様に日々を過ごしている人々

当時は誰もが被災者だった。。。


マスコミも一斉に思い出させてくれますね・


色んな思いの交錯する「書家小阪美鈴」です・・・


気持ちを高めて春を待ちたいと思っています。

今の時代は皆が忙しい思いを抱えてて、冬だからと言って春をジッと待つ・って事はありえないけど、

気分は明るい桜の咲く日本の春をイメージして、

温かい気持ちに、前向きな気持ちに成れるよーに、
作品に与えられたショーウインドウをレイアウトしました。
コンセプトは「和・JAPAN

震災を知らない書道教室の生徒達、お教室の皆様が折った鶴をディスプレイしています。

幼い祈りが込められています。
優しい祈りが込められています。


「人の心」は「まだ見ぬ未来」に碧空を抱いていると思います。

そんな思いを作品にしてみました。

通りかかられたら目を留めて、何かを感じて頂いてご高覧くださいませ(^_^)



搬入後パティスリー モンプリュでcakeを買いました、チョッと歩いて~(^^♪

dietと言いながら夜、美味しさに引き寄せられ、食べちゃった~^_^;

ウオーキングマシーンに乗らなくっちゃ!(^^)!

あ、書家らしからぬ現実を~(~o~)書いてしまった!(生きてるもんねー)




次回は金子みすずの詩の作品について投稿したいと思っています。

ご訪問くださいませ(^_^)/~



MIsuzu Kosaka official HP
by shobirei | 2016-01-15 01:02 | 神戸の女流書家 | Comments(0)