ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

神戸開港150年・盛大なイヴェントで「経ヶ島」揮毫します。

今年は神戸港開港150th anniversary PORT OF KOBE



神戸発信の女流書家小阪美鈴です。

11月6日(日)に

「兵庫運河祭2016」が盛大に開催され、人工島「経ヶ島」にて船上揮毫を致します。
a0098174_2055098.jpg


神戸港のルーツは800年も前に溯ります。

平清盛が兵庫津に南宋貿易の拠点として重視し、人工島「経ヶ島」を築きました。

石にお経を書き、工事の無事を願ったと史実にはあるようです。


今回のイヴェントには、、な、なんとその人工島を兵庫運河に一日限り現す!という、

とてつもなく壮大なイヴェントなんです。

人工島の大きさは4m×12m!!!!!


実現に向けて

市や港湾関係やら雑多な複雑な、そして緻密な作業をくり返し乗り越えられたのかとのかと思いを巡らしますと、

主催の「よみがえる兵庫津連絡評議会」関係者のご熱意に敬服いたします。


兵庫津の由緒ある海産物問屋「樽谷五平衛」社長の高田様は、

清盛の生まれ変わりかも~~~~~って
思うくらいです!

凄い方です!


あ、思い出しましたが10年程前に

「美鈴さんの前世は、清盛の ほにゃらら?(はっきり覚えてないわ)(^^)」

と言われた事があったな~(゜o゜)


   

平家の栄華盛衰は神戸、兵庫、福原、鵯越・・・・ 実に興味深い郷土史!



その

「経ヶ島」と言う文字を

1oocm×200cmの和紙に揮毫するという「光栄」を仰せつかりました。


身に余る「光栄」でございます。


今日は打ち合わせで現地に行きました。

事細かく説明案内をしていただきました。

a0098174_21221385.jpg


ご一緒するプロ歌手の山崎小夜子氏と高田誠司社長と・


11月6日(日)の会場の様子、雰囲気の風が身の周りに吹いているように感じました。


高田様に「楽しんで~」って言っていただき、

チョッと気負ってた自分ですが、楽しむ気分を大切にしないと~ネ!

   ☆

ずーっと美鈴のデータを管理してくださっているN氏が

「美鈴さん、これはものすごいイベント参加なんですよー!」って!


事の重大さに気づき、本気モードになりつつあります。


今、しっかり心の準備をしておきます。


当日自分らしく、

書のパフォーマンスを皆様に披露できるように!


これからポスター持参でイヴェントの告知、

DMも作って顧客の皆様にご案内したいと思っています。

DMデザイン、宛名書き、「新美鈴つうしん・Misuzu-ism」の発行!(以前の小鈴報改めました)


慌しい日が続きます。




   ☆

神戸・清盛隊の演舞、経ヶ島茶席(人工島にての茶席・当日抽選)←船で人工島へ運んでくれます!人数に限りあり~! 人工島でお茶しましょう(^^♪

小阪美鈴(書) 山崎小夜子(歌) 清盛隊(演舞)


神戸中央卸売り市場本まつり会場では、

マグロの解体、うまいもんストリート、生鮮食品販売、大道芸、中学生の吹奏楽、和太鼓など、盛り沢山~~~~~♪

2000~3000人ご来場されます!


皆様、是非是非、美味しく、楽しく、遊びにきてくださいね~~~~~

遊歩道は散歩コースで、お店が並ぶそうです。


では、当日ね!

Misuzu Kosaka official HP

[PR]
by shobirei | 2016-10-17 22:27 | コンセプチュアル書ART | Comments(0)