人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

神戸から、新元号「令和」神と天地のアンテナ

新元号が

「令和」と発表されました。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


最近は、2019,平成⁉️何年⁉️とややこしく感じてたけど、

日本は皇統が綿々と繋がる世界で一つの国であると、


多々な意見はあるけれど、


世界から敬意を覚えられ、一目置かれているのは

紛れもない事実です。

(皇室、しっかりしてください)




「令和」は、

万葉集からの引用のようですが

この時代は、かな文字が発明されとおらず、


漢字で書かれ、和音で詠まれています。

漢字の力、書の力は何時の時代も

東アジア漢字文化圏の

文化文明発展の礎です。


日本は「優美、侘び、寂び、儚さ、潔さ、」等を孕み、

独自の文化意識、感性を発展させてきました。


「神と天地」のアンテナを思わせる

素敵な感覚の新元号ですね。


「伝統こそ進化」、小阪美鈴の「和」です。ご鑑賞いただければ幸いです。


a0098174_13020515.jpg










by shobirei | 2019-04-01 13:01 | Japanese calligraphe | Comments(0)