ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

伝統文化活性化国民協会魚崎っ子書道教室開催

今年度、所属する(財)日本書道教育学会から、文化庁委嘱・伝統文化国民協会の事業である「伝統文化こども教室・魚崎っ子会」の開催を、依頼された。

今日22日が、初日であった。
年間13回を設定し、盛り沢山のカリキュラムを組んでいる。
1回目の今日は、自前の文房四宝を見てもらった。これは、まず「美」から「書道」に興味を感じてもらいたいからです。
見たことのない、大きな筆、馬の毛、狸の毛、牛耳の毛、豚耳の毛、変わった形の硯、水滴など、今まで触れたことのない「美」から、書に入ってもらおうとの導入でした。

まずは、正しい姿勢、筆の正しい持ち方、墨の磨り方など。
それからやっと、書いてみます。
横一、縦一、角の折れなど。
どの子も真剣な表情! 「日」という字を筆遣い正しくお清書をしました。
きっちりと正しい「日」が完成しました。
私は、いい加減には決して誉めません。
どの子もすばらしい筆遣いの完成度。それがわかるのは、「子供自身」です。
最後に小筆に慣れる第一歩。
半紙に「ありがとう」と書き、に名前を入れて完成させました。
カメラのメモリーがなくなり、一人づつの写真がなくて、ごめんなさい。次回はお見せしますね。
a0098174_2364752.jpg


中々、真剣な表情でしょー。
緊張することの「心地よさ」を体験してもらいました。

「ありがとうございました」と達成感を持った笑顔で今日の「書道」を終えました。

来週は「いろは」の練習に取り組みます!!!!!


日本書道教育学会

伝統文化活性化国民協会

小阪美鈴サイト
[PR]
by shobirei | 2008-06-22 23:12 | Comments(0)