人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

聖書の言葉 イザヤ書

私は神主の長女として、鳥取県の県社に生まれた。

キリスト教の学校で学んだ。

仏教の家に嫁いだ。

なんてこった!

but;
神道は学問的には、宗教として認識はされてはいないようだけれど、日本人の生活習慣として、正しく平穏な心で日常生活を送りたい、という心の在り様の根幹を担っていると思う。

人々が、綺麗な魂を求める‘心のよりどころ’として共通、共有の何か!がある。
そんな思いの中で、「書」を生み出す。
広い大きな‘何か’が私を支配し、違和感はない・・・

その母校から、光栄な依頼を賜った。

3月に発行される「同窓会報」に掲載の「聖句」を書いてもらいたい!
なにせ100年を超える歴史を持つ母校・・・

旧約聖書 イザヤ書40章31節
主に望みをおく人は
新たな力を得
鷲のように翼を張って上がる
走っても弱ることなく
歩いても疲れない

チャペルでの礼拝と賛美歌の流れる光景がまざまざと遠い記憶から手繰りよせられた。
洗礼を受けた友人もいた。

本当に困難な時、人は何かにすがるのか?

おびただしい枚数を重ね、書いているものの、まだ掴めないでいる。

misuzu HP
by shobirei | 2009-02-01 00:05 | 書家 | Comments(0)