人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

カテゴリ:女流書家( 52 )

ホームパーティー

GWも後半、如何お過ごしですか?

たまっている片づけをしたり、温泉に浸かったり、あるいは見たかった映画、DVDを見たり、海外旅行の方もおられるでしょうね(^^♪

拙宅では、明日は自宅でファミリーホームパーティーです。
焼き肉パーティー(^。^)
それで、美味しい牛肉を求めて、いつもの西元町「神戸屋」へ、車を走らせました。
やっぱり和牛に限りますね~
a0098174_0592613.jpg

3時頃に行ったのですが、売り切れ寸前^_^;
馴染みのお店のおねーさんは、「GW言うても、どこも人が多いから家で食べるんやろねー」との分析でした(^◇^)

先日、TVでニュースになっていたオーストラリア牛を、お試しに買ってみました。美味しいのなら、良いよね!ってノリで。。。
美味しくする為に、青森産のニンニクを買い、蒜山ジャージーバターを使用し、オイルに漬け込んだり、持っている限りの「手」を尽くしました!結果・「NO!!!!!]
ごめんなさい、美味しかったら良かったのですが・・・・・
やっぱりちがうんです、お肉の味がしなかった。。。。。

今、政治的に問題になっているTPP.
政治的なコメントは一切致しませんが、牛肉は和牛を買うと思います♡

明日のメニューの予定は→メインは神戸屋の牛肉。
丸いケーキみたいなハンバーグ、ケーキのように取り分けます。(直径25cm位)

それから温野菜のサラダ、生野菜、キムチ、白菜のぬか漬け、スープ(ブイヨン味、今夜、煮込みました)
飲み物はビールがメインですが、ワイン、焼酎etc.

お天気が良さそうなので、ルーフバルコニーで開催(*^^)v

話は変わりますが、友人が手術後、「お肉が食べられないの」と言っていたので、食べられるようになったら拙宅で皆で、焼き肉パーティをしようね~♡


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-05-04 01:36 | 女流書家 | Comments(0)

美しく暮らす

a0098174_0225477.jpg


この鳥の置物は、先日フラナガン氏とお会いした時に頂きました(^^♪

私は鳥のオブジェとか、写真とかが好きで眺めては楽しんでいます。

鳥は、何となく良いことを運んでくれそうな気がするんです♡

GW中はお誘いのイベントがあるのですが、季節に会った住空間の設えを見直したいと思っています。

書家として作品を掛け替え、季節感のある書空間と、現代に生きる心地よい融合の空間の創造が出来ることは、書家冥利だと思っています(^_-)-☆

私は作品制作に取り組む時にも、その時の気分に合うようにアトリエの空間を居心地いいように設えます。
その為の時間は「納得の行くまで」。ああでもない、こうでもないと、、、結構好きな時間ですね(^^♪ 
まず環境からですね~  そうでないと落ち着かなくて書く気になれないんです。。。

「美しく暮らす」  日本人にとって素適な生き方だと思います。

洋服はは季節感が薄れて来ましたが、着物は季節の決めごとがまだまだ残されていますね。

食器を季節に合わせて変えたり、楽しんでくださいね~♡

この写真は、美味しいデりチュースのチーズケーキを頂いた時の物。
a0098174_0513999.jpg

有田焼のとっておきのCUPを楽しみました
a0098174_049423.jpg

白いお皿は、大丸の「藤田嗣治展」で購入した物。ケーキで見えないですが、フジタの画付きでお気に入りで~す♡

あ、そうそうクリーニングに出す衣服の入れ替えもしなくっちゃ~.。o○○o。..。o○

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-05-03 01:08 | 女流書家 | Comments(0)

初夏ですね

今日から5月ですね~

4月は親族のお葬式があって、何かと慌ただしく、神社神道で育った私としては、仏教のお葬式に何となく馴染めずに違和感を感じてしまいました。

随分費用がかかるのですね~ 
立派な戒名とか、どの程度お金をかけてのお葬式にするのか・・・とか。。、
やっぱり「おかしい」です。

私は、私達の世代から、新しい時代のお葬式をしなければ・と思っています。
お葬式について考えるきっかけになりました。

実家の両親、叔父が亡くなった時は、正当な神社神道の儀式にのっとり、黄泉の国へ送ることができました。

日本では、日常に於いて宗教への関心が薄く、多くのお葬式は慣例通りに葬儀屋の指示で進行して行きますね。お坊さんは、葬式が一番重要のように見受けられます。

やっぱり「おかしい・」と疑問を抱かずにはおられませんでした。

友人は、遺骨を散布する、と決めているようです。
各自の思いの形で良いと思います。

私は、桜の美しい奥出雲で、実家の祖先と一緒のお墓に入り、一生を終えれば良いな・と思っています。

そんなややこしい事を考えていても、季節は進みましたね。


4月末からの雨模様の中、連日2,5会(2月生まれと5月生まれの気の置けない仲間の愉快な会)の例会とか、日々の予定を楽しんでいました!(^^)!

今日になって急にガーデニングをしなくっちゃ~と思い立ちました。
冬の間中、寒さと忙しさにかまけてほったらかしにしていた、草花。。。

でも嬉しい発見が^_^;
昨年、大切にしていたレモンの木が,カイガラムシに取りつかれてしまい、薬剤を吹き付けて枝を切りまくり、「棒」状態だったレモンの木に青葉が~\(^o^)/
黄色い実を見るまで、しっかり世話をしなくちゃ~

今年は、こでまりと苺が、ほったらかしにも関わらず綺麗に咲いてくれました。
a0098174_1173181.jpg
a0098174_1185672.jpg


日をおってお花をUPしていきますね(*^^)v

あ、それから今日もほっともっと球場で花火が上がりました↑(^-^)
いつも元気を貰っています!因って、応援しま~す♡
オリックス強いのに、今日は負けてしまいました~(>_<)

a0098174_1211155.jpg



取り留めもない盛りだくさんの内容でごめんなさい

楽しいGWをお過ごしくださいませ。


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-05-02 01:38 | 女流書家 | Comments(0)

a0098174_0472873.jpg
年に2回、西宮に帰国(?)来日(?)されているフラナガン氏とKOBEでお会いしました。

今日は気候も良くて、5才になられたご子息と共に和やかにランチを楽しみました。
a0098174_0221788.jpg


KOBEオリエンタルホテル17F メインダイニング、北には六甲の山々、南側には神戸港が一望(*^^)v
何度か行っていますが、気持ちのいいイタリアンレストランです(^.^)

夏に出版される「三島由紀夫」の彼独自の見解のお話、日本映画についてに文の依頼のお話等、興味深い会話を楽しませて頂きました。

思えば、2005年、フラナガン氏が漱石「倫敦塔」でNYコロンビア大学ドナルド キーン 日米友好賞を受賞されて、本のタイトル字を書いてNYへご一緒して以来のご縁ですね。正確に言えば、その1年前からのお付き合いですね~
a0098174_113290.jpg


この夏にロンドン、マンチェスター、アイルランド等、憧れのイギリスに行きたいな~~~

Tさーん、ご一緒出来たらいいですね~~~!(^^)!


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-04-24 01:12 | 女流書家 | Comments(0)

ガラスの美

今日はギャラリー島田deuxへ、友定聖雄「Glass Works」展を見に行った。

a0098174_073821.jpg


ガラスでどんな複雑な工程を経て制作されるのか、想像もつかないけれど・・・

不思議な感じ、尖ったストイックな感じが印象に残った・・・

透明感がハンパないです。

ベネチアングラスの装飾性とは対極の「美」だと思った。


小阪美鈴オフィシャルHP

追伸
親族が亡くなったりで、ブログもfbもままならず、、、wwwww...  合掌


 
by shobirei | 2014-04-22 00:25 | 女流書家 | Comments(0)

ほっともっと球場の花火

17日、ほっともっと球場で今期初の花火が上がりました\(^o^)/(
a0098174_2334827.jpg


残念ながらオリックスは、勝てなかったけど今年も花火で元気にしてくれるオリックスを応援しま~す(*^^)v

1995年の阪神淡路大震災の年、「がんばろうKOBE」をスローガンに優勝を果たしたオリックス!(^^)!
優勝決定戦の何戦か、若きイチローのいる試合を観戦しました。

KOBE人は「神がかり」を感じずにはいられませんでした。
今もオフには、KOBEに戻って、行きつけのお店とかでリラックスしているようですよ(*^^)v

NYに行ったマー君も東北で前人未到の記録を見せてくれて、日本中が元気を貰いましたよね♡

KOBEは今年はサッカーもヴィッセルKOBEが強そーで、楽しみが増えそー(^_-)-☆

皆様の地域は如何ですか?


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-04-22 00:01 | 女流書家 | Comments(0)

神戸大丸花展

先日、知人が神戸大丸花展に作品を出品されているので、拝見してきました。


a0098174_23552968.jpg

a0098174_23561080.jpg


華道は流派が多く、私も高校生になった頃から、母に習いに行かされていました。
近所の華道の先生で、「嵯峨未生流」でした。茶道は、「表千家」

でも流派に捉われずに花々に見入りました。

それぞれの作品に制作者の精神が感じられ、見聞が広くなった気分でした(*^_^*)

お花は優しくて、お花に囲まれていたら怖いものなんてないって思わせてくれますね。

昔、気分がすぐれない時、真っ赤なバラの花ビラを湯船に浮かせて、気持ちを和らげていた事を思い出しました(^_-)-☆


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-04-14 00:04 | 女流書家 | Comments(0)

実家跡地の桜と大山

a0098174_22374933.jpg
a0098174_22385428.jpg


随分と久しぶりのブログになりました。

皆様、お変わりございませんか?
私は檜花粉症と共存しながら、日程を「今日も一日I LOVE YOU」をモットーに日々をこなしています♪

4月は相次いで無くなった両親の五年祭があって、今日は奥出雲・亀嵩にある先祖の墓参に行って来ました。
実家の跡地には、今年も美しく桜が満開でした。
実家の桜は、淡い桜色で儚げなのに、誇らしく咲いていました。

車での墓参でしたので、威厳に満ちた大山に圧倒され、又道すがら咲き乱れる桜の豪華絢爛、その美しいことに感動したり・・・\(^o^)/

神戸よりは寒いので、今年は2度の観桜を心に留める事ができました。

その後「玉峰山荘」で食事。
ここは、「砂の器」とか、佐藤浩市さん主演ドラマ「リーダー」の撮影等、話題モリモリなんです。

「ここは亀だけ、うさぎはいない」なーんて書いてあって、笑っちゃいました。

道の駅「酒蔵 奥出雲交流館」で、仁多米、味噌、蜂蜜,お茶, 蒜山高原パーキングエリアでは、ジャージー牛乳の飲み、ジャージーバター、ヨーグルト 等、しっかりふるさとの食材をGET!

両親も微笑んでいてくれた と思っています。

元気でしっかり「生きているよ」←天国おご先祖様へ

今日も寒くて、まだまだ寒暖の差がありますね~

もう寒くならないよね~  蓬莱さ~ん


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-04-13 23:40 | 女流書家 | Comments(0)

今年のお花見・妙法寺川

今年も桜の精のパワーを浴びてきました♡

今年の妙法寺川公園の桜は今迄で一番華麗に見事に咲き誇っていました~

桜って日本人には特別の美意識が潜んでいるように思われます。
願わくば 桜の下にて春死なん その望月の如月の頃」 西行法師
花と月は美しいものの象徴なんですね。

a0098174_0273286.jpg
a0098174_0282993.jpg
a0098174_0311027.jpg

あ、失礼、右手にマスクを持っているのは花粉症防衛の為!
薬を服用して何とか機嫌よくしています(*^^)v

そして毎年恒例の「桜の花拾い」
今が満開で、お花は散っていなかったんだけど、一本の桜の木にだけスズメが桜を啄ばんでいて、新鮮な?!桜をGET!

押し花にして、お便りに同封したりしています♡


お花の後は、勿論団子^_^;

板宿のお気に入りのお店で「今年も桜を愛でられた事に感謝して乾杯~」

a0098174_0451597.jpg


皆様もお花見のご予定がおありと思います。

道歩きでも思いがけず見事な桜に出会う喜び・楽しみもありますね~

桜に関しては「桜」を書で表現する際に思考錯誤を繰り返し、行き着いた私なりの解釈がありますが、「企業秘密」ということにいたします

春と言う季節の歳時を満喫し、ご機嫌な一日でした♡


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-04-02 01:09 | 女流書家 | Comments(0)

日本がん楽会美術展

3月29,30日に県民会館2F大ホールで第6回日本がん楽会美術展が開催されました。

患者、家族、支援者らによって書、絵画、写真、工芸品等が展示されました。
a0098174_0555173.jpg


私もお誘いを頂いてチャリティー作品2点を出品しました。
a0098174_0564681.jpg

購入して下さった方があって、少しでもお役に立てたかも・って思っています。

絆がこんな形でも繋がっていくのですね~


愈々4月 春の到来ですね~
私は花粉症で、薬で抑えているんだけど、お目目が痒くて~~~

どうやら檜花粉らしいので、ゴールデンウイーク辺りまで続きそー。

今週はお花見の予定&居酒屋飲み会。。。

皆様も色々計画をしておられるのでしょうね(*^^)v

ワクワクの「春」をお過ごしくださいね(^^♪


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-03-31 01:16 | 女流書家 | Comments(0)