人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

カテゴリ:女流書家( 52 )

あの日から19年。

今日、「震災への思い vol.10」 搬入を済ませました。

いつもお世話になっているK氏、2月17日からのオスカー15周年企画個展のギャラリーオーナーK氏に展示をしていただきました。 ありがとうございました♡

「古事記 因幡の白兎  オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」

a0098174_23103593.jpg

     展示中風景

a0098174_23113685.jpg

漢字400字以上ありますので、現地でご高覧の程、お願いいたします

オオクニヌシの如く、優しく思いやりの心が世の中を「おおらかにゆったり」 させる・との思いを込めました。



暗くなっていたので、画像が鮮明ではないです~ 3,11の東日本大震災迄は、夜間ライトアップがあって、明るく綺麗な通りでしたが、節電、節電・・・仕方ないですね。


その後、大丸界隈をぶらり歩き~ 寒かったけど、この界隈の神戸らしい風情が私を和ませてくれます(^^♪
a0098174_23311475.jpg

KOBE人で良かった~♡


元町大丸界隈、中華街界隈へ行かれたら、
三菱UFJ信託銀行ショーウインドウー「菱の実ギャラリー」の拙書を見てくださいね。

1,17は、それぞれの思いを孕んで、語り続けて行かれることでしょう~


最後になりましたが、
2005年以来、毎年ご協力をして下さる大丸西南角・三菱UFJ信託銀行様のご厚意 に深く感謝を申し上げます。




小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-15 00:04 | 女流書家 | Comments(0)

阪神淡路大震災

今年も、あの1,17の日がやって来ます。

発生から19年。。。

あの惨禍を目の当たりにした恐怖が甦ってきます。

あの日の出来事を消してしまいたい人、記憶は消せずとも前に歩んでいる方々。。。

精神が混乱した方も多いと聞きます。。。


震災発生から10年を経過した2005年、10年経過 という重みに、わたしの心にある思いが湧いてきました。

10年間、書けなかった「震災への思い」を書いてもいいのではないかしら~
知人、教え子が亡くなり、家々は傾き、焼け野原・・・

2005年からvol.10

今年は「古事記」から「因幡の白兎・オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」 です。
a0098174_23282592.jpg



今、日本が色んな方面から問い直されていると思います。

私は、元々本籍は奥出雲で、鳥取宮内の楽々福神社に産まれた人間として、「神話」のDNAが沁みついていると思っています。
a0098174_23541941.jpg

  美鈴の生家・楽々福神社

古事記神話は、日本人の心のルーツです。

亡き叔父も80 才を過ぎても古事記の研究をしていました。

日本人が知っているオオクニヌシの命の優しさを全文漢字で原文通り書いてみました。
全文漢字を今を生きる人々に届くように、かっこよく再現させたい~!(^^)!

オオクニヌシの如く、優しく思いやりの心が世の中を「おおらかにゆったり」 させる・との思いを込めました。

明日、作品を搬入して、写真をUPしますね。

大丸・中華街方面に行かれたら、みてくださいね。  
2月14日迄です~

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-13 23:47 | 女流書家 | Comments(0)

1月17 日(金)~28日(火)迄

森繁久弥生誕百年記念展が開催されます。

大阪高島屋7階グランドホール

稀代の文化人であられる「森繁久弥氏」の、阪神淡路大震災への慈愛に満ちたメッセージ詩を2010年に揮毫・発表させて頂きました。


「我を育てし 兵庫の里よ 友よ」

紅梅の この赤の そら恐ろしげな
腕さすり 頬つねる昨日今日
兄等の無事を どう祈るや その術もなき
雲流る  六甲よ

平成七年一月二十六日  森繁久弥


ご生誕百年・・・きっと天国で楽しく色んな事をなさっておられるのでしょうね~♡


1月17日は、阪神淡路大震災の発生日。
私は初日にお伺いします。


皆様、お出かけくださいませ♡



小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-12 14:41 | 女流書家 | Comments(0)

十日えびす

毎年恒例、兵庫柳原十日えびすにいきました(*^_^*)

いつも通りの多くの人出でした~

にぎやかな出店で気分がワクワクして来ますね~!

お参りをして「福」を戴きました!(^^)!

帰りは恒例の馴染みのふぐ専門店へ~♡

コースで頂きますが、

a0098174_13562214.jpg

a0098174_13561888.jpg


ふぐのから揚げはいいですねー(^.^)

でもサイコーに楽しいのは、鰭(ひれ)酒のフランべ。

       
a0098174_13593176.jpg

     青い炎がうまく写メ出来たかなー  何セ、一瞬なもんで~

新春から、書き初め、作品制作、個展の打ち合わせ等、 予定のない日は無いという日々を送っていますが、

「美味しくて、福を授かった」一日でした。

 個展のタイトルも、
「オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」です ♡

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-12 14:08 | 女流書家 | Comments(0)

a0098174_13156.jpg
a0098174_135924.jpg



2014年も早や7日が経過しました。
私は、昨日が初稽古でした。

神戸市の書き初め課題の仕上げに皆、すごーく真剣で教室にはエネルギーが満ちていました。

会館閉館時間の9時ギリギリ迄、ラストスパートをかけていましたね~

教室を休んでいた受験生も久しぶりに「書き初めをする!」と言って書きに来ました(*^_^*)

突然現れた彼らは、すっかり大人びて見えましたが、話していると私の知っている「少年」そのままで、息つくまもなく指導に当たっていた私でしたが、何だかとっても満たされた気分になりました!(^^)!

「教える」って事は、「私が元気にして貰っているんだね~、私が喜んでいるんだね~♡」と、「書の道」に感謝!



上掲載の作品は、

昨年、大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドー「菱の実ギャラリー」に展示して多くの方々からご好評をいただいた女子高生の作品です。今日区民センターに搬入しました。今年も間もなく1,17、3,11の「あの日」がやって来ます。震災を知らない女子高生の真摯な思いを知ってくださいね。

毎年震災の記憶を消さないようにと魚崎区民センターで魚崎フェスタが開催されてます。今年は1月25日(土)です。
多彩なイヴェントが用意されています。

お出かけくださいね。


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-08 01:38 | 女流書家 | Comments(0)

古事記

a0098174_142127.jpg
明けましておめでとうございます。

穏やかな新年をお迎えの事とお喜び申し上げます。

さて、年末年始のこの一週間、あわただしく日々が経過して行きました。


おせち、作りましたよー(*^_^*)

丹波ののりたま農園さんから「丹波の黒豆」を購入!

NHKの料理テキスト本「ばあばのおせち」を見ながらtryしました。

何セ、恥ずかしながら今まで、亡き母に作ってもらっていたので、ちょっと頑張ってみました。

記されているレシピ通りに作りましたが、自画自賛・絶品でした(^.^)

丹波の黒豆が美味しかったのだと思っています~ のりたまさん、ありがとう~ 
一つ、得意料理が増えて、自信になりました~^_^;

お雑煮は、仁多米餅に、山陰出雲味づくり本舗から取り寄せた「十六島(うっぷり)海苔」をお酒で溶いてのせます。
出汁は鶏がらから。
ふるさとの叔母が送ってくれた「奥出雲」からの「仁多米お餅」が柔らかくて本当に美味しいです!

全て、亡き両親と食べたのと同じ「お雑煮」です。

母は美鈴に、決めごとの多い「お正月を迎える心」を残してくれました。

それから、「祝い鯛」の片身が残ったので、鯛飯の作り方を友人にLINE してレシピを教えてもらいました。

これまた、美味しくできてチョッと得意顔になったような気がしています。

「書」ばかりの日々を送ってきたので、知らない事が多すぎるな~


さすがに三日間「おせち」を頂くと、今日あたり、「もー良いかな?」ってなっちゃいますねー。。。
四日目の朝は、こだわりの「食パン」  日常が戻ってきました。

夜は新長田の「」へ。 良いお店のカンが働いて始めて入ってみましたが、中々グーでしたー!(^^)!

さー、来週からは「書漬け」の毎日が待っています。

1月14日~2月14日迄、神戸大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドー「菱の実ギャラリー・震災の記憶vol10」

古事記・オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる・因幡の白兎」

色んな角度から、今、私たちの日本を思う時期であると考えています。

奥出雲の楽々福神社に生まれた美鈴に、自然な思いが湧きあがって来ました。

a0098174_2263142.jpg


日本人の心のルーツである、八百万の神の神話に迫ってみたいと思います。


2月17日(月)~23日(日)神戸中山手ギャラリーオスカー15周年記念「小阪美鈴個展・生きるって素敵なこと」


御高覧くださいませ。


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-05 02:30 | 女流書家 | Comments(0)

年末年始・古事記

随分ブログを御無沙汰してしまいました(-"-)

御訪問下さった皆様、お許しくださいませ。。

さて、今日はChristmas、如何おすごしでしたか?

Christmasと言えば、Christmas song!
私は若いころ勤務していたキリスト教会付属の幼稚園のChristmasの日々が強く印象に残っています。聖劇にかかわったり、イヴに蝋燭を持って、聖歌隊として街角を廻って讃美歌を歌いました。
清らかな思いでです♡

讃美歌はメロディーが美しいですね。
諸人こぞりてグロリア聖歌・荒野の果てに等、今でも私の中のChristmas songです♪

讃美歌とは別に一番好きなのは、WhamのLast Christmas


私は、23日迄に家族や友人、知人とのChristmasイヴェントを終えていたので、今日は静かな夜を過ごしました。
a0098174_23183892.jpg

a0098174_23212810.jpg



今は、新年展示の作品制作に追われています~

そんな訳で運動不足になりそうなのでウオーキングマシーンに頼るハメになってしまっています。
これから寒くなるし、室内運動でストレッチ、ウオーキングで、煮詰まりがちな気分をほぐしたいと思っています。
a0098174_23224724.jpg


ここ数年、両親、叔父が亡くなり年賀状もままならず、失礼をしていました。
ことしの年末は、年賀状制作、作品制作、そして、おせちも作ろうと思っています。

母が存命の時は、空の重箱におせち料理をぎっしり詰めて貰ってたけど、私にその使命が回ってきたようです。

書家であっても、日々の生活を大切に送り、母の教えを踏襲して、綺麗に新年の設えをします。。。

一年間、小阪美鈴のブログを訪問して下さってありがとうございました(*^_^*)

来年も「伝統的で、かっこいい書道スタイル」・misuzu-ism を歩んで行きたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

心からの感謝を込めて

小阪美鈴オフィシャルHP

新年の三菱UFJ信託銀行ショーウインドウ「菱の実ギャラリー」

「古事記」より「オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かるー因幡の白兎」を展示の予定です。
by shobirei | 2013-12-26 00:14 | 女流書家 | Comments(0)

フラッシュダンス'80年代

明日は奈良へバス小旅行があって、早起きしないといけないので18:00頃から入浴。。。
FM765で「マーキー・ミュージック・モード」を聞いた(^^♪♪♪

いつもながらにワイルドで奔放な口調がかっこいい(^_-)-☆ 

湯船につかりながらお気に入りの曲がかかると、もう最高ですね!

きょうは1983年をピックアップ!!!
音楽の専門知識はないけど、ポピュラー音楽の頂点はジャンルにかかわらず、'80年代と思っています♪

そんな私にBESTな曲が\(^o^)/
映画「フラッシュダンス・What a Feeling

閉塞感を感じていたあの頃。。。

私とは違う世界に住むヒロインに魅力を感じ、今の私に通じる道になったかも?と思っている。

数年前にKISS FMに出演して、中野こうじさんとお話した時もこの曲をリクエストした。
着物姿で現れた私と、What a Feeling に ギャップを感じられたみたいでした。

今でもテンションをあげて元気になりたい時には聞いています。

アイリーン キャラ の奔放な感じの声が大好きなんです。


a0098174_22222727.jpg


捉われない奔放な私。 「無・LET IT BE]ですね。


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2013-04-18 21:49 | 女流書家 | Comments(0)

三月三日ひな祭り

弥生の三月

私の書を愛して下さる方から、嬉しい写真をいただきました。

a0098174_23412292.jpg


ブライダルブーケ♡とお雛様と拙書と(*^_^*)

「リビングに春が来たようです、そして落ち着いた雰囲気になりました」と写真に添えてありました。

書家冥利です。

季節を大切に迎えられるご一家の豊かさに、ほんわかとした気持ちになりました。

益々のご一家のご健康とご発展を祈っています。


 小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2013-03-01 23:53 | 女流書家 | Comments(0)

a0098174_18172580.jpg今日は暖かでしたね。
毎週楽しみにしているFM番組がいくつかあるのですが、木曜日16:00からの
ミュージックプラザ・矢口清冶さんの洋楽ヒット 予約して毎週聞いています。
今日は、バレンタインにちなんで「愛の歌特集」でした。美しいメロディーと歌声にうっとりしながら「おひとり様tea time」 しました。(忙中閑です)
我が家から見える美しい夕日をボーっと眺めながら豊かな音楽と矢口さんの「いい声」に浸っていると、中原中也の詩の一節が脳裏を横切りました。

いのちの声から・・・

ゆふがた、空の下で、身一点に感じられれば、万事に於いて文句はないのだ。

こんな言葉表現があるなんて、中也の感性はどうなっているんだろう 難しい語彙は使ってないのに、と思わずにはいられません。
この一節は屏風作品にさせていただいたことがあります。


矢口氏の番組のおしまいに言われる
「かならずお元気で・ごきげんよう」  が大好きです。


それから、今日はバレンタインデー♡     
チョコ大好きです! いただきました?! 
それともプレゼントしたのかな? 


覚えていてくれるって心がほんわか しますね(*^_^*)

ずっと前に亡くなられた先輩女史が
「女には愛が必要よ」って。
それって、今になるとよーく分かる気がする…

宮本浩次くんが詩で歌っている♪

「女には自由と愛が宿る、男には・・・・・」って♪

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2013-02-14 18:39 | 女流書家 | Comments(0)