人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

LOVE & PEACE


新年明けましておめでとうございます。
良き新年をお迎えの事とお喜び申し上げます。

新春個展のお知らせです。

1月5日~10日までTOA GALLERYに於いて「女流・神戸からの発信・LOVE & 
PEACE」書展を致します。
歌人であり神戸大学等3大学で英語を教えておられる小橋かおるさんと、「青玄」の
若き俳人(青玄終刊後、球、同人)叶夏海さんのご協力を頂き、珠玉の言葉を書にさ
せて頂きました。
かおるさんは「花と爆弾」歌集を詠まれ、アフガンの傷ついた子供たちを痛んで、宝
塚の西垣氏らと純粋にチャリティー活動をしておられます。2年前に知り合い、協力
をしています。無垢な短歌に感動いたしました。
かおるさんは、昨年夏に、友人である文筆家のダミアン フラナガン氏を紹介しました。
神戸大学、漱石でご縁があります。
「縁」って、繋がってますね。
良いご縁の連鎖って、見えないものを感じずにはいられません。

夏海さんは深淵な女の愛を17文字に凝縮される「海と香水の抒情俳人(伊丹美樹彦
評)」です。
彼女の言葉にかかると、私は「女の痛み」を感じずにはいられません。
私の大好きな女性です。

どうぞご来場頂きご高評の程、お願い申し上げます。

10日からの「震災の記憶・VOL4」(大丸西南角三菱UFJ信託銀行・菱の実ギャラ
リー)に叶氏句

  寒椿  この木も震度  七を知る

 を発表します。

5日初日はSUN-TVの取材がはいります。
小橋かおるさんとご一緒に「女流・神戸からの発信・LOVE&PEACE」を世界に発信したいと話しています。
世界の戦火の中の子供たちに一人一人の小さな善意が大きなパワーになりますように(願、祈)


a0098174_16301312.jpg

    

小阪美鈴HP

花と爆弾

TOR GALLERY
by shobirei | 2008-01-02 16:27 | shodou | Comments(0)