ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

カテゴリ:Japanesecalligrapher( 17 )

台風の後の蒸し暑さ~

夜は少し涼しいけど~

今宵思いつくままに、書いています🖌️

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

a0098174_03352681.jpg




今夜は月明りも美しい、満月です。

a0098174_01092862.jpg


一週間の慌ただしい日々の週末安息日の日曜日✨

こんな美しい満月の夜は、

月明かりに身をなげだし、月の美のエネルギーを全身全霊で受けとめたい。

宇宙からの月光光線微粒子は未知の美へと誘ってくれる

今、一番に抱いている願い事を

月と交信して念じました

月は、笑っていた

大丈夫ですよ、って😊



そして、柔らかなランプの灯りに癒され、お紅茶をいただきます。

さっきまでシャンパンを楽しんでいたけどね~💖

イギリス滞在の日々が思い出されます~✨

a0098174_01110435.jpg

すっかり紅茶党になりました😄

お紅茶文化に納得です。
a0098174_01431954.jpg


甘いクッキーには、お紅茶が合います☺️
勿論、サンドイッチも~🙆


a0098174_01140199.jpg


a0098174_02215666.jpg




旅の終わりに足が痛くなりピカデリーサーカスのお店でアシックスのスニーカーを購入。

ロンドン限定ですって。
a0098174_01121526.jpg

a0098174_01531895.jpg

歩きやすくてロンドン塔も疲れ知らずで歩き回りました🙆

流石、世界のASICS💖

ロンドン記念になりました。


帰国してアマゾンで見たらメンズは販売されてました👟





[PR]
by shobirei | 2018-08-27 01:08 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

亡き父が神職宮司をしていた、鳥取県社「楽楽福神社」が私の生家です。

「楽楽福」😃

良い事ずくめの神社です~😄✨🎶

母の話に因ると、亡き父は、私をおんぶして、広い境内を掃き浄めていたそうです。

母から聴いたたった一つの「父と美鈴」のエピソードです。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠

a0098174_11181839.jpg




母は、
「私の人生は小説になるわ、瀬戸内寂聴以上だわ」と一度聞いたことがあります。

なぜか、母は、瀬戸内寂聴を「好きではないわ」
と言っていました。


私は瀬戸内寂聴の行間から滲み出る「色気、エロティシズム」につい、引き込まれてかなり読破しましたけどね。



a0098174_11193947.jpg

ユーモラスな「獅子舞くん」

手を叩く音を聞くと、可愛く踊り出します。

神社も色々考えているのですよ😃

a0098174_11211898.jpg

楽楽福神社は、神社庁の鳥取県社でした。

a0098174_11255992.jpg


父は、神社の息子として、國學院大学で学びました。

父は神職の傍ら、短歌の会を主宰したり小説を書いて、「文人墨客」でした🖌️🖌️🖌️

残された写真や、父の書いた小説、短歌にふれてみると、

父は好奇心が強く、旅が好きでハイカラでダンディな男だったと思います。

東京時代には、イギリス人みたいなハットを格好良く着こなしていました。




伯父さん、伯母さんは、書家になった私に

「美鈴ちゃんはお父さんにそっくりで才能を受け継いでいるわ」と、言います。


自分で言うのははばかられますが、

ちょっとは、DNAを受け継いでいるのでしょう❤️
父娘ですから~🌠


由緒ある地に「生を受けた」事を誇りに思います。

a0098174_11215535.jpg



出雲亀嵩の墓参の後は、母の実家の「霞神社」で、一年ぶりに従姉妹達、親戚が集りワイワイお喋り😄

a0098174_11270802.jpg


田舎の「おもてなし」は、沢山食べて~😋😋💖😋😋😋

これでもか、みたいなご馳走を用意してくれます。


夜は、星がクリアに綺麗に見えます✨

北斗七星、流れ星を見ました🌠





帰路、
大山は変わらず「神々しい✨」

a0098174_11272995.jpg



こうして、帰省、墓参で亡き人達を偲ぶ、

と言うことは

亡き人達も、
あの世でニッコリしてくれていると信じています✨

そして自分のルーツの深さを見つめることに繋り、

「今を生きる」一日一日を

「愛を抱いて心映えよく暮らしたい」と、言い聞かせています。


此の世に於ける私のミッションは何か~🌠🌐✨

日々問い続けます。



感謝です🌠


[PR]
by shobirei | 2018-08-15 11:16 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

6月21日にKIXを発ち、遠いイギリスへの最初の到着地Manchesterで、ダミアンと再会した✈️

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠

思えば彼と出逢ったのは、かれこれ15年近く前になるだろうか、

神戸北野外人クラブへ、書道の講演と、workshopに呼ばれて行った日に始まる。

その時、ダミアンと少し書道のお話をしたと思う。

彼はCambridgeから神戸大学に日本文学の研究で留学に来ていた。

夏目漱石の研究をし、博士号を取得され、

ロンドンで「ロンドン(実際は漢字)塔」の出版を控えていた。

その本の題字の依頼の為に拙宅に来られたのが彼との交流の始まりである。


ロンドンの出版社から出版された彼の「ロンドン塔(実際は漢字)」は、

コロンビア大学の「ドナルドキーン日米友好翻訳賞」を受賞された。

私もNYコロンビア大学の授賞式参列の光栄を与えられた。

物語は長くなるので、話を今回の旅話に戻そう。

a0098174_15251023.jpg


↑彼の子供達の通う学校
a0098174_15263179.jpg


a0098174_15273992.jpg

緑と花に囲まれ、美しい佇まいの学校。

長旅の疲れも吹っ飛ぶ~💫


a0098174_15282071.jpg

時差ぼけを感じることもなかったので、Manchesterの町を案内してくれた。

派手さはないけれど、重厚な石文化の建築物。
a0098174_16081749.jpg



a0098174_16111063.jpg

a0098174_16194342.jpg

a0098174_16201972.jpg
権威、歴史の証↑

a0098174_16120269.jpg


a0098174_16124571.jpg

Manchesterは活気ある賑やかな町だ。

a0098174_16185389.jpg

夜と言っても10:30くらいまで明るい💫


此れから3泊ダミアンの歴史あるマンションに泊めて貰う。
a0098174_15312020.jpg

知りあいの大学教授は、
「イギリス人は信頼していないと自宅に入れない」
と言っていた❤️


神戸で知りあい、Manchesterでダミアンの家に泊めて貰う事を、想像すらしなかった。


今回の旅は、
WhitestoneArtsでの作品制作創作活動、と言う重大な課題を与えられている。


「見えざる采配」はあるのだ🌠✨💫🌠💫




[PR]
by shobirei | 2018-07-14 15:23 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

英国滞在中に受け取った「沢山のありがとう」で私の心は溢れています。


a0098174_23191193.jpg

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠


現地時間6日12時過ぎにマンチェスターを離陸して、
a0098174_23180761.jpg


音楽を聞きながら🎧🎶寝ましょう~✈️と思いましたら、最初にデビットボウイが現れて~💖



マンチェスターの上空から陸地をながめながら

「英国」と「日本」

一点に集約されたこの度の私の

「Manchester、white stone arts、Londonのイギリス紀行体験の日々」が

感動的に思い出され、

a0098174_23233864.jpg


a0098174_23244224.jpg



a0098174_23280336.jpg




亡くなってしまった

デビットボウイの繊細なリズム、歌声も

私の心を共有してくれてるようで涙が止まりませんでした。

a0098174_23510941.jpg




6日、日本時間の12時半頃KIXに到着致しましたが、


いきなりの災害で、通行止めが神戸でも多発して渋滞、迂回を余儀なくされ、帰宅できたのは5時半頃になっていました。

皆様のご安全を祈念しています。


🌟
英国滞在中は、連日晴天で、珍しい らしいです。

a0098174_23303835.jpg



イギリスは、曇りがちらしいですものね☂️

🌟
沢山の愛と感謝を抱けて生きている私は

「しあわせ」の中で生きています🌠

a0098174_23194997.jpg




書ききれない愛と感謝を込めて🌠


久しぶりに

ブログを投稿致します❤️


イギリスでの、
日々は、おいおい投稿いたしますね✈️


ご訪問くださいませ~🎵


[PR]
by shobirei | 2018-07-07 23:04 | Japanesecalligrapher | Comments(2)


神戸発信女流書家小阪美鈴です✨



a0098174_08520691.jpg

又大きな震災が発生してしまいました。

1995年の阪神淡路大震災の被災者として、

心に涙が滲みます。


平穏な何でもない「日常」を、
いとおしく(愛おしく)思います💖



✴️
愈々、ハワースへ発つ日が明日になりました
✈️

UKのartistの皆様と出会いから1年🌠

a0098174_08434862.jpg


エミリーブロンテの生地、ハワースで、

イギリス人artist達と、

創作作業を試行錯誤しながら

どんな作品が生まれるのか今から心躍りワクワクしています。

現地での様子を発信したいと思います。






https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=955455264632303&id=100005035148851



[PR]
by shobirei | 2018-06-20 08:31 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

昨年の今ごろ、イギリスのハワースから神戸へ来られて初めてお会いした、素晴らしいアーチスト、
デュディス、サイモン、ステイシー🎵

a0098174_09450159.jpg

a0098174_09463532.jpg


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

https://twitter.com/kimono04173744/status/996905260307308545?s=19

エミリーブロンテ生誕200年記念「嵐が丘」作品と、小泉八雲の「怪談」の幽霊の世界観をを映像化すると言う野心的で壮大な企画をお聞きしました。

その当時は、私には良くイメージできていなかったのですが、、、

メールでのやり取りを重ね、次第に具体的になってきました。


愈々、あとひと月に迫って来ました。



7月3日には、ロンドンの大和日英基金でのフラナガン氏との「書道の力」について語る機会もあります。

身辺急を告げる🌠

思い付く限りの準備をします。

日本人を印象付ける着物のcoordinate、

エミリー、小泉八雲の本、旅、映像からの考察、イメージの世界を、

自分の世界観で如何に表現できるのかな~

アンテナを張ってヒントを集めています。


FB.ツィッターでも発信しています✨

この機会に改めてエミリーブロンテ「嵐が丘」小泉八雲「怪談」に興味をお持ち頂きたいで~す🌠

日本人は今何処をみているのか、
混沌とした今の世の中、「一途な精神の美」を直視された
イギリス人artistとインスタレーションできるのは、
私の潜んでいて気付かなかった感性を刺激してくれています。



私はエミリーが何故、「WUTHERING HEIGHTS」を不朽の名作として後生に書き残したのか、あることから閃いて「新説」を考え中です。

文章にまとめて、イギリスでトーク致します、




[PR]
by shobirei | 2018-05-17 09:35 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

先週の神戸はすさまじい風雨かと思いきや、

今日は真夏みたいな暑さと乾燥~⛅️

今年の夏を思うと、うんざり~

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


強い風雨に揺れる「こでまり」

昨年は数本だったのに成長してくれました~😃
a0098174_11070975.jpg


a0098174_11082023.jpg


風雨に耐えて、さらされて可哀相~に感じて室内で愛でることにしました🎵

a0098174_11085498.jpg


a0098174_11103653.jpg


a0098174_11110241.jpg



✡️
水曜日の教室を終えて、

伊丹の隠れ家「鳥源」さんに行きました😋

a0098174_22144247.jpg

昨年開業されたばかりなのに、
早くも「あまから手帳」に掲載されました🎵💖🙆

鳥料理屋さんですが、コースのみで
串のない鳥源😋

お口直しに「大根おろし」🍶
うーん、憎いね😁っていうか、

気分がひと息つきますね😊

ニッポンは本当に美味しくて、清潔で、親切で、

やっぱりニッポンで食べる料理は安心だし素晴らしいと思う💖


✡️
車をこすってしまいました。
a0098174_22345990.jpg
↑左横


右うしろ↓

a0098174_22555192.jpg



ヤナセに連絡するも
GWで保険会社が休みとの事で、

連休明け迄待つことになりますわ。

お気に入りの愛車を傷めてしまってごめんなさいねm(__)mと、
愛車にもっと気を配らなくてわ、愛さないと~💓と、
最近の多忙にかまけていたわ、

と、反省しています。


一週間もたつのに、連絡なし。

ヤナセは仕事がユルい~🐌💨💨

新車は直ぐに勧められるけどね😏


保険は長年払い続けて一度も使ってないので、

この際、使う!!

新車の如くなるように直してもらうことにしました🙆


最近のもろもろでした。

ニッポン列島GW~💨

自分らしい休暇をお過ごし下さいませm(__)m💖

5月6日、東灘区民センター小ホールにて、

「みんなで遊ぼうアートサーカスvol.1」が開催されます。

a0098174_23242123.jpg

社会的に何かできないか?

と言う、初めての試みです。

ふるってご参加下さいませm(__)m

今日もご訪問をありがとうございます✨











[PR]
by shobirei | 2018-04-25 11:06 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

12日に東京から神戸へ戻りました🚅

なんと日々の経過の早く感じられる事か~💨


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です💓


東京滞在最終日に、
ダミアン フラナガン氏に、
東京アメリカンクラブをご案内頂きました❤️



実はこの日は、神戸で書道教室があり、
間に合うように新幹線に乗車の予定でしたが~~~

急きょ、生徒様の方々にLINEを入れまして~

日時の変更を快く受け入れて下さいましたm(__)m(感謝💖)



日本在住のいわゆる「セレブ」な方々のサロンで、

一晩で数億円集まるという

チャリティーpartyが開かれたりもします😃


建物の内部は、
プール、ボーリング、テニスコート、等、

楽しめるスポーツ施設があり、

子供とファミリーで過ごせるお部屋もあります。


a0098174_23043504.jpg
鯉のぼりのレイアウト~~🎏


a0098174_23040645.jpg

バスケコート、テニスコート
a0098174_23050610.jpg

図書室
a0098174_23053604.jpg

ファミリールーム
a0098174_23060814.jpg


遊具
a0098174_23064133.jpg



a0098174_23070986.jpg

レストラン🍺🍴

staffの方々は、色んな国の方々がいて、勿論日本人もみんな英語💮

ダミアンさんとランチしました。

流石に素材は良くて美味しいと感じましたよ😃

写メする雰囲気はなくて、お食事の写真はないの😋

「人生は豊かに楽しく過ごす」
ですね~💖🌍🏝️🌎🌐🏜️


specialな1日を過ごしました(*^▽^)/★*☆♪


❇️
今日は22日(日)、あ、もう23日(月)🎵




明日から新しい一週間がはじまりますね❤️



先週の木曜日には、拙宅で英会話の先生と友人の通訳をしてくださる方と、

ベランダサンドイッチランチ会🍔🍞🥑🥝🍓🍊☕️🍵🍰

楽しく会話が弾みました😃


渡英の日程もほぼ決り、

イギリスでのイベントへ、

気持ちのベクトルを向けます✈️🌹🖌️🖌️🖌️🖌️🖌️




今日もMisuzu-ismブログにご訪問頂きありがとうございます🌠







[PR]
by shobirei | 2018-04-22 22:46 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

神戸へ帰って来ました~🚅

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

やっぱり神戸のハイカラ文化、素敵な街並が好き~

💖心安らぎます💖

旧居留地界隈でまったり☕️💓

a0098174_01225349.jpg

↑タケノコと海老のグラタン😋

今日は強風でテラスに出ないで店内で

ホッとお一人様してます😊


a0098174_01235928.jpg


港、山が近いです🚢

神戸人ならどこの景色か直ぐに分かりますよね🎵

新緑の美しい爽やかで開放的な季節がやって来ます
🍀🌷🌱🌿🌹

歴史的名所旧跡も沢山あるのです🎓🏯🚂🛄


Well come to KOBE🚅✈️🚃🚙👣👬





[PR]
by shobirei | 2018-04-17 01:22 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

神戸発信女流書家小阪美鈴です💖


6月23日から7月3日までイギリスハワースで開催されるエミリー ブロンテ生誕200年記念イベントに書家として招いて頂いており、取材旅行に松江の小泉八雲記念館、旧居を訪問いたしました。


a0098174_22011267.jpg

晩年、文字の世界を心象の表現に昇華された

大好きな副島種臣の書が旧居にかかげられており、ドキドキして見入りました。

空海、良寛、副島種臣、私の書の精神の糧です。


明治の幅広い交遊録に思いを馳せ感動いたしました。
a0098174_22023883.jpg


小泉八雲のひ孫にあたられる小泉凡ご夫妻とお話できて、あるイメージを抱く事がありました。

それは、「古事記」にあります。

ハワースでのパフォーマンスに何らかの雰囲気を映像化できるかしら~と思い描いています。


これぞ日本庭園。書を生業としている私も含めて西洋ナイズされた日本人に真の日本文化の深さが沁み入りました。
a0098174_22032298.jpg


明治以降、没落した士族の父が、家を建てるとき、回り廊下にこだわり設計した思いが忍ばれます。

a0098174_22142120.jpg


a0098174_22230748.jpg

松江城天守閣からの眺めはやはりいいですね~

殿、姫はこの様な景色を下界をみていたのかと。


境港ではいとこと御馳走三昧😋

新鮮な岩牡蠣、もさ海老❗️
もさ海老は鮮度が難しくほぼ現地でしかいただけないらしい😋
a0098174_22264287.jpg


さよりのお刺身も都会人には珍しい😋
a0098174_22285913.jpg

もう、満腹

そして一日はブルームーン満月😍

露天風呂からのブルームーン満月はしあわせを約束してくれました🌕

鬼太郎ロードも水木先生のユーモアがいたるところに😁
a0098174_22334689.jpg


神戸に帰って神戸大丸で
オードリー へプバーン展😍

a0098174_22352611.jpg

気品に溢れ、愛に溢れ、美しすぎるオードリーへプバーン

若い観覧者が多くちょっと予想外でした。

「美」は永遠なのです❗️



ハワースでのパフォーマンスにむけて、袴の着付けを学んでいます。

一寸のズレもない完璧な着付けの先生に学んでいます。感謝で一杯です。

11日には東京有楽町の特派員記者クラブでのダミアンフラナガン氏の講演に出席致します。


「今を生きる」小阪美鈴です🌠







[PR]
by shobirei | 2018-04-05 22:00 | Japanesecalligrapher | Comments(0)