ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

a0098174_23201429.jpg2008、6月にスタートした伝統文化子供書道教室をが、新年1月11日の発表会を以て終了しました。

最終回をどんな「発表会」にすれば、私の意図した「書く」という作業のもつ社会との関わりを、子どもたちに印象づけられるかという点を考慮してカリキュラムを考えました・・・

21世紀を生きる未来ある子供たちにどんなメッセージを伝え、そしてこの日に書き遺してもらおうかと・・・

TVの映像から連日のように戦火の中の様子が流れていますね。
今は日本で当たり前のように平和に暮らしているけれども、これから大人になって、どんな事が平和の為にできるか考える人になって欲しい、そして‘夢’を持って実現のために鍛練をしてください・・・・と、伝えました。

リレー書道:一人一画を交代で書き、一字を完成させる。
*まず、4人ひと組で、色紙に‘夢’を四枚仕上げる。ローテーションで自分の色紙一枚を書いてもらったことになる。裏に四人の名前が入り、皆が書いてくれた一枚!と温かい気持ちになった。
*最後にふすま大の鳥の子和紙に‘平和’‘夢’と全員のローテーションで完成させた。各自の名前を書いて、大きな作品が出現した。
a0098174_23292572.jpg


a0098174_22371769.jpg
a0098174_2317584.jpg


a0098174_23232714.jpg


a0098174_2321760.jpga0098174_23252178.jpg
a0098174_2326572.jpg
a0098174_23265068.jpg

発表会終了後、お母様方から感謝の言葉をいただいた。
あるお母様は「自分も書道を習っていたが、いわゆる決まったお習字でした。こんなに色んな書道の世界があるなんて、びっくりしました。私が習った書道とは全然違って、本当に身近で楽しい書道を教えていただきありがとうございました!」と話してくださいました。

私も初めての文化庁委嘱事業経験でしたが、一人一人の心の中に、将来に繋がる何か・・・を残せたと思います。

無事に意義ある事業を終えることができましたのは、
小、中学校のご協力と、お手伝いいただいた、多くの善意のお陰・・・と深く感謝しています。

私ひとりでは、決してできなかったでしょう!

温かい善意、愛を教えていただきました。

  感謝。

日本書道教育学会
美鈴HP
[PR]
by shobirei | 2009-01-31 23:45 | 伝統文化 | Comments(0)

2009年

2009年も4日が経過致しました。

新年早々、戦火の報道、不況の報道が多く心痛む年明けとなりました。


この一年、どんな思いを抱いて、どんな活動ができるのか、書を通して社会と関わって存在したいと思っています。

「政治が人間性を奪う時こそ、芸術の出番です。熱い心から現れる大胆な表現に打たれます。」との一文をあるお方から賜り、大いに力づけられました。
a0098174_22134737.jpg


1月8日から2月9日まで、大丸元町西南角の三菱UFJ信託銀行ショーウィンドウ「菱の実ギャラリー」にて「震災の記憶vol.5 一期一会」を展示いたします。
出会った一期一会を大切に支えあって暖かく生きていきたいとの思いを込めました。

震災後10年の2005年から震災の記憶が風化しないようにと、書による発表をしています。
朝日新聞に関連記事が掲載の予定です。

今年もよろしくお願いいたします。

小橋かおるさんの「花と爆弾挿絵原画展」が1月6日~20日まで開催されます。
神戸市東灘区岡本5-2-4  Liaison 12:00~20:00  阪急岡本北側
  拙書1点参加しています。


    書家  小阪美鈴

小阪美鈴HP
[PR]
by shobirei | 2009-01-04 22:17 | 平和 | Comments(0)