ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

韓国に行って来ました

a0098174_23181018.jpg

水原華城にて

2月16日から19日までSOULに行って来ました。
すごーく寒いって聞かされていたけど全然平気でしたよ!
ほんの10年前は神戸でも雪化粧があったりしてましたから・・・

この旅行をして去年からのあわただしさを乗り越えたような気がしています。

韓国は欧米への憧れとかとは異なり、本当に血縁のような親しさを感じました。
そうそう、隣町の商店街へフラリと行く感じ(^_-)-☆
食べ物も美味しいし、HOTELは清潔で心地いいし、何より接客がやさしく洗練されていました!

南大門、明洞は商品と活気にあふれ、気楽さ満載でした。(写真掲載出来ないのが残念(゜o゜))
一番楽しかったかも\(^o^)/


a0098174_2235537.jpg
ホテルから韓江を臨む
a0098174_23235690.jpg
a0098174_22392398.jpg

ハングル文字を創った王の墓・10000ウオン札の人物


帰国して一週間になるけど、今日の神戸の気温は「春の陽気」

3月には自宅で小さな「書展」を予定しているので、今日は表装のK氏が来られました。
芸術の話で会話が弾み、ちょっとしたヒントと刺激をもらいました。

今はいろいろイメージが膨らんできています。
制作に励まなければ!  
もちろん臨書は欠かせません。
旅行は楽しく気分を変えるにはいいアイテムですね。

でも、私はやっぱり「書」に関わる事案の思いを巡らせている時が一番豊かな心でいられると実感しています。

季節も動き出しました。
私も始動いたします!

ほんとに旅行して、、、よかったあ§^。^§

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2010-02-25 23:25 | 女流書家

森繁久弥氏メッセージ

搬出

a0098174_2229853.jpg


1月8日から展示していました森繁久弥氏の阪神淡路大震災へのメッセージを2月8日に搬出しました。

15年間抱いていた「森繁氏のメッセージ」を作品にさせて頂けると言う光栄と幸運を与えられ、夢か幻のようなこの数カ月を過ごしました。


神戸、毎日、朝日新聞の記事を読んで、又サンテレビ、NHKを見て多くの方が作品を見に行ってくださいました!

各方面に大きなご縁をいただき、もっともっと書表現の可能性を自分のモノにしたいという思いが沸々とこみ上げてきています。

今後も多くのシーンでお読みいただきたいと思っています。


「黒い墨を用いながら 光をはらむ書がある」の山本忠勝氏のご評論を更に表現していきたいと思っています。

文字の形の妙だけでなく、その言葉、線に何を孕ませるのか・・・・・

それを可能にしている魅力的な書家であり続けたいと思っています。

書や絵画作品を鑑賞するということは、自分の力量だと思います。
自然体で、空っぽの心境で作品と対峙することだと思います。

捉われることなく自分の書の道を歩める事に感謝!   




美鈴HP
[PR]
by shobirei | 2010-02-11 22:20 | 女流書家 | Comments(0)

お誕生日でした

a0098174_22222466.jpg


今日はお誕生日でした。

真っ赤なバラの花のサプライズでした。

個人情報とやらで内緒ですが、、、、、年々お誕生日と言っても~なんて少々引き気味だったけど、
こんなに豪華なバラの花束を贈られると、がぜん勇気とやる気が湧いてきます!!!!!!!

一つ年を重ねて益々元気の湧いてきた自分にビックリ!

感謝の気持ちを忘れないで、

青菜を絶やさず 心映えよく 暮らしたい  (*^_^*) ← (私の座右の銘です)

父と母を相次いで見送り、今ごろになって、親はこの世にいないんだと言う実感・・・・に悲しみがよみがえって来る日があります。

「生きていく」って事は、「失う」を伴いつつ、「新しい出会いと発見とご縁」の続く「道」なのですね。

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2010-02-07 22:51 | 書家 | Comments(0)