ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

神戸新聞論説委員の伊良子序氏が本を出版されました。初エッセー集「猫をはこぶ」
昨年の「昭和の女優」に続く2作目です。

a0098174_2204577.jpg


編集工房ノア刊、 平成25年3月13日発行、定価1800円+税

~心静かに死を想う。かけがえのない生命の実体。父、母、弟、友人との別れ。無垢なる動物たちとの日々。
"漂泊の詩人" 祖父が伝えたメッセージ。
スリーマイルからフクシマへ。魂を探し求める彷徨。

「昭和の女優」
神戸映画100年祭総合プロデューサー・顧問、伊良子氏の映画への愛が詰まっています!
a0098174_2211543.jpg


神戸新聞社でお会いして以来、拙書の理解者でいて下さいました。
本当にナイーブでお優しい方だと思っています。

文筆の日々をお送りなのですね。
お祖父は著名な鳥取の詩人"伊良子清白"氏です。


さっそく読ませて頂きます(*^_^*)




小阪美鈴オフィシャルHP

[PR]
by shobirei | 2013-05-27 22:30 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

ほっともっと神戸野球場

a0098174_22583769.jpg


ほっともっと神戸球場で今期初花火~~~\(^o^)/

花火大好きの私は、自宅から見える打ち上げ花火を毎年楽しみにしています。

花火の上がる日を確認しておいて、もうそろそろ上がる時間かな?って思っているのですが、
どーーーんという一発目の音にあわててカメラモード(゜o゜)

連写するのですが、稚拙な私にはタイミングが難しい・・・・・

もう夏なんだ~って花火に季節を告げられ、元気をもらっています。



話が飛びますが・・・

最近「書道」に関してギモン???があります。
伝統の古典の基礎を無視しても、「3Dとかを用いた書」みたいなのがもてはやされるんだな~~~~って。。。


墨を磨って毛筆を用い文房四宝の美しさと共に、生きた線を追求するという「書道」とは異なるジャンルになりますね。
古典書道の踏襲をしている文字かどうかは、解る人には判るはず。


自分の書の道を迷いながら歩んで行きます!



小阪美鈴オフィシャルHP

[PR]
by shobirei | 2013-05-22 23:22 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

宋・米芾の書「葉」

a0098174_23471013.jpg

            ~ 米芾の葉~


新緑が美しいですね。
風に木の葉が揺れて、様々な感情を運んでくれます。

宋時代の書家、米芾の「葉」が脳裏をかすめました。
米芾は晋唐の書の鍛錬をよくし、その上で溌剌とした鮮やかな書風を確立しました。

私が書を専門的にはじめたころに魅了され、その書体と技術を会得したいと頑張った当時を思い出しています。
凄く難しくて困難を極めた思いが残っている。自分の未熟さを思い知らされた書のひとつである。

最近又気になっている「米芾」で、臨書に励みたいと思う。



初夏らしい今日、ベランダにクレマチスの花が咲きました(*^_^*)
a0098174_0101415.jpg


a0098174_0111495.jpg

一輪挿しで楽しんでいます。

因みに一輪挿し花器は、倉吉市白壁土蔵群にある宮内庁御用達創作工房「中野竹芸」さんのものです。



小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2013-05-18 00:21 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

忙中閑有

急に暑くなってきましたね。

皆様、如何お過ごしですか?

世の中の皆が、忙しい、忙しいと言っている日本。。。

今の私の心境・「忙中閑有」

a0098174_0195914.jpg



小阪美鈴オフィシャルHP

最近facebookに参入!
よろしくお願いします。
[PR]
by shobirei | 2013-05-16 00:26 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

a0098174_22581049.jpg


先日、美しい絵葉書をいただきました。
そこには、美しい日本語で、30年来の憧れの地である、ヴェネチアへ行かれた感動が記されてありました。
やはり、一流の文筆家はいつも私をワクワクさせてくれます。
引用させていただきます。


20年間に亘って私が世界のあっちこっちを一人で旅してきましたが、~~~~~~~
一人旅行を再現させることが出来ました。目的地は30年振りの憧れのヴェネチアです。以前から、ヴェネチアのりド(海辺)で、トーマス・マンの「ヴェニスに死す」を読みたいと思いましたが、実は、ヴェネチアの迷路のような運河や路地などをさまようことが何より楽しいです。  ダミアン フラナガン


フラナガン氏の漱石シリーズの海外版の本のタイトル字を揮毫して、NYに行ったりと、公私共に長年の友人であり、私にとってとっても「刺激」を与えてくださる大切な方です。

知らない世界が多すぎるuuu!(*^_^*)
PC,FBの時代、 絵葉書って久しぶりにいただいたけど、手にとって眺めてるだけで想像を巡らせることができて心が、和らぎました♡
自筆に勝るものはないですね。

好奇心満々の 
小阪美鈴オフィシャルHP 

[PR]
by shobirei | 2013-05-09 23:28 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

5月3日KOBE御影だんじり祭り にお誘いをしてもらって観覧&接待に行って来ました\(^o^)/

それはそれは愉快な一夜でしたよ~
阪神御影駅北側のクラッセ広場でのデモンストレーションのあと、各地域をだんじり車が練り歩きます!

山下春幸氏のルーツである「御影なだ番」では、毎年だんじり車のお接待をされます。
3日夜も、練り歩いて活力で満ち溢れただんじりが二台「なだ番」前に到着しました!(^^)!
もう大忙しで、皆さんにBeer,sake 等をふるまいます(^^♪  
お囃子やら、歓声やらで大賑わい! 皆、元気と活力を貰ってわくわくして来るから不思議です。

a0098174_23145658.jpg
a0098174_23145926.jpg


だんじりが「なだ番」に到着するまで、私たち仲間は呑んで、笑って、歌って、おしゃべりして(^-^)

メチャ楽しい♡とは、こんなTIMEかも~
愉快な夜を過ごしました(*^_^*)

こんな時間も「無・LET IT BE」  ですね。


あ~~~愉快だった♡ ♡ ♡

「書」を通しての楽しいお仲間に感謝!(^^)!

というわけでGW後半も愉快に、そして有意義に素敵な時間を過ごせました。

実は、今日と明後日も At home のEvent があって「何か嬉しい ○ △ □ 」の日々です♡


日常を置き去りにして思いっきりはじけて、愉快な日々を♡

震災や過去の困難を乗り越えて復活した「だんじり祭り」は神事である事を思い、関わられた方々のご尽力に思いを馳せて、、、感謝




小阪美鈴オフィシャルHP

近日中にHP、TOP PAGE  更新します。
[PR]
by shobirei | 2013-05-04 23:34 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

体幹筋肉を鍛える

GWのまっただ中、如何お過ごしでしょうか?

TVによると海外、国内を問わず旅行する方が多い様ですね(*^_^*)

私も陸・空を問わず、旅行は大好き♡

離陸の瞬間、地面が斜めにみえるようになると、「地上の出来事」からパッと一瞬にして違う世界に行けるワクワク感!

晩夏から初秋にかけてワクワクする大きな海外旅行の話があるので、歴史とか勉強をしています(*^_^*)

飛行機に搭乗して、シャンパンをいただくのがいい気分です(^^♪

ワクワク感って「何か嬉しい  ○△□」  a0098174_1230189.jpg






丸・三角・四角は、私にとっては「無・LET IT BE]

過去に於いて、高僧の「○△□」の墨書もあるので、ヒトのココロの模様の普遍さを表しているのだと思う。


体幹筋力強化も頑張って(・_・;)、 ココロの幹を鍛え、ぶれない自分でいたいと思う。




小阪美鈴オフィシャルHP

http://www.misuzu-ism.com/  をご紹介頂ければ嬉しいです
[PR]
by shobirei | 2013-05-01 11:56 | 神戸の女流書家 | Comments(0)