ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

a0098174_014588.jpg神戸そごうで書き初め展が開催されている。

私の書道教室から、今年も多くの生徒が学校から選抜されて展示されていました。
一部を掲載しますね。

a0098174_004594.jpg
a0098174_2355251.jpg

書道は日本人として人生を生きて行く上で最も・と言っても良いくらい重要だと思う。
今の子供達はお稽古ごとが多くて、時間に追われているようだけど、「お習字」は習っておいた方が良いと
断言できる!(^^)!

大人になって、「字が下手で~」と前置きする人の何と多いことか。。。

戦前の学校教育を受けた世代の方は、皆さん毛筆で手紙が書けますよね。

戦争に負けて、それまでの教育を含め、社会が180度変化したんですよね!

2005年にNYのコロンビア大学で、ドナルド・キーン博士とお話出来る機会がありましたが、戦後日本の教育を協議する場で、博士は「書道教育の時間を多くすべきだ!」と意見を述べられたそうですが、全く受け入れられ無かったそうです。
a0098174_0294952.jpg


今は「書写」というあいまいなカリキュラムのようですが、とても軽く扱われています。

そんな中、神戸市書き初め展は「町の書道の先生の力の賜物」」と言っても過言ではありません。

世界の中で働き、これからを生きる世代だからこそ、日本の伝統・歳時・躾の美しさを伝えるべきだと思っています。


多くのお稽古ごとの一つとして、「書道」を選択された親御さんの、子供に対する愛情と親としての賢さを感じています。



その後、御影のなだ番で遅い新年会\(^o^)/

HAL  YAMASHITA 氏の原点のお店です。気持ちよい接客、美味しいメニューとお酒(^.^)

気の合う愉快なお仲間と時間を忘れてワイワイ~(^。^)

「書の道」に感謝!

2月17 日(月)~23日(日)の個展にお出かけくださいね~
23日は元宝塚オーケストラ団員さんのバンド演奏・歌・書のパフォーマンス有り♡


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-28 00:40 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

2月17日(月)~23日(日)
神戸市中央区下山手7-13-24   ギャラリーオスカーにて
(078) 361-3567 市営地下鉄大倉山、県庁前、阪急花隈駅西口徒歩10分 中国寺「関亭廟(かんていびょう)」南側

ギャラリーオスカー15周年記念企画個展
a0098174_2320992.jpg



a0098174_2321255.jpg

DM作品「オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」 の一部分 (作品は半切6枚です)
      =優しく生きる=   って素敵なこと。

1999年の初個展以来、走り続けた私自身も15周年! 
頂いたこのご縁に初心を思い出し、再出発との思いで臨んでいます。
「生きるって素敵なこと」 自分へのエールでもあります。


お誘いあわせの上、ご高覧下さいますようお願い申し上げます
色々お話出来るのを楽しみにしています。


小阪美鈴オフィシャルHP

個展案内の転送・拡散をお願い致します
[PR]
by shobirei | 2014-01-24 23:51 | 女流書家 | Comments(0)

束の間の休息・女子会

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・

母が言っていた「ことわざ」です。

本当にその通り、もう月末!

毎日の予定を、自分の中で優先順位をつけてこなして行きます。


そんな日々の中、嬉しいお誘いを受けました。

かつてゴルフのレッスン場で知り合った、気の合うお仲間です(*^_^*)

a0098174_011664.jpg


有馬温泉のエキシブ有馬離宮で、露天風呂に入り、御馳走をいただき、深夜迄、お喋り~~~~~(゜o゜)
a0098174_22462688.jpg


山々の暗闇に囲まれ、夜空に瞬く星☆ と露天風呂  サイコーですね~

煮詰まり易い私には、心解放出来た一夜でした♡

「お友達」って言える彼女達に感謝~♡



明日25日は「震災を風化させない・魚崎フェスタ
魚中の吹奏楽他・多才なイベントが用意されています!

日常に戻って、GO !

27日は神戸そごうでの中高生の力作、「書き初め展」へ。


慌ただしい日々の再開でーす\(^o^)/


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-24 22:57 | 女流書家 | Comments(0)

17日初日に展覧会拝見いたしました。

多くのご来場者に圧倒されながら、広い会場の貴重な展示品を見せて頂きました。
拙書を古くから支援してくださる方々も駆けつけてくださり、感動されたご様子でした\(^o^)/

会場内は撮影禁止なので写真はUPできませんが、多くの受賞記念品、出演されたポスター(多分超レアでしょう!)等、華やかな世界を垣間見る思いでした。
a0098174_0392445.jpg


私が心魅かれたのはやはり「文人」としての偉業でした。
「書」はすごいですよー!(^^)!
 何セ、漢詩、唐詩まで研究、創作して御本を出版されています。
そして、ご自身の「詩」を揮毫なさるのですから、私も含めて今時「書家」と名乗るのがおこがましい~って
思いました。
作詩、作曲、歌唱・・・多才ってレベルではないですね!

漱石もそうだなーって思いました。
漱石も漢詩・俳句・小説・書等、本業であった英文学研究と共に、あらゆる方面に突出され、そして愛された人格者でしたよね。

俳優でありながら真の文化人。
こんなに凄い方は、決して現れないと断言できますね。
だって、「今そんな人いる?」って自問しても、思い浮かばないですもの。。。


その後御子息ご夫妻は、神戸元町・三菱UFJ信託銀行に展示中の拙書「オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる・古事記・出雲神話・因幡の白兎」を見てくださいました。
a0098174_049108.jpg


3.11の震災後、節電・節電でショウーウインドウの照明は無くなり、暗い通りになっていますが、見に来て下さった御厚情に感激いたしました。

2010年に森繁氏の「我を育てし 兵庫の里よ 友よ」を揮毫させて頂いて以来のご縁を頂いています。


2月17日(月)~23日(日)迄、神戸下山手ギャラリーオスカーにて、オスカー15周年記念企画展を開催いたします。


追って詳しく連絡いたしますね。
見に来てくださいね~♡

さー 作品製作、頑張ろーーー(*^^)v

「書の道」に感謝♡

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-20 01:11 | 女流書家 | Comments(0)

とんど焼き

a0098174_22491248.jpg


1月15日は、松の内の終わり~つまり今年のお正月とのけじめの日です。
今日は、毎年恒例の「とんど焼き」が白川台小学校でありました!(^^)!

自宅のしめ縄、ウラジロ、お正月の榊、仏花、書き損じた多量の紙等を持参して、穏やかな新年を過ごせた事と、今年の無病息災・書の上達を祈念しました。

丁度点火の時は、風が吹いて来て、ほんの数秒で写真の様と相成りました(゜o゜)

私が子供の頃、否、つい最近まで自宅でしめ縄等を焼いて、黒くなった灰を家の周りに置いて、厄除けにしていました。

こんなことを知らない日本人が多くなっていくのでしょうね。。。

お稽古事なら初稽古・茶道、華道での初稽古を思い出しています(高校一年から母に習わされていたけど、今となっては財産ですね~)

私の書道教室でもほんの数年前までは、「初稽古なのでおぜんざいを食べましょう」とふるまっていました。
それが、会館の防火事情とかで、ガスの使用が禁止になってしまいました。WHY?
それで、今は「お餅」をお渡ししています。

日本が日本の美を捨てかけていますね。

日本らしい教育を大切にして欲しいですね~


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-15 23:24 | 女流書家 | Comments(0)

あの日から19年。

今日、「震災への思い vol.10」 搬入を済ませました。

いつもお世話になっているK氏、2月17日からのオスカー15周年企画個展のギャラリーオーナーK氏に展示をしていただきました。 ありがとうございました♡

「古事記 因幡の白兎  オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」

a0098174_23103593.jpg

     展示中風景

a0098174_23113685.jpg

漢字400字以上ありますので、現地でご高覧の程、お願いいたします

オオクニヌシの如く、優しく思いやりの心が世の中を「おおらかにゆったり」 させる・との思いを込めました。



暗くなっていたので、画像が鮮明ではないです~ 3,11の東日本大震災迄は、夜間ライトアップがあって、明るく綺麗な通りでしたが、節電、節電・・・仕方ないですね。


その後、大丸界隈をぶらり歩き~ 寒かったけど、この界隈の神戸らしい風情が私を和ませてくれます(^^♪
a0098174_23311475.jpg

KOBE人で良かった~♡


元町大丸界隈、中華街界隈へ行かれたら、
三菱UFJ信託銀行ショーウインドウー「菱の実ギャラリー」の拙書を見てくださいね。

1,17は、それぞれの思いを孕んで、語り続けて行かれることでしょう~


最後になりましたが、
2005年以来、毎年ご協力をして下さる大丸西南角・三菱UFJ信託銀行様のご厚意 に深く感謝を申し上げます。




小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-15 00:04 | 女流書家 | Comments(0)

阪神淡路大震災

今年も、あの1,17の日がやって来ます。

発生から19年。。。

あの惨禍を目の当たりにした恐怖が甦ってきます。

あの日の出来事を消してしまいたい人、記憶は消せずとも前に歩んでいる方々。。。

精神が混乱した方も多いと聞きます。。。


震災発生から10年を経過した2005年、10年経過 という重みに、わたしの心にある思いが湧いてきました。

10年間、書けなかった「震災への思い」を書いてもいいのではないかしら~
知人、教え子が亡くなり、家々は傾き、焼け野原・・・

2005年からvol.10

今年は「古事記」から「因幡の白兎・オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」 です。
a0098174_23282592.jpg



今、日本が色んな方面から問い直されていると思います。

私は、元々本籍は奥出雲で、鳥取宮内の楽々福神社に産まれた人間として、「神話」のDNAが沁みついていると思っています。
a0098174_23541941.jpg

  美鈴の生家・楽々福神社

古事記神話は、日本人の心のルーツです。

亡き叔父も80 才を過ぎても古事記の研究をしていました。

日本人が知っているオオクニヌシの命の優しさを全文漢字で原文通り書いてみました。
全文漢字を今を生きる人々に届くように、かっこよく再現させたい~!(^^)!

オオクニヌシの如く、優しく思いやりの心が世の中を「おおらかにゆったり」 させる・との思いを込めました。

明日、作品を搬入して、写真をUPしますね。

大丸・中華街方面に行かれたら、みてくださいね。  
2月14日迄です~

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-13 23:47 | 女流書家 | Comments(0)

1月17 日(金)~28日(火)迄

森繁久弥生誕百年記念展が開催されます。

大阪高島屋7階グランドホール

稀代の文化人であられる「森繁久弥氏」の、阪神淡路大震災への慈愛に満ちたメッセージ詩を2010年に揮毫・発表させて頂きました。


「我を育てし 兵庫の里よ 友よ」

紅梅の この赤の そら恐ろしげな
腕さすり 頬つねる昨日今日
兄等の無事を どう祈るや その術もなき
雲流る  六甲よ

平成七年一月二十六日  森繁久弥


ご生誕百年・・・きっと天国で楽しく色んな事をなさっておられるのでしょうね~♡


1月17日は、阪神淡路大震災の発生日。
私は初日にお伺いします。


皆様、お出かけくださいませ♡



小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-12 14:41 | 女流書家 | Comments(0)

十日えびす

毎年恒例、兵庫柳原十日えびすにいきました(*^_^*)

いつも通りの多くの人出でした~

にぎやかな出店で気分がワクワクして来ますね~!

お参りをして「福」を戴きました!(^^)!

帰りは恒例の馴染みのふぐ専門店へ~♡

コースで頂きますが、

a0098174_13562214.jpg

a0098174_13561888.jpg


ふぐのから揚げはいいですねー(^.^)

でもサイコーに楽しいのは、鰭(ひれ)酒のフランべ。

       
a0098174_13593176.jpg

     青い炎がうまく写メ出来たかなー  何セ、一瞬なもんで~

新春から、書き初め、作品制作、個展の打ち合わせ等、 予定のない日は無いという日々を送っていますが、

「美味しくて、福を授かった」一日でした。

 個展のタイトルも、
「オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」です ♡

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-12 14:08 | 女流書家 | Comments(0)

a0098174_13156.jpg
a0098174_135924.jpg



2014年も早や7日が経過しました。
私は、昨日が初稽古でした。

神戸市の書き初め課題の仕上げに皆、すごーく真剣で教室にはエネルギーが満ちていました。

会館閉館時間の9時ギリギリ迄、ラストスパートをかけていましたね~

教室を休んでいた受験生も久しぶりに「書き初めをする!」と言って書きに来ました(*^_^*)

突然現れた彼らは、すっかり大人びて見えましたが、話していると私の知っている「少年」そのままで、息つくまもなく指導に当たっていた私でしたが、何だかとっても満たされた気分になりました!(^^)!

「教える」って事は、「私が元気にして貰っているんだね~、私が喜んでいるんだね~♡」と、「書の道」に感謝!



上掲載の作品は、

昨年、大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドー「菱の実ギャラリー」に展示して多くの方々からご好評をいただいた女子高生の作品です。今日区民センターに搬入しました。今年も間もなく1,17、3,11の「あの日」がやって来ます。震災を知らない女子高生の真摯な思いを知ってくださいね。

毎年震災の記憶を消さないようにと魚崎区民センターで魚崎フェスタが開催されてます。今年は1月25日(土)です。
多彩なイヴェントが用意されています。

お出かけくださいね。


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-01-08 01:38 | 女流書家 | Comments(0)