ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

2014,10,8 皆既月食

時期がすっかりずれてしまって「何で今頃?」って感じですが、稚拙な写真だけど、自分で撮った皆既月食の感動・美を残しておきたいと思った。

10月8日 自宅から見た皆既月食の一部
a0098174_20542724.jpg

a0098174_20542639.jpg



「月」には深い思いを抱いている。1999年、初個展で書家お誕生のきっかけとなったのは、自作散文「心地よい水や風の音が流れる
銀色の月明かりの中の身を置き 静かに揺れてみる  美鈴」  屏風作品。
a0098174_21395076.jpg


この作品を画廊で見られた当時神戸新聞文化部記者、山本忠勝氏が、拙書評論記事を神戸新聞文化欄紙面に掲載して下さった。
厳しくも温かい作品評論で高名な山本氏に取材をしていただき、幸運にも「書家」として認められる事となった。
正に私の書の道の恩人であり、その後は、山本氏の厳しい審美眼によって、芸術の世界に導かれるきっかけになった!


スーパームーンとか、満月と言う日には、深夜でも必ず稚拙ながら写真撮影をしている。
そして、月光の中に身を置いて静かに揺れている。。。

月光の明るさ、美しさは、「女」を美しくしてくれる・・・と信じているから~♡

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-10-26 20:58 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今日は日程の最終日に訪問したローマの軽めのBLOGです。

スーツのキマッテいたイタリア人男性をパチリ(^_-)-☆
一瞬、こちらを意識したみたいだったけどカッコ良かった~♡
a0098174_21191849.jpg

a0098174_21201368.jpg


イタリア人男性はそんなに背が高くはなかったけど、洋服の歴史とか骨格のせいなのか、肩、背中がキレイでした~♡

駆け足で「ローマの休日」で有名なスペイン階段へいったけど、人がいっぱい(゜o゜)

a0098174_2127743.jpg

おまけに「トレビの泉」は後2年、工事中~~~wwwww
a0098174_21133999.jpg


DINNERは日本食店「濱清」へ。浅草に本店がある日本人経営のお店。ローマでは結構、高級和食の人気店です。 色んな人種の方が来店されており、「和食人気」を実感(^.^)
a0098174_20473963.jpg


創作和食ではなく、伝統的な和食でした。


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-10-24 21:08 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

ナポリの旧市街のスパッカナポリは、もっと時間をかけて歩き回りたい石畳の通りでした。庶民的なショップや飲食店が立ち並び、楽しかったな~♡

路上で演奏する若い二人のミュージシャンは無表情に演奏しているのだけど、ヴァイオリンのアイリッシュ的な音が素晴らしかった(^^♪
写真を撮ったので、感謝の数€をいれました。チョッと、笑顔を向けてくれました。
その風情が、スパッカナポリの旧市街の街並みにすごーく自然に溶け込んでいるように目に、心に映りました。
a0098174_23575678.jpg
a0098174_01359.jpg


思いつきでフラりと入ったイタリアンレストランのオーナーシェフはお腹がまん丸で、どのお客にも、ご近所さんにも大きな声で陽気にフレンドリーに話しをしていました。 これがイタリア人気質!って思った次第です。

通りには興味深いショップが沢山あって、もっと買い物を楽しみたかったな~(^^♪
イタリアって、本当に買い物に走ると、キリがないと思ったわ~(^_-)-☆

日本には世界中の素敵なモノがいっぱいあるけど、旅の終わりに行ったタオルミーナでも思ったことだけど、
ファッション、雑貨など、歴史ある本物の職人の製品に魅せられました(made in china)なんて無かったよ。

職人さんがartな意識を作品に反映させている・と心に響きました♡

1328年完成したサンタキアラ教会修道院のモザイク装飾に圧倒されました。
a0098174_0581467.jpg


そこでいただいたリモンチェッロは、さわやかで濃いレモン味で、暑かったので、すーっと一気飲みしてしまいました。
a0098174_0505623.jpg


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-10-23 01:08 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

マンチェスターと西宮に住居をお持ちの、ダミアン フラナガン氏からメールが届いていました。 

各国の友人、知人に送られた英文招待状でした。

今年の初夏に三宮でお会いした時に話しておられた「Yukio Mishima」に関する御本が出版され、その記念パーティー打ちあげパーティーがロンドンで開催されるようです。
a0098174_23345343.jpg

昨年にお会いした時から、三島由紀夫に関する複雑さをお聞きしたように思います。

年月を費やして研究をされ、緻密な彼の頭脳から発想される、欧米人の三島由紀夫論を読んでみたいです。

ケンブリッジ大学でひょんなことから夏目漱石の偉大さを見出したフラナガン氏の視点、観点、文筆力は、特筆されるべき才能であると思っています。
何と、元物理学専攻であった・ということも驚かされます!
日本人の過去の批評には飽き足らず、独自の解釈、評論を展開され、各本に大いに魅せられています。

11,11,2014,6:30pm~8:00pm
3,40分程記念講演をされ、その後パーティーになるようですね(^_-)-☆

彼らしく色々細かい配慮が記されていました。

行きたいな~  チョッと無理かな~ 日程的に。。。
行く限りは、LONDON や、イギリスを旅して廻りたいし!



9月にナポリ、イタリア、ローマを旅したところだからね~

もっと身軽に世界を動きまわりたいよー(^^♪


フラナガン氏のBLOGを訪問してみてくださいね♡


小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-10-21 23:33 | shodou | Comments(0)

9月22日、シチリア島のアグリジェント滞在のⅡBaglio della Lunaはこじんまりコテージした風のお洒落なホテルでした。
スタッフも気持ち良く、私にとっては一番お気に入りHOTELだったかもしれない。
美しい庭園、ジャグジープール、遠景には、壮大な古代ギリシャの遺構世界遺産の「ギリシャ神殿の谷」がライトアップされ感動に包まれました。

a0098174_1102421.jpg

a0098174_114943.jpg
a0098174_1163125.jpg

a0098174_1282230.jpg


このHOTELはWIFIが完璧で、FBに投稿しましたら、マンチェスター在住のフラナガン氏から思いがけずもコメントが届きました。

「この季節の南イタリアは羨ましい。シチリアだったら、トマーカンノジ・ディランぺドューサの小説「山猫」はお薦めです。傑作です。食べたことはないが、シチリアの
カンノーロは名物の一つですね。「ゴッドファーザー」にもよく出て来ます。素晴らしい旅を楽しんでください」

嬉しかったですね~♡ 神戸で知り合い、共にお仕事をし、(彼は文筆、私は彼の本のタイトル字)マンチェスターに住む彼から、アグリジェント滞在中の私にFB!
彼は私に多くの示唆を感じさせてくれます。
世界を旅している彼からの伝言は温かく、エールに思えました(*^^)v




思いつくまま気分で書いているので、紀行文にはならないですね(゜o゜)

私らしく気ままに書き残しておきたいと思っています。


あ、カンノーロ、たべましたよ! 素朴でチーズがたっぷりで美味しかったな~
やっぱり、チーズは国内とは比べ物にならないよー  紀元前からの歴史だからね~

ポンペイの遺跡のピザの窯は、今私たちが見るのとおんなじ半円形のレンガのピザ窯で、多くあったらしいパン屋に、残っているんだよね~
パン屋が多くあった、っていうのも驚きでした。

「和食」を世界遺産にして、多くの「和」文化を大切に見直すのが日本人の「心・道」ですね!



小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-10-16 11:48 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

9月17日~27日の十日間、ローマ,ナポリ、シチリア島一周の旅をした。

帰国して半月がたっているのに素晴らしい日々の記憶が鮮やかに思い出される。

17日晴天の関空を離陸♡ 機内から斜めに見える景色にワクワク(^^♪
知らない世界へ私を運んでくれるこの瞬間が大好き~♡

昨年のクロアチア旅行から1年、今年も健康で旅できるって、書に、日常生活にと、素適に生きている私を実感できるわ~♡
多くの方に守られている。。。感謝!(^^)!

アリタリア航空のMAGNIFICAは快適そのもの(*^^)v
いつものようにまずは、シャンパンを。アリタリア航空特製のイタリア産ブドウの発泡白ワインでした~♡
食器はジノり、ポーチはフェラガモ、食事はパン、ハム、パスタ、メイン、ワイン、どれも美味しくて~ 
おまけにイタリア人チーフパーサーはダンディーで♡(^_-)-☆

熟睡している間にローマ空港に到着。ナポリへの乗り換え便にて一路ナポリへ。ナポリ人にとって、マラドーナは今でも「神」と尊敬されているんだって。

機内から見えるイタリア、ナポリの夜景の灯りは美しかった~~~!(^^)!  映画のシーンかと思えたわ!

イタリア始めての宿・ナポリでの一泊。
ホテルはルネッサンス・ナポリ・メディティラネオ。2白したけど、良いホテルだったわ~
テラスでの朝食・ 美味しい~(^.^)
眼前にヴェスビオ火山、地中海、古城・・・
a0098174_2230066.jpg


その後、ポンペイの遺跡
へ。
イタリアは遺跡・世界遺産の宝庫で、古代西洋文明の発生が現代世界文明を席巻していると言っても過言ではないと実感した。

余りにも盛り沢山の遺跡を目の当たりにして世界史の勉強をもっとしておけば良かったよ~
帰国してから復習中(^_^;)
a0098174_21205734.jpg

それにしても、当日のポンペイは38℃(゜o゜) 暑かった~~~~
a0098174_2129288.jpg

TVでご覧になった方も多いと思うけど、紀元79年ヴェスビオ火山の噴火で街全体が灰の下に埋もれてしまった。。。当時の活発な古代人の生活がクッキリと残されている!

その後一つ星レストランでランチ。
このモッツアレラチーズの柔らかく美味しいこと! ナイフを入れると、白いクリームが流れ出るんだよ~(*^_^*) 
帰国して、買ってみたけど、全然違ったね~
a0098174_21244618.jpg

a0098174_2125483.jpg

この写真の大ぶりなトマト、甘かったな~

旅行記を書きだすと、楽しい記憶が甦ってきます♡

まだまだ書き残しておきたい事が満載!

ナポリの下町、スパッカナポリ通りのことを次回に~ 

小阪美鈴オフィシャルHP
[PR]
by shobirei | 2014-10-15 20:24 | 神戸の女流書家 | Comments(0)