ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

先週の神戸はすさまじい風雨かと思いきや、

今日は真夏みたいな暑さと乾燥~⛅️

今年の夏を思うと、うんざり~

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


強い風雨に揺れる「こでまり」

昨年は数本だったのに成長してくれました~😃
a0098174_11070975.jpg


a0098174_11082023.jpg


風雨に耐えて、さらされて可哀相~に感じて室内で愛でることにしました🎵

a0098174_11085498.jpg


a0098174_11103653.jpg


a0098174_11110241.jpg



✡️
水曜日の教室を終えて、

伊丹の隠れ家「鳥源」さんに行きました😋

a0098174_22144247.jpg

昨年開業されたばかりなのに、
早くも「あまから手帳」に掲載されました🎵💖🙆

鳥料理屋さんですが、コースのみで
串のない鳥源😋

お口直しに「大根おろし」🍶
うーん、憎いね😁っていうか、

気分がひと息つきますね😊

ニッポンは本当に美味しくて、清潔で、親切で、

やっぱりニッポンで食べる料理は安心だし素晴らしいと思う💖


✡️
車をこすってしまいました。
a0098174_22345990.jpg
↑左横


右うしろ↓

a0098174_22555192.jpg



ヤナセに連絡するも
GWで保険会社が休みとの事で、

連休明け迄待つことになりますわ。

お気に入りの愛車を傷めてしまってごめんなさいねm(__)mと、
愛車にもっと気を配らなくてわ、愛さないと~💓と、
最近の多忙にかまけていたわ、

と、反省しています。


一週間もたつのに、連絡なし。

ヤナセは仕事がユルい~🐌💨💨

新車は直ぐに勧められるけどね😏


保険は長年払い続けて一度も使ってないので、

この際、使う!!

新車の如くなるように直してもらうことにしました🙆


最近のもろもろでした。

ニッポン列島GW~💨

自分らしい休暇をお過ごし下さいませm(__)m💖

5月6日、東灘区民センター小ホールにて、

「みんなで遊ぼうアートサーカスvol.1」が開催されます。

a0098174_23242123.jpg

社会的に何かできないか?

と言う、初めての試みです。

ふるってご参加下さいませm(__)m

今日もご訪問をありがとうございます✨











[PR]
by shobirei | 2018-04-25 11:06 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

12日に東京から神戸へ戻りました🚅

なんと日々の経過の早く感じられる事か~💨


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です💓


東京滞在最終日に、
ダミアン フラナガン氏に、
東京アメリカンクラブをご案内頂きました❤️



実はこの日は、神戸で書道教室があり、
間に合うように新幹線に乗車の予定でしたが~~~

急きょ、生徒様の方々にLINEを入れまして~

日時の変更を快く受け入れて下さいましたm(__)m(感謝💖)



日本在住のいわゆる「セレブ」な方々のサロンで、

一晩で数億円集まるという

チャリティーpartyが開かれたりもします😃


建物の内部は、
プール、ボーリング、テニスコート、等、

楽しめるスポーツ施設があり、

子供とファミリーで過ごせるお部屋もあります。


a0098174_23043504.jpg
鯉のぼりのレイアウト~~🎏


a0098174_23040645.jpg

バスケコート、テニスコート
a0098174_23050610.jpg

図書室
a0098174_23053604.jpg

ファミリールーム
a0098174_23060814.jpg


遊具
a0098174_23064133.jpg



a0098174_23070986.jpg

レストラン🍺🍴

staffの方々は、色んな国の方々がいて、勿論日本人もみんな英語💮

ダミアンさんとランチしました。

流石に素材は良くて美味しいと感じましたよ😃

写メする雰囲気はなくて、お食事の写真はないの😋

「人生は豊かに楽しく過ごす」
ですね~💖🌍🏝️🌎🌐🏜️


specialな1日を過ごしました(*^▽^)/★*☆♪


❇️
今日は22日(日)、あ、もう23日(月)🎵




明日から新しい一週間がはじまりますね❤️



先週の木曜日には、拙宅で英会話の先生と友人の通訳をしてくださる方と、

ベランダサンドイッチランチ会🍔🍞🥑🥝🍓🍊☕️🍵🍰

楽しく会話が弾みました😃


渡英の日程もほぼ決り、

イギリスでのイベントへ、

気持ちのベクトルを向けます✈️🌹🖌️🖌️🖌️🖌️🖌️




今日もMisuzu-ismブログにご訪問頂きありがとうございます🌠







[PR]
by shobirei | 2018-04-22 22:46 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

神戸へ帰って来ました~🚅

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

やっぱり神戸のハイカラ文化、素敵な街並が好き~

💖心安らぎます💖

旧居留地界隈でまったり☕️💓

a0098174_01225349.jpg

↑タケノコと海老のグラタン😋

今日は強風でテラスに出ないで店内で

ホッとお一人様してます😊


a0098174_01235928.jpg


港、山が近いです🚢

神戸人ならどこの景色か直ぐに分かりますよね🎵

新緑の美しい爽やかで開放的な季節がやって来ます
🍀🌷🌱🌿🌹

歴史的名所旧跡も沢山あるのです🎓🏯🚂🛄


Well come to KOBE🚅✈️🚃🚙👣👬





[PR]
by shobirei | 2018-04-17 01:22 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

東京特派員記者クラブでダミアンフラナガン氏の講演「Yukio Mishima」に参加をいたしました。

a0098174_21130597.jpg


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠

講演はtitleのイメージ通りの厳粛なイメージから始りましたが、dinner🌃🍴、ワインをを頂きながら~🎵

質疑応答では皆様ユーモアを交えながらの上級な会話🌍🌐🌎でした😃


a0098174_21322045.jpg
Amazonにて絶賛発売中💖


勿論外国人の記者の方が多いのですが、

日本人の方も英語が堪能な方ばかり😃

私は会話程度なのですが~🙆

a0098174_21145993.jpg


サインを頂きました💓

a0098174_21323728.jpg


講演後の会話は
ワインやビールをいただきながら、
皆様フランクで話題が多岐に亘り、笑顔を絶やさず、

英語圏の中に居るのは中々興味深いでした😃

不思議と疲れないわたくしであります😃

a0098174_21121739.jpg


今年6月から、2週間程イギリスに滞在するのですが、

何と❗️現地でのお知り合いもできました~🙆


社交的💓と言うcommunicationは新しい友人ができますね🎵


日本人の魅力的な方とも繋がりができました❗️


又、私の尊敬していた元官僚ながら
素晴らしく知的なアーチストにお会いでき、
帰り際に思わず「大好き~」とハグしました😃(女性で~す💖)


a0098174_21225485.jpg

↑久しぶりにお会いしたダミアン フラナガン氏とのツーショット😊


6月に、マンチェスターのダミアンの処に宿泊させて頂きます~💖


仕事で2週間もイギリスに行くなんて「すごい~☪️」って言ってくださいます❤️(自覚しなきゃ❗️💪)


私の書の歩みの今後の展望になった東京滞在です。


今日は、新月、精進して参ります~😃

わたしらしい歩み方で👣👣👣👣👣👬👭👬👭👬👭


全て「おかげさま」ですm(__)m



[PR]
by shobirei | 2018-04-15 22:28 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

今日11日は歩んできた「書人生」が「豊か」であったこと、自分人生が素晴らしい方々に出会えたと言う「見えない力」を、東京ひとり旅の心の浮遊感、開放感の中で実感いたしました。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

今日は書道教室の日でしたが、皆様のご理解とご協力により、東京行きと相成りました❤️

6:15Pmからの東京特派員記者クラブでのダミアン フラナガン氏の講演迄の時間に、東京ミッドタウン日比谷の「なだ番」へ行くことが叶いました。

神戸御影「なだ番」の創始者である、マスター、おかみさんに会えると思いとても嬉しい気持ちで日比谷なだ番へ行きました。

拙書「なだ番」を「此処に掛けるんよ、ピッタリでしょう❤️」とオカミサン✨
a0098174_00061339.jpg

神戸から拙作品を持って行って下さいました☺️

かねてから、「私ら引退したら美鈴さんの、なだ番しか残らないわ」と言ってくださっていました。まさか、本当に神戸から日比谷なだ番へ持って行って掛けてくださるとは~💖🌠

「書」への深い思い入れを改めて思い知らされました。
「書」を購入してくださるとは、余程深く心に響く💓と言う凄い思い入れなんですね🌠



春さんのお母様、美人で、女優かも~😍っていつも思う私です✨


a0098174_00063749.jpg

春さんのお父様💖いつもダンディーでフレンドリーなんです❣️


この「おうどん」、美味しいのは勿論なのですが、
何だか「ホッとして」涙が流れてきました。
a0098174_00084645.jpg
お出汁の材料は極上の食材ですって😋

a0098174_00093593.jpg
この山椒は中々手に入らない一品です😄


食べていると何だかんだと込み上げてきて、

おかみさんが「どうしたん、美鈴さん」

私、「昔から知ってるから何か涙出てきたわ」

おかみさんが、東京進出の始り『「東京ミッドタウン」のvip roomの作品は美鈴さんの作品なのよ』

と、スタッフさんに~話してられました。

本当に書人生によって良い運を与えられ、
長く気持ちの良いご縁にめぐまれてる私です✨




a0098174_00091508.jpg
これは、「焼きアボカドのトリュフ風味塩バター」
初めて食べたお味です。

a0098174_00100142.jpg

器も設えも何か新しい✨
勿論春さんのチョイスだと思う💮😊❤️

どのメニューもリーズナブルなんですよ~💴

今回は限られた時間だったけど、次回はゆっくりとお食事を楽しみたいです✨

魅力的なメニューがいっぱいあったから~🎶
次回のお楽しみ🚅

お客様が次々に入って来られました😊

カウンターでは女子お一人様でも平気よ🎵
テラスでは楽しくお喋りしながら、
勿論店内はお洒落な雰囲気で炉端焼きなど~🙆😋🍶🍺😄


a0098174_00102226.jpg

お店の前で、おかみさんと😃💓❤️
メチャ嬉しかった🌠🎉💓

まだまだ働いてくださいね~🙆
だって、ご夫妻ともに、生き生きしてて、お綺麗だったから💪


引退なんて、まだまだですよ~🎶💐💐💖🌠

a0098174_07102094.jpg

東京はpowerful💪だわ




次の投稿は、特派員記者クラブでのダミアンフラナガン氏の講演と、外国人の方々とのご縁が広がった
不思議なお話をしたいな~💖

a0098174_02075829.jpg

a0098174_02082475.jpg

日本は色んな意味で狭いわ🤷

広い世界の方々と書があるから、繋がれる🌍🌎🌐

おもしろいです❤️







[PR]
by shobirei | 2018-04-12 00:04 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

神戸発信女流書家小阪美鈴です💖


6月23日から7月3日までイギリスハワースで開催されるエミリー ブロンテ生誕200年記念イベントに書家として招いて頂いており、取材旅行に松江の小泉八雲記念館、旧居を訪問いたしました。


a0098174_22011267.jpg

晩年、文字の世界を心象の表現に昇華された

大好きな副島種臣の書が旧居にかかげられており、ドキドキして見入りました。

空海、良寛、副島種臣、私の書の精神の糧です。


明治の幅広い交遊録に思いを馳せ感動いたしました。
a0098174_22023883.jpg


小泉八雲のひ孫にあたられる小泉凡ご夫妻とお話できて、あるイメージを抱く事がありました。

それは、「古事記」にあります。

ハワースでのパフォーマンスに何らかの雰囲気を映像化できるかしら~と思い描いています。


これぞ日本庭園。書を生業としている私も含めて西洋ナイズされた日本人に真の日本文化の深さが沁み入りました。
a0098174_22032298.jpg


明治以降、没落した士族の父が、家を建てるとき、回り廊下にこだわり設計した思いが忍ばれます。

a0098174_22142120.jpg


a0098174_22230748.jpg

松江城天守閣からの眺めはやはりいいですね~

殿、姫はこの様な景色を下界をみていたのかと。


境港ではいとこと御馳走三昧😋

新鮮な岩牡蠣、もさ海老❗️
もさ海老は鮮度が難しくほぼ現地でしかいただけないらしい😋
a0098174_22264287.jpg


さよりのお刺身も都会人には珍しい😋
a0098174_22285913.jpg

もう、満腹

そして一日はブルームーン満月😍

露天風呂からのブルームーン満月はしあわせを約束してくれました🌕

鬼太郎ロードも水木先生のユーモアがいたるところに😁
a0098174_22334689.jpg


神戸に帰って神戸大丸で
オードリー へプバーン展😍

a0098174_22352611.jpg

気品に溢れ、愛に溢れ、美しすぎるオードリーへプバーン

若い観覧者が多くちょっと予想外でした。

「美」は永遠なのです❗️



ハワースでのパフォーマンスにむけて、袴の着付けを学んでいます。

一寸のズレもない完璧な着付けの先生に学んでいます。感謝で一杯です。

11日には東京有楽町の特派員記者クラブでのダミアンフラナガン氏の講演に出席致します。


「今を生きる」小阪美鈴です🌠







[PR]
by shobirei | 2018-04-05 22:00 | Japanesecalligrapher | Comments(0)