ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

神戸から、ハワースへ

台風が奇妙な進路を進んでいますね。

神戸でも警報が発令され避難を余儀なくされている地域もおおいです。

ニュースを見ていると馴染みのある地名があって、
大変な事にならないようにと願わずにはいられません。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。



🌜
WhitestoneArtsに滞在していた

7月1日の、ブロンテミュージアムでのイベントが現地で記事になっています。

実はこのイベントは、エミリーブロンテ生誕200年の歴史的で壮大なプロジェクト、「stomy house・arashi no ie」映像化の一環です。

世界の三大悲劇と言われるエミリーブロンテ「嵐が丘」、小泉八雲「怪談」の幽霊の世界をイギリス人artistが創作しています。

日英の時空を越えた「stomy house・arashi no ie」の完成間近❗️

a0098174_09212470.jpeg

↓ブロンテ三姉妹の肖像
a0098174_09390727.jpg

↓リビングのこのソファで「嵐が丘」を残して翌年30才の若さで此の世を去った。
今年はエミリーブロンテ生誕200年になります。

a0098174_09400993.jpg


whitestone ARTSは10:30pm迄明るく涼しかった

a0098174_09525487.jpg


ブラッドフォードシアターで子供たちに指導した作品を見て感動した💖
a0098174_09561682.jpg

「stomy house・arashi no ie・嵐の家」は、日英の時空を越えた、記念の壮大なイベントです。https://m.facebook.com/story.php?

story_fbid=993973477447148&id=100005035148851





[PR]
by shobirei | 2018-07-29 09:19 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

6月21日にKIXを発ち、遠いイギリスへの最初の到着地Manchesterで、ダミアンと再会した✈️

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠

思えば彼と出逢ったのは、かれこれ15年近く前になるだろうか、

神戸北野外人クラブへ、書道の講演と、workshopに呼ばれて行った日に始まる。

その時、ダミアンと少し書道のお話をしたと思う。

彼はCambridgeから神戸大学に日本文学の研究で留学に来ていた。

夏目漱石の研究をし、博士号を取得され、

ロンドンで「ロンドン(実際は漢字)塔」の出版を控えていた。

その本の題字の依頼の為に拙宅に来られたのが彼との交流の始まりである。


ロンドンの出版社から出版された彼の「ロンドン塔(実際は漢字)」は、

コロンビア大学の「ドナルドキーン日米友好翻訳賞」を受賞された。

私もNYコロンビア大学の授賞式参列の光栄を与えられた。

物語は長くなるので、話を今回の旅話に戻そう。

a0098174_15251023.jpg


↑彼の子供達の通う学校
a0098174_15263179.jpg


a0098174_15273992.jpg

緑と花に囲まれ、美しい佇まいの学校。

長旅の疲れも吹っ飛ぶ~💫


a0098174_15282071.jpg

時差ぼけを感じることもなかったので、Manchesterの町を案内してくれた。

派手さはないけれど、重厚な石文化の建築物。
a0098174_16081749.jpg



a0098174_16111063.jpg

a0098174_16194342.jpg

a0098174_16201972.jpg
権威、歴史の証↑

a0098174_16120269.jpg


a0098174_16124571.jpg

Manchesterは活気ある賑やかな町だ。

a0098174_16185389.jpg

夜と言っても10:30くらいまで明るい💫


此れから3泊ダミアンの歴史あるマンションに泊めて貰う。
a0098174_15312020.jpg

知りあいの大学教授は、
「イギリス人は信頼していないと自宅に入れない」
と言っていた❤️


神戸で知りあい、Manchesterでダミアンの家に泊めて貰う事を、想像すらしなかった。


今回の旅は、
WhitestoneArtsでの作品制作創作活動、と言う重大な課題を与えられている。


「見えざる采配」はあるのだ🌠✨💫🌠💫




[PR]
by shobirei | 2018-07-14 15:23 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

英国滞在中に受け取った「沢山のありがとう」で私の心は溢れています。


a0098174_23191193.jpg

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠


現地時間6日12時過ぎにマンチェスターを離陸して、
a0098174_23180761.jpg


音楽を聞きながら🎧🎶寝ましょう~✈️と思いましたら、最初にデビットボウイが現れて~💖



マンチェスターの上空から陸地をながめながら

「英国」と「日本」

一点に集約されたこの度の私の

「Manchester、white stone arts、Londonのイギリス紀行体験の日々」が

感動的に思い出され、

a0098174_23233864.jpg


a0098174_23244224.jpg



a0098174_23280336.jpg




亡くなってしまった

デビットボウイの繊細なリズム、歌声も

私の心を共有してくれてるようで涙が止まりませんでした。

a0098174_23510941.jpg




6日、日本時間の12時半頃KIXに到着致しましたが、


いきなりの災害で、通行止めが神戸でも多発して渋滞、迂回を余儀なくされ、帰宅できたのは5時半頃になっていました。

皆様のご安全を祈念しています。


🌟
英国滞在中は、連日晴天で、珍しい らしいです。

a0098174_23303835.jpg



イギリスは、曇りがちらしいですものね☂️

🌟
沢山の愛と感謝を抱けて生きている私は

「しあわせ」の中で生きています🌠

a0098174_23194997.jpg




書ききれない愛と感謝を込めて🌠


久しぶりに

ブログを投稿致します❤️


イギリスでの、
日々は、おいおい投稿いたしますね✈️


ご訪問くださいませ~🎵


[PR]
by shobirei | 2018-07-07 23:04 | Japanesecalligrapher | Comments(2)