ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

12日の奈良本門寺サローネデルロトでの揮毫パフォーマンス姿。
中々豪快ですううう。
名誉挽回?のため、しなやかな?着物姿を。
a0098174_22222773.jpg
a0098174_22232337.jpg


6月中旬って雨模様だし、蒸し暑いし、何をチョイスするか、イメージして、シュミレーションしました。これって楽しくワクワクしますよ。
まず着物は紫系の「無双」にしました。そこから帯をコーディネイトします。帯は寺院を意識して白地に古代模様の「本綴」、帯揚げはブルー、帯締めは深緑!!!うーんん、ばっちり。

BIREI公式WEB

サローネデルロト
[PR]
# by shobirei | 2007-06-19 22:38 | 女流書家 | Comments(0)

a0098174_21483736.jpg
梅雨の時季になりましたね。
数年前、神戸に集中豪雨になったとき8階の我が家があわや床上浸水に???

ほんと、今思い出してもドキドキ恐怖心が甦ります。
ほぼ正方形のテラスの排水溝が詰まっていて、プール状態、あと10cmで浸水でした。

2~3年前のこの時期は海からの塩害で停電になりました。

そんな記憶が毎年よぎるのですが、、、

今日の昼下がりの三宮、新緑の中、何だか気になるケーキ屋を通りかかり、入ってみました。
ラ・ヴィエルジュ・マリー

BIREI公式WEB
アイスコーヒーとチーズケーキをオーダー。こってりクリーミーなんだけど、アッサリ。。。
ゆったり一人、何かを思う。。。a0098174_2149895.jpg
[PR]
# by shobirei | 2007-06-19 21:46 | 女流書家 | Comments(0)

12日、大和郡山市の由緒ある「本門寺」の講演会「サローネデルロト」でお話をさせていただく機会を与えられた。平成14年~毎月1回、開催されている。前身は昭和43年が第1回で今回は486回目となる。

BC,300年頃、秦の始皇帝がてん書による「文字の統一」を成し遂げた時代、日本は弥生時代でまだ「文字」の存在は確認されていない。
飛鳥、白鳳、平安初期までは、聖徳太子も最澄、空海も中国語の漢字と言葉で「書」を残している。
真に日本の文字が「仮名」である。
平安中、後期になって「仮名」の誕生が見られ、画期的な「日本独自の美」を構築していく。「源氏物語」「枕草子」と言う、世界最高峰の文学の記述も、「仮名」「和漢字」に因るといえる。。。。

そこから、近代、現代の「書」のお話に繋ぎました。
少々堅い文字の歴史から入りましたが、今、社会に直面しながら生きている人間も文化も書も、社会との関わり無しには、ベクトルは進まないと思います。

お話の後、作品集DVDをスクリーンで見ながら、解説を致しました。

ラストは「書のパフォーマンス」でした。持参した、襖紙大の和紙に、ご住職様から賜った「光輪顕照」の言葉を一気に揮毫しました。2枚目は「仏心」、3枚目は「光」です。

ご立派なご本堂でご立派な方々の御前で揮毫出来た幸運を感謝致します。



a0098174_11104312.jpg
a0098174_11112462.jpg



サローネデルロト
BIREI公式WEB
[PR]
# by shobirei | 2007-06-14 11:17 | Comments(0)

屏風

この屏風に「書」が、入ります。
a0098174_22385673.jpg


近日大公開!!!


今日は、東垂水のフレンチレストラン「シャトーアンジェ」で、ヴォイストレーニングの発表コンサートに行きました。さぞかしトレーニングはきついだろうなーーーって感じました。凄くレベルが高くプロの方もあるようです。長年O先生に師事しておられるとの事、本物でした。感動しました。



BIREI公式WEB
[PR]
# by shobirei | 2007-06-10 22:52 | Comments(0)

プリズム

a0098174_22134465.jpgある日の午後のプリズム

書家の生活。
ある日、書くことに格闘していると、以前戴いたプリズムが、昼下がりの光を通して、突然、
我が家の壁に、息をのむほど美しく鮮明に、私の視界に入った!!!

美しいってことは、心を和ませてくれる。。。

ARTの力を信じてます。

BIREI公式WEB
[PR]
# by shobirei | 2007-06-10 22:25 | Comments(0)