人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

梅雨時、ゲリラ豪雨とか恐怖ですね。

拙宅も数年前、8階に住みながら「あわや浸水」の恐怖を体験しました。

5メートル四方程のお気に入りのベランダに雨水が満杯になり、部屋に浸水あと10cmと気づいた時、もうパニック!

排水口に葉っぱやらゴミやら詰まってたんですね! 豪雨の中、管理人さんと物干し竿で何とか除去しましたが、プールの水が溢れるように一気に排水口とフェンスから流れ出していきました。 

今も須磨では激しく降っています。ニュースはゲリラ豪雨被害を伝えています。
こんな日は「あの日」を思い出してしまいます。
「あの日」は友人のAさんが、来ることになっていて、居合わせたAさんのおかげで、平静を取り戻せたという記憶があります。

さて、今年は8月丸々仕事をお休みすることにしました。  初めての事です。
本を読んだり、避暑に出かけたり、作品制作に励みます。
自由業ですから、、、、と自分に言い聞かせています。

a0098174_17554752.jpg


今年も文化庁依嘱の伝統文化こども書道教室が6月28日から始まりました。
1年間楽しく書道に親しみ成果を実感しましょう!
文房四宝の説明をしています。


伝統文化活性化国民協会
伝統文化こども教室
by shobirei | 2009-06-30 18:00 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今年度、所属する(財)日本書道教育学会から、文化庁委嘱・伝統文化国民協会の事業である「伝統文化こども教室・魚崎っ子会」の開催を、依頼された。

今日22日が、初日であった。
年間13回を設定し、盛り沢山のカリキュラムを組んでいる。
1回目の今日は、自前の文房四宝を見てもらった。これは、まず「美」から「書道」に興味を感じてもらいたいからです。
見たことのない、大きな筆、馬の毛、狸の毛、牛耳の毛、豚耳の毛、変わった形の硯、水滴など、今まで触れたことのない「美」から、書に入ってもらおうとの導入でした。

まずは、正しい姿勢、筆の正しい持ち方、墨の磨り方など。
それからやっと、書いてみます。
横一、縦一、角の折れなど。
どの子も真剣な表情! 「日」という字を筆遣い正しくお清書をしました。
きっちりと正しい「日」が完成しました。
私は、いい加減には決して誉めません。
どの子もすばらしい筆遣いの完成度。それがわかるのは、「子供自身」です。
最後に小筆に慣れる第一歩。
半紙に「ありがとう」と書き、に名前を入れて完成させました。
カメラのメモリーがなくなり、一人づつの写真がなくて、ごめんなさい。次回はお見せしますね。
a0098174_2364752.jpg


中々、真剣な表情でしょー。
緊張することの「心地よさ」を体験してもらいました。

「ありがとうございました」と達成感を持った笑顔で今日の「書道」を終えました。

来週は「いろは」の練習に取り組みます!!!!!


日本書道教育学会

伝統文化活性化国民協会

小阪美鈴サイト
by shobirei | 2008-06-22 23:12 | Comments(0)