ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

タグ:八雲から漱石へ ダミアンフラナガン ( 1 ) タグの人気記事

仙台は清々しくて美しい街です😍

東北学院大学は洋館で雰囲気が美しい~🌠
a0098174_17453463.jpg


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌲

東北学院大学でのダミアン フラナガン氏の講演「小泉八雲の心から夏目漱石の心へ」に多くの聴講者が集まった。
彼の講演は、小泉八雲、正岡子規、夏目漱石の深層心理の解釈に及び、興味深い文学的考察から文学理論を構築し、熱気のある情熱的な内容でした。
a0098174_17463401.jpg

講演後は英文学部らの若い学生から、フラナガン氏も応答に苦笑いの「それは良い質問ですね」の質疑があり、和やかな中にも核心に及ぶ有意義な講演会となりました。


その後美しいライトアップの東北学院大学で、
魅力ある教授方々と素敵な写真を撮りました❤️
初めてお会いする私にも、こまやかなお気遣い、御配慮を戴きました💫
お人柄にすっかり魅せられてしまいました。
Japanese gentlemanです💖

a0098174_17491027.jpg

✡️
杜の都とは本当です🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳

a0098174_17483243.jpg

緑豊かな美しい公園には心が浄化されました。

翌日は風光明媚な松山へお連れ戴きました。

a0098174_18153081.jpg
ワインとグラスとチーズをS先生がご用意してくださってました✨「紙コップではないでしょう😃」って。ドラえもんカバンかと思うサプライズでした。

a0098174_18163087.jpg
あの有名な松島湾は初めてでした。ワインとグラスとチーズの粋なクルーズとなりました🛥️

晴れやかな青空の松島湾を望む料亭は、
夏目漱石の「門」を連想させ「草枕」の山道を進むような感覚を覚えながら山道を歩いていくと一気に此の世の至高かと思う海と松と青空に遭遇しました。
a0098174_18202471.jpg

a0098174_18193967.jpg

この景色を臨みながらのお食事~💫

a0098174_07272210.jpg

下館先生主宰のシェイクスピア・カンパニーのスタッフ、フラナガン氏と供に、最高の会食となりました。東北にグローブ座を!との熱意がシェイクスピア・カンパニーの原動力になっています。東日本大震災等、困難を孕みながらのご活動は、下館和巳著「ハムレット 東北に立つ」に著されています。
a0098174_07420841.jpg

思慮深さ、情熱、行動力、下館先生の魅力に見えない光が降り注いでいると思います。
初めてお聞きする私は自由に発言致しましたが、ふむふむ🤔とお聞きくださる皆様の懐の深さ💫🌠✨
来年はロンドンで公演されます❗️凄いです💖

a0098174_07513204.jpg

a0098174_07530226.jpg

芭蕉も見たこの景観✨

魅力溢れるお仲間に出会い、忘れられないご縁となりました。
シェイクスピア・カンパニーの益々のご発展を願っています。

仙台は美しくモダンで洗練されていて、心が浄化された街でした。

必ず再訪の予感~✈️

次回は神戸空港に帰ります~の記😃✈️😊


[PR]
by shobirei | 2018-11-05 17:43 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)