人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

こんにちはー🍧

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


今日は私の家具事情を💮
(誰がキョーミあるねん←関西ギャグ)


家具を買いたい家具好きなのに

長年共にいる家具達に愛着を持ち、

新しく買い換えられないでいるワタシ💓

a0098174_20535074.jpg


この椅子は裏側が少し沈んできました。
どしっと腰かけると、底がぬけるかも~

a0098174_20541948.jpg


布を張り替えると、

私が今、素敵で欲しいな🎵と思ってる

ブルーの椅子新品が2つ買えるみたい(*_*)

悩みますね😃



a0098174_20544283.jpg


この三面鏡は、ん10年もので、

猫足が優雅で、素敵なんです。


化粧する私を毎日見ています。

😊美人鏡なんです😊


着物着るときも足元まで確認できて、


高さが170㎝以上あります。


もう、こんな三面鏡ないですよね。

今はドレッサーが多いけど、

三面鏡って実用的ですよ❗️

亡き母との思い出の三面鏡で、買い替えられないんです。

✡️
アンティークでお気に入りを求めたいと思いましたが、

やはりコレには勝らず、

棄てきれませんでした。


塗装、修理をお願いしています(^^)


この三面鏡をアンティークになるように

思い出と共に大切に使う事に決めました😃




大人買い癖のあるわたくし(σ*´∀`)


ついでに、ダイニングテーブル、椅子も塗装、張り替えをします。

あ、
作家もののランプも修理しなくちゃ❗️(どれだけほっぽらかしてたの(*_*))


気分を新たにして気持ち良く暮らす空間をクリエイトする気になりました。


思いつきを信じたいと思っています。
a0098174_21554216.jpg


コレはお気に入りの拙書の灯り🌠

文字は色々で、

4点制作したけど、此しか残ってないので、
非売品。


欧風家具と和🌠

格好いい空間で生活したい。


日本人で良かった~❣️


今日の写真は古い家具でお許しくださいねm(__)m


美しく生まれ変わる家具達を楽しみにしています。


美しく生まれ変わった愛着ある家具達~❤️に、


早く逢いたいな💓



楽しみ~🎶











by shobirei | 2017-07-28 20:53 | 神戸開港150年 | Comments(0)

今日の書・陽光一瞬

ここ神戸市須磨区の高台では先程まで不安になる位 雨足・雨の音が強くて、

思わず外に目を向けました!

九州や各地での更なる大雨被害が気に掛かります。

神戸発信の書art女流書家小阪美鈴です


日本では、これからのシーズン、大雨被害と毎年のように更新される猛暑気温。

地震の発生。。。



こんな夏をどのように過ごそうかと色々思いを巡らせています☆


連日の雨空・・・

一瞬の陽の光が待たれます。

まぶしく心に差込んでほしい。。。

a0098174_14213816.jpg



心の闇を晴らしてくれるかのように~



快適な空間に身を置いて、

気持ちよく穏やかにお過ごしくださいませ~


Misuzu Kosaka official HP
by shobirei | 2016-06-24 14:51 | コンセプチュアル書ART | Comments(0)

子供達の書

明日から新学期のところが多いのでしょうね(^^♪

小阪書道教室も一ヶ月の夏休みを終え、29日(土)から新学期となりました。


学校からの自由課題書道作品制作に懸命に向き合って、各自納得のいく「とっておきの一枚」を仕上げました(^_^)v

a0098174_1141362.jpg
達成感あり!
始業式の1日に学校へ持っていきます。
毎年多くの子が賞を貰い、励みになっているようです。


a0098174_11425025.jpg


日本書道教育学会誌「不二」の競書ペン、硬筆の写真です。


小学生から大学生まで長く続ける子が多くて、指導者として上達へのアドバイスをその子に応じて、的確な言葉遣いを考えて指導に当たっています。

長く書道を学んだという経験は、「書道」に対する(苦手感・アレルギー感)を全く持たない様ですよ。

先日の拙個展に於いても社会人になった教え子達が親子、姉妹で来廊され、
「おばあちゃんの古希のお祝いに色紙を書きました!先生に見せたくて持ってきました!言葉も二人で考えました!」

嬉しいですね(*^_^*)


確実に書道の「心」は育っている!



教室で指導を実感しながら個展で作品発表をする。(*^^)v

恵まれていると思います。

長年に亘り、仮名書道、漢字書道、芸術書道を学んできて、メチャ頑張った数年間があった!

これからも、

伝統こそ最新(もっと違う表現はあるはず!)
私のペースを守る
心映えよく 暮らす


変らない私のモットーです。





MIsuzu Kosaka official HP
by shobirei | 2015-08-31 12:22 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます。

神戸の女流書家小阪美鈴です。

今日は強烈な猛暑でしたね~。

皆様どのようにお過ごしでしたか?
a0098174_22252055.jpg



酷暑の中、明日8月1日から始まる神戸三宮の「ゆめや」へ個展作品の搬入をしました。
a0098174_21514299.jpg

a0098174_22275779.jpg


テーマは「心映えよく暮らしたい」

店内展示準備風景です。
a0098174_21585457.jpg

2時間でそれぞれの作品達が、空気感の清々しいそれぞれの場所に落ち着きました。

あーでもない、こっちの場所が言葉の意味の流れとしてストーリー性があるね~
なーんて相談し、熟慮しながら搬入展示を終えました。

a0098174_2231631.jpg


私は作品搬入の時の充実感が好きです。

自分の作品達と向かい会い、作品制作の過程に思いを馳せます。

来てくださるお客様のおを顔思い浮かべたり、新しい出会いに期待したり・・・☆

今回の個展は「日々の生活シーンを豊かにする心地よい作品」を展示しています。



伝統こそ最新


確かな伝統書道を学び、新しい「書」を表現しています。

ご来場の上、ご高覧くださいませ。


Misuzu Kosaka official HP
FB
misuzu.kosaka.33
by shobirei | 2015-07-31 22:28 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

2年振りの個展・・・最終日でした。

今日は、ライブとパフォーマンスのコラボレーションを演出致しました。


どのくらいの人数の方においでいただけるのか・

でも、大盛況でした~♪ ♡ (^^♪
a0098174_114220.jpg

a0098174_137436.jpg


「美鈴さんのパフォーマンス始めて見せてもらいました。本当に感動したわ~ 凄い「気」を感じた!」と、書家冥利のお言葉をお聞きして、涙ぐんで下さる方もあって、2年振りの個展の「成果」を実感致しました!

今、手元にパフォーマンスの動画がないので、届き次第UPの予定(*^^)v

思いがけないサプライズの方々、新しくご縁を紡いだ方、懐かしい方、
皆様、本当にありがとうございました~!

多くの御支援、ご厚情のおかげで、又、新しいmisuzu-ismの書を生みだすエネルギーがわいて来ました。

皆様、あ・り・が・と・う !!!!!

次回、お目にかかれますように、精進して参ります! \(^o^)/

最終日、着物姿でパフォーマンスをしました。襷(たすき)がけです。a0098174_1373318.jpg


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-02-24 01:44 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

書道界・書家のアトリエ

書と共に歩む年月が長くなりました。

個展・書道教室等、「書」から与えられた「ご縁」の深さ、広さを実感する毎日です。

これまで三書道会に籍を置き、それぞれの書道会に於いて、書道展を体験し「師範」資格を取得しましたが、
1999年の初個展以来、独立して個人活動を重ねながら、今日に至っています。

一般的に書道界に於いて、個人に依る「書活動」・を長く継続するのは中々難しいです。

TVでよく見かける書家についても、

どれだけ多くの古典を臨書し、書の歴史を学んできたのか(分かりやすく言えば基本)、現代書の成り立ちの変遷についてどれほどの見識を持ち、今の「現代書」はどの位置にあるのか、そこから見えてくるべき「未来の書」を ~Avantgarde~として捉え、想像、創造、創作することが可能な技巧と能力を備えているのか?

私は「書」の鍛錬を経たArtist は、分かりますよ。 
って言うか、多勢に惑わされない・目と心で見ると分かりますよね。

そんな辛口を想いながら、「もっと勉強しなさい!」 と「天からの示唆」!!!!!

これ、本当なんです! 今朝地震でもないのに、写真のステンドグラスランプと筆だけが揺れたんです。

a0098174_17131886.jpg

a0098174_17152883.jpg


地震予知かも・と不安にかられましたが、今日のご来客と電話で「天からの示唆」と納得。。。
もっと勉強しなくちゃ。。。。。

オッと、堅~いお話になってしまいました


この春は嬉しい報告が沢山ありました\(^o^)/

大きくなったら学校で書道を教えたい・・・と語っていた書の教え子が「夢」をつかみ、小学校の教師に成りました\(^o^)/

又、今春見事国立大学に合格したと、嬉しい報告と共にお母様とご挨拶に来られました。

更に、書学院で「師範」を取得しました\(^o^)/とお母様とご一緒に来られました。

私の書道教室で学んでいた子供達が立派に成長し、心の奥に「書」への情熱を持ち続けている!
そして、どの子もかっこいい~~美人(^_-)-☆
何だか嬉しいです!(^^)!

あの「自分だけの書」の世界の醍醐味を知ってしまったら・離れられません♡ 


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2013-04-25 17:48 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

SAKURA

この度の個展に出品した書作品「桜」です。

私は奥出雲の実家の屋敷跡に何本もの桜が道沿いに並んでいるのを見て、この世の春をいとおしんでいるように思い、奥出雲に暮していた祖先の「日々の営み、暮らし」に思いを馳せました。そんな特別な思いもあって、「桜の書家」と名乗っています。
毎年、SAKURAの美しい場所や神社で、桜の花を拾って、押し花にしてお便りに添えています。

次のような感想を寄せて下さいました。

この「桜」書は土手の上に昔から立っている老木ですが
力強く、枝振りが広がって夜空と一帯になり、金色の
花びらを惜しげも無く降りそそいでいるような、まるで
絵画にみえました。(N氏)


a0098174_2295548.jpg


書も絵画のように鑑賞して下さる「自由な心」をお持ちの方々が多くなって来ていると思います。
「読める、読めない、難しい」ではなく、絵画同様、線から感じられる「自分の心」と向き合って戴ければ倖いです。

  感謝

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2012-01-30 22:28 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

短歌

海市短歌会・出版記念パーティーに出席しました。

このご縁は、数年前に遡るが、書家の私と歌人である小橋かおる氏とのコラボチャリティーパーティーから始まった。
以来、親しくお付き合いの間柄となった。
全く視野の異なるかおる氏との時間は刺激的であり、もちろん、とっても楽しい!!(^^)!

そんなご縁から一昨年、かおる氏の師である海市短歌会主宰の中川昭先生との出会いが実現した。

中川先生は高名な歌人であられる。
そんな高名な中川先生に、私が関わっていた伝統文化こども教室に短歌の御指導を依頼した。
全くおそれを知らずに、お願いをしたものだと、我ながら思い込みの強さを感じる。
こども達に日本の伝統文化の「短歌」を知らせたかった。

かおる氏とお二人で指導に当たってくださった。
驚きましたねー、  こども達は立派に思いを載せた短歌を数首、生み出しましたよー\(^o^)/
2月7日まで神戸大丸西南角三菱UFJ信託銀行菱の実ギャラリーに展示しています。

そして今日、海市短歌会の矢野一代さんの短歌集「いのち」の出版記念パーティーに出席をさせていただきました。


閉会後、記念写真を一枚(^.^)

a0098174_2111431.jpg


パーティーの前に「批評会」があって、初めて参加の私はハッキリ言って、かなり頭を使いました。

短歌経験のない私は、この批評会出席のコンセプトを「短歌界の空気を感じる事」と決めていました。

個々の作品に関する批評、感想は難しいですね。。。

でもって、私が感じた事は「書も短歌も芸術である」ということです。

やはり基本としての様式美は踏まなければなりません。
とは言っても現代に於ける様式美とは?
文語体と口語体とは?
  等々考えて行くと、、、

奥が深いですねーーーーー。


そして、よき師を持つということは、素晴らしい事だと教えられました。
よき師を持つことは、学ぶ側の資質が問われますよね。

よき師と短歌は矢野さんにとって、人生となったのですね。

 

いつもなら土曜日は書道教室でイヴェント参加は不可能なのですが、3月末まで完全休養期間なので、参加できることが嬉しい(*^_^*)
土曜日のイヴェントって多くて、けっこう暇なしで楽しいですう(^^♪


「塔」短歌会の大地たかこさんと。

a0098174_21471041.jpg



小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2011-01-22 21:48 | 大震災 | Comments(0)

大学講師であり、歌人である小橋かおるさんのブログです。
私も関心を持っています。



27日にお会い出来るので、信頼できる友人たちと大いに語らいたいです(^^♪

もっと、「国」について、多角的に見なければ・・・・ですね。



  misuzu
by shobirei | 2010-12-11 11:14 | shodou | Comments(0)

森繁久弥氏メッセージ

搬出

a0098174_2229853.jpg


1月8日から展示していました森繁久弥氏の阪神淡路大震災へのメッセージを2月8日に搬出しました。

15年間抱いていた「森繁氏のメッセージ」を作品にさせて頂けると言う光栄と幸運を与えられ、夢か幻のようなこの数カ月を過ごしました。


神戸、毎日、朝日新聞の記事を読んで、又サンテレビ、NHKを見て多くの方が作品を見に行ってくださいました!

各方面に大きなご縁をいただき、もっともっと書表現の可能性を自分のモノにしたいという思いが沸々とこみ上げてきています。

今後も多くのシーンでお読みいただきたいと思っています。


「黒い墨を用いながら 光をはらむ書がある」の山本忠勝氏のご評論を更に表現していきたいと思っています。

文字の形の妙だけでなく、その言葉、線に何を孕ませるのか・・・・・

それを可能にしている魅力的な書家であり続けたいと思っています。

書や絵画作品を鑑賞するということは、自分の力量だと思います。
自然体で、空っぽの心境で作品と対峙することだと思います。

捉われることなく自分の書の道を歩める事に感謝!   




美鈴HP
by shobirei | 2010-02-11 22:20 | 女流書家 | Comments(0)