人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

タグ:書のインテリア ( 3 ) タグの人気記事

お誕生日でした

a0098174_22222466.jpg


今日はお誕生日でした。

真っ赤なバラの花のサプライズでした。

個人情報とやらで内緒ですが、、、、、年々お誕生日と言っても~なんて少々引き気味だったけど、
こんなに豪華なバラの花束を贈られると、がぜん勇気とやる気が湧いてきます!!!!!!!

一つ年を重ねて益々元気の湧いてきた自分にビックリ!

感謝の気持ちを忘れないで、

青菜を絶やさず 心映えよく 暮らしたい  (*^_^*) ← (私の座右の銘です)

父と母を相次いで見送り、今ごろになって、親はこの世にいないんだと言う実感・・・・に悲しみがよみがえって来る日があります。

「生きていく」って事は、「失う」を伴いつつ、「新しい出会いと発見とご縁」の続く「道」なのですね。

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2010-02-07 22:51 | 書家 | Comments(0)

創作活動再開?

去年は、オーストラリアで心地よい暮らしを10日間ほど、すごしましたが、今年の夏は、ハッキリ言って、私、弱っていましたね。

思いつくこと、やるべきことは「山盛り・満載」なのに、一向に、ローテンションのまま、ひと夏が経過していきました。
そんな時って、お買いものの意欲も薄れるものですね。

でも・・・・
もーーーー大丈夫!
今日は、いつもお世話になっている表具の「瀬田青雲堂」さんへ、作品の依頼に伺ったら、そこで素敵な、「掛け軸」に出会いました。
二本、GET!
創作意欲が湧いてきました。

やっぱり、作品制作に取り掛からないと、「自分」ではないです。

マンションに住んでいて、イコール===洋風住居、と思ってしまうけど、拙宅は、BIREIの感性に従って、「和」のテイストを入れながら、「書のある、生活空間」に身を置いて、気持ちゆったり、青空を見上げながら、今らしく、暮らしています。

11月2日(日曜日)、3日(月曜日)自宅「小鈴房展 vol.7 です。
2002年初秋の神戸阪急個展の後から、毎年、自宅を開放しています。

7SEVEN は好きな数字でアニヴァーサリーとして、パーティー形式を考えています。

もうすぐDMを発送します。
会いにきてくださいね。    美鈴

a0098174_2323434.jpg
a0098174_23274964.jpg



本物のインテリアを楽しんでくださいね。
by shobirei | 2008-10-07 23:28 | 書家 | Comments(0)

秋?

9月になりました。
チョットホッとしている自分がいます。

昨年の夏は一番の猛暑のころ、オーストラリアのヌーサに行っていました。
今思い出してみると、ホントに「天国」でした。オーストラリアは冬とは言え、適度な気温でキャミソールでもOK,でも夜は震えるくらい寒かったりして・・・
素晴らしい思い出があります(昨年ブログを見てね)

今年は春に3年間、寝たきりになっていた父を送って、その関連に追われました。
まだまだ事後処理が山積です。実家に同居している妹が、がんばって、よく対応してくれました。親戚関係とか、不義理をできないって事に、結構気を遣いましたね。
いつもマイペースの私も、対応に追われ、心身のバランスが、何だか、「妙」でした。

「花と爆弾」の著者、小橋かおるさんが、「何かと何かの葛藤があり、その葛藤の中から、書作品が生まれている」と、評してくれています。

そうかも知れません。複雑な精神回路が出現した時が、作品誕生の時ですね。

平素はいたって単純明快と自分では思っていますが・・・

8月末から水周りの改装をしました。

「書のある生活空間」を提唱、実践している私のリフォームコンセプトは・・・
「水周りを和風にしない!!!!!」です。

安らぐ清潔感をGETしました。

甲栄産業さんに私のムリをかなり聞いてもらいました。

何とか今日工事を終えました。
私の美意識でもって、心地よい、空間が現れ、ささやかな満足感に浸っています。一番のお気に入りは・・・
バスルームのサウンドシステムです。
ipodではないですが、「プリズム」というアイリバーのMP3プレーヤー、FMチューナーで
浴室でお気に入りのサウンドを楽しみました。

夜、一人でお風呂に入ると、一寸した物音が不気味に感じられたりしていたのですが、・・・
そんな不安感とも今日でオサラバ・・・バイバイ!

やっぱりサウンド、音楽なしでは、生きられない!

神代の昔から、天地を繋ぐ音と踊り・
まあ、小難しいことはさて置き、やっぱり音楽がなくっちゃ。

クラッシックもロックも、素晴らしい!!!!

そんな日常の夏だったけど、やっぱり来年からはぜーったい、絶対、避暑に出かけます!

と、ココロに決めた2008、酷暑の夏、総括でした。



甲栄産業株式会社・・・お世話になりました。
by shobirei | 2008-09-02 00:55 | 女流書家 | Comments(0)