人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

今日も寒い中、小阪美鈴を覚えていて下さり嬉しさいっぱいの一日でした♡
皆様のおかげでこれまで書活動を続けられて来ました。
有り難い限りです♡

個展中は「楽しむ事\(^o^)/」が私のポリシー(^^♪

今日はお昼ご飯も忘れて接客させていただきました。
空腹って、夢中になると忘れられるのですね^_^;

今日の作品は「屏風」
屏風って言うと、古臭く・置く場所が必要・・・って思っておられる方がほとんどですね。
でも、屏風の時代がやって来ますよ!

屏風一つて空間がグッとランクアップします。
又、収納したい時は、畳むだけです。

大き目のなら、客間・リビングに置くだけで「格」があがります。
屏風の前にお気に入りの椅子を置いてみてくださ~い!

この屏風は、今年ご生誕100年を迎えられた故森繁久弥氏の「詩」を書かせて頂きました。
a0098174_2350969.jpg

この縦長の屏風は、自作の「四季」です。Mの形ではなく、台形に置いて見ました。このサイズ・重宝しますよ~。畳むとほんの少しの場所で済みます。
a0098174_23434543.jpg


又、小さい屏風は場所を取りませんし、玄関、部屋のコーナー等を雰囲気のある空間に仕上げてくれます。
この屏風は、禅僧良寛の詩です。
a0098174_2345619.jpg


屏風?と今まで縁のなかったアイテム。
チョッと視野に入れてみてくださいませ。
空間をしつらえる事は、「たしなみ」ですね。
かっこいい空間を先取りしませんか?
御注文をお待ちしています(*^^)v



小阪美鈴オフィシャルHP

23日(日)個展最終日13:00~14:00
ライブと書のパフォーマンスとお楽しみ打ち上げ会♪
GEST 兵庫3区選出衆議院議員 関よしひろ氏(*^^)v

皆様、お待ちしていま~す(^^♪
by shobirei | 2014-02-19 00:11 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

森繁久弥氏メッセージ

a0098174_17152764.jpg



1月10日~2月9日迄 「震災の記憶を忘れないで」 書を展示致します。

神戸元町大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドー・菱の実ギャラリーです。

森繁久弥氏が1995年に、神戸新聞に寄稿された「詩」を、2010年に揮毫させていただき、震災の書を2025年まで発表を控える所存でしたが、2011,3,11 の東日本大震災の悲惨さを目の当たりにして、
阪神淡路大震災の被災者として、「思いを共有したい」と思いました。

もし、森繁久弥氏が御存命なら、きっと慈愛に溢れたメッセージを送られたに違いないでしょう。

ご子息の建氏にその思いを伝えましたところ、「お書きください、父もその思いだと思う。」とあたたかく応えてくださいました。

そして、
 「その時にも   絶望するな   久弥」  の色紙を頂戴いたしました。

小さな色紙ですが、その言葉は大きく見る人の心に入り込むと思います。

展示させていただきます。

神戸在住の一書家の思いに応えて戴き、不思議な気持ちでいっぱいです。

  
小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2012-01-02 17:39 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

森繁久弥氏メッセージ

搬出

a0098174_2229853.jpg


1月8日から展示していました森繁久弥氏の阪神淡路大震災へのメッセージを2月8日に搬出しました。

15年間抱いていた「森繁氏のメッセージ」を作品にさせて頂けると言う光栄と幸運を与えられ、夢か幻のようなこの数カ月を過ごしました。


神戸、毎日、朝日新聞の記事を読んで、又サンテレビ、NHKを見て多くの方が作品を見に行ってくださいました!

各方面に大きなご縁をいただき、もっともっと書表現の可能性を自分のモノにしたいという思いが沸々とこみ上げてきています。

今後も多くのシーンでお読みいただきたいと思っています。


「黒い墨を用いながら 光をはらむ書がある」の山本忠勝氏のご評論を更に表現していきたいと思っています。

文字の形の妙だけでなく、その言葉、線に何を孕ませるのか・・・・・

それを可能にしている魅力的な書家であり続けたいと思っています。

書や絵画作品を鑑賞するということは、自分の力量だと思います。
自然体で、空っぽの心境で作品と対峙することだと思います。

捉われることなく自分の書の道を歩める事に感謝!   




美鈴HP
by shobirei | 2010-02-11 22:20 | 女流書家 | Comments(0)