人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

今日の夕日は特別な感慨を抱きました。

a0098174_22533652.jpg

11月10日は希代の名優、文人であられた故森繁久弥氏の命日です。

今日の夕日の彼方に、森繁久弥氏の慈愛に充ちた笑顔が私には見えます~💖

震災直後神戸新聞に寄稿された詩を

ご子息様の快諾を賜り書に致しました。

有り難いご縁を頂きました。

ご冥福を御祈り申し上げます。


a0098174_23331959.jpg

左の屏風は再構築して書き下ろしたいと思っています。


秋も深まり早くも、陽が短くなりましたね~🌄

今日の我が家からの夕日です。

淡路島、明石海峡大橋、キラキラ光る海が見えるのですが、

スマホの私の力量では写らないけど、

夕焼けの美しさには心やすらぐものがありますね。


a0098174_22553447.jpg


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠


自然の不思議な空模様、色の配合を見ていると

a0098174_22533652.jpg

昔の染色は、このような自然の美に魅せられたのだろうな~✨といつも思います✨


a0098174_22544904.jpg

あ~、本当に綺麗💖


✡️
空と海と山と夕日の織り成す美しさに身を置くと、

10月の個展三昧の慌ただしさが

喜びと優しさに包まれた日々であったと、

静かな心になれるのです。



個展後の作品発送は馴染みの業者さんにお任せしていますが、

お礼状を書いたり、色々やること満載です。

とりあえず明日は書道教室、

明後日は、友人の発表会、

等々エトセトラ~🎵

マイペースで暮らせるのは、嬉しいな~😊


毎日元気で、スタコラ歩きましょう~🙆(中也風😅)


Misuzu Kosaka
http://www.misuzu-ism.com








by shobirei | 2017-11-10 22:53 | 森繁久弥氏の命日 | Comments(0)

書のある風景

連日の蒸し暑さ~

今日は一日エアコン三昧の日を過ごしました。

KOBE発信のコンセプチュアル書ART女流書家小阪美鈴です。


月末月初は書道教室の競書出品の作業に追われます。


一息ついてホッとした一昨日、楽しみにしている月一回のアロママッサージ、歌のレッスンにT邸へ~
a0098174_22382124.jpg

  拙作品とT邸の玄関です。

T邸の地下室のmusic room にはピアノをはじめ多種類の楽器があります(^^♪

もちろんカラオケ設備も充実~♪
a0098174_22401350.jpg



T様ご夫妻は長年に亘り拙作品を愛してくださっています。

本当に有り難いです。

「ウチで美鈴さんの個展ができるね~」って有り難いご支援☆☆☆



S先生のアロママッサージを受けて、歌のレッスンを受けて、、、

幸せな時間を与えられて感謝です。


    ☆


書人生が長くなりました~~~、

お誘い頂き開催した

1999年の初個展のfirst lucky

有名評論家が来られて、記事にしていただきました!
a0098174_2325230.jpg

 若いな~私☆



本当にありえない出会い、チャンス、ご縁、絆、不思議を体験しながら、

「書」を頑張って来ました。


「書の道」を何で私は歩んで来たのだろーって思わずにはいられません。

書家になろうとは、夢にも思っていませんでしたから~



ある方が、
「書は美鈴さんの生きるミッションなのよ!」って!



巡り逢う不思議に  乾杯!



Misuzu Kosaka official HP
by shobirei | 2016-07-06 23:13 | コンセプチュアル書ART | Comments(0)

神戸では今日も穏やかな空気の下、書の個展の日を有り難く過ごしました。


ご来廊をありがとうございました。

作品に涙してくださったkさま、 

魂のお話を交わし、感動いたしました。

「書と言葉」は

偉大な・something great・ を示唆してくれますね。

神戸発信の女流書家小阪美鈴です。




九州では大きな余震が収まらず、

避難所の事、インフラの事、衛生面の事・・・

不便な日を過ごされお見舞いを申し上げます。

神戸では1995年に阪神淡路大震災を経験しており、

熊本地震への心配が重なり、恐ろしさがわかっていて、本当に神戸人は心配しています。。。




1995年の阪神淡路大震災発生時、

文化勲章を受賞された偉大な俳優、文筆家、文化人であられる森繁久弥氏の寄稿文が神戸新聞に掲載されました。

「我を育てし兵庫の里よ友よ

怨憎会苦といいます

修羅の巷と化した被災地には言葉もつまります

天災とは全く無惨なものですね

はたして対岸の火事でしょうか

遠くに居る無私の老人は迷います

そして心を奈落の底にいためます

やがて加えて加えて昨日今日の青空は

生きものへの嘲笑いでしょうか


   紅梅のこの赤のそら恐ろしげな
   腕さすり頬つねる昨日今日

   兄等の無事をどう祈るや
   その術もなき

   雲 流る  六甲よ」


感銘を覚えいつの日か、書で表したい・・・

とずーっと思いを抱き続けていました。



発生後16年経過した2011に、

ご子息である森繁 建にご許可を戴き作品として発表いたしました。



2011年に発生した東日本大震災。

そして熊本地震。


森繁久弥氏の天からのメッセージを、お読みくださいませ。

a0098174_223967.jpg


a0098174_22395028.jpg


森繁久弥作詞作曲「オホーツクの舟唄」 (知床旅情と同じメロディーです)

23日ライブ&書のパフォーマンスで


熊本の被災者の方々に思いを馳せ、参加くださった皆様と歌いたいと思います(祈)

ご子息の森繁 建様よりご許可を戴きました(感謝)


早く収束に向かいますように☆

Misuzu Kosaka offisial HP
by shobirei | 2016-04-20 23:08 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

夕陽とスパイス

今日は4年に一度の2月29日。

夕陽が余りにも美しくて、写真を~と思ってベランダに出たら、サブいーーーーー
a0098174_19411440.jpg

皆様お元気にお過ごしでしょうか?

神戸発信の女流書家小阪美鈴です。

先日、拙書ロゴを採用してくださっている神戸北野坂のレストラン「RODAN」でのスパイスセミナーに参加しました。


朝岡スパイスのスパイスマスター松岡氏によるお料理の実演をオーナーの桂朱実ママがサポート♪
a0098174_1719924.jpg


イタリアンのコースに随所にスパイス効果を~
a0098174_1721072.jpg

   ・サルティンボッカ・
a0098174_17215531.jpg

   ・りんごのコンポート・
a0098174_17225391.jpg

   ・スパイスティー・

食前酒、前菜、スープ、ワイン、と盛り沢山メニュー!

スパイスの一粒、一振りで、あ、違うーっ! ぐっと美味しくなってパンチがでます。


早速大丸デパ地下でスパイスティー用に3種のスパイスを購入(^^♪
a0098174_17261985.jpg



とっておきのmy tea にしまーす(^^)

今日も書制作の息抜きにスパイスティーを作ってみました。
a0098174_1734433.jpg


中々美味しいですー
もうチョッとコクが欲しいな~

このマグカップは、森繁久弥氏ご子息様の建氏が作って下さいました~(*^_^*)
a0098174_19415104.jpg


明日から3月と言うのに、此処須磨の高台の我が家の窓の外は、強風~~~~~

「気分はTOPで  春を待ちましょう」 


Misuzu Kosaka official HP

只今春らしく、工事中でーす。

乞う、ご期待 \(^o^)/
by shobirei | 2016-02-29 18:00 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

大寒波襲来ですね~

淡路島を遠くに臨む我が家の外気温は-1℃

夕方には-2.5℃  

こんな冬空に、、、

今夜は満月

今から写真を撮れたらUPしますね~


今日もご訪問をありがとうございます。


神戸発信の女流書家小阪美鈴です。




阪神淡路大震災後21年

又、東日本大震災の悲しみが・・・・・


今、神戸東灘区区民センター小ホールに拙書「人生賛歌愛の日々」「JAZZ」を展示中です。
a0098174_12173.jpg


a0098174_144426.jpg



私が生かされているミッションは「書」であるとの信念で作品にしています。



あわせて、
神戸大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドーにて「春を待つ」「金子みすず・日の光(著作権許可済み)」

展示中です。
a0098174_124345.jpg




2年前には森繁久弥氏ご子息、森繁建氏ご夫妻が拙書「古事記より、オオクニヌシノ命」を御高覧くださいました(*^。^*)
a0098174_1121011.jpg


応援してくださる方々も「森繁久弥展」に駆けつけてくださいました☆
a0098174_1143334.jpg



皆様に心からの感謝を込めて☆



Misuzu Kosaka official HP

追伸
根性だして、寒風にさらされながら満月、撮りました😃
サブッ

a0098174_02412382.jpg


想いが充たされますよーに🌠

by shobirei | 2016-01-25 01:25 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今日も凍てつく一日でしたね。


こんな深々と雪の降る白い夜は、

仄かな灯りとワインとミュージシックとともに過ごしたい。

温かいお部屋で。

書のあるインテリアの空間で。
a0098174_00421714.jpg

神戸発信の女流書家小阪美鈴です。


神戸はJazz発祥の地~🎵


お洒落な街並み、海、山、グルメスポット、長年住んでいても大好きな街、神戸。

まだまだ発掘しきれないわ💖



冬の神戸の夜が更けていきます。


今日という日を巡りながら


ハイカラと静寂を纏って~


Misuzu Kosaka official HP
by shobirei | 2016-01-21 01:00 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

a0098174_15473172.jpg
森繁久弥氏揮毫の扇子。
ご子息に頂戴いたしました。

人生は「遊」か・・・


先日、季節毎の楽しみにしている山本真弓様のテーブルコーディネートとお母様の家庭風懐石料理による「涼を愉しむおもてなしレッスン」に伺いました。

涼しげで気分が清々しくなる設えの数々。
a0098174_15164224.jpg



先付から始まり、
一番力入るといわれる「前菜」
a0098174_15173413.jpg


なんて涼やかで美しいのでしょう!

酢の物、煮物、焼き物、汁物、御飯
a0098174_15194544.jpg

アジサイのひとひらがこんなにも活かされるなんて、素敵過ぎます~


お菓子の三種盛り
a0098174_15212534.jpg


何て美味しくて気持ちのよい空間を演出してくださったのでしょう(*^_^*)

8月1日から三宮「ゆめや」での個展を開催する私には、本当に「束の間の安らぎ」を与えていただきました。

それは日本人の「おもてなしの心」

心を尽くして、お客様の気持ちに寄り添う・・・

改めて「おもてなしの心」を真弓様とお母様から感じ取らせていただきました。

素晴らしいお仲間と会話も盛り上がり、温かい感動を体感いたしました。

帰路、感動覚めやらず芦屋のshopに立ち寄り、綺麗なフォルムのシャンパングラスを発見!
ドイツ製でした。
白とシルバーのランチョンマット、シアトル製のデザイナーズのお皿を、get。

久しぶりにお気に入りに出会ったわ~☆

で~帰宅してから感動も覚めやらぬままに、getしたお品とO先生に頂いた山形佐藤錦さくらんぼで薄暮を満喫。
a0098174_15373861.jpg



オリックスの花火が上がったらサイコーのシチュエーションだったけどね~(^_-)-☆

今日の日にかんぱーい(^^♪

Misuzu Kosaka official site
by shobirei | 2015-06-25 15:54 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

大震災

明日は1.17阪神淡路大震災が発生してから20年。。。

神戸人はあの日の悲惨で悲嘆の連続の気持ちを決して忘れない。

私も書道教室の教え子を亡くし、新聞紙上で彼女の名前を目にした時は、涙が溢れて仕方なかった。
たったの8年の命だった。来世で産まれて来る時は、幸せな一生を送ってね・・・と願った。

知り合いのご夫婦も相次いで亡くなり、ご主人を亡くされた方、家は全壊の方々。。。

そんな状況に、書家として「思い」を発表しなければ・・・と思いつつも
生々しい感情が余りに重くて書くのは躊躇われた。

1995年から10年を経過した2005年から「震災の記憶」を発表しようと思った。
表向きの復興はされつつあったが、心の中は誰しもそうでは無かったと思う。

ありきたりだが「忘れてはいけない!神戸の書家として書かなければならない」との思いに駆られた。

あれからvol.11・・・・・・・・・・・
今年も作品を搬入してきた。
いつまで発表できるかなあ~ 

20年目の今、悲しみを超えたいと思った。
作品は3点。
「前進」「陽気」「人生賛歌愛の日々」
a0098174_05153.jpg
(搬入風景です)
森繁久弥氏から当時送られた神戸新聞への寄稿記事も展示しています。

毎年展示に全面的にご協力して下さる、三菱UFJ信託銀行様に心よりの敬意を表したいと思います。

20年後の今日も、生きている私。。。

心からの感謝を込めて、LIFE WORKとして継続していきたいと思っています。

ご高覧の程、お願い致します。

大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドゥー
1月17日(土)~2月16日(月)

 神戸在住書家 小阪美鈴
by shobirei | 2015-01-17 00:52 | 神戸の女流書家 | Comments(0)


昨日のTV「昭和偉人伝」を拝見致しました。

良い番組でした。じっくりと見入りました。

若き日の森繁久弥氏は男前で、セクシーで、スマートで、私が思っている「森繁久彌氏」が画面の中に存在しておられました。

俳優であり、文人であり、品があり、崇高な「存在感」に魅了されています。


今回の番組構成には、ご子息の建氏が多く携わられたのだろうと思っています。

奥様がお亡くなりになった時の森繁氏のコメントは当時の私の心に突き刺さりました。
「この世にこんな悲しみがあるとは知らなかった」

恐縮ながら「書」にさせて頂き、所属書道会展に展示いたしました。

番組の中で印象に残ったコメントはやはり、加藤登紀子氏です。
「知床旅情」を歌った彼女の一言、一言は情がこもっていて、心に響きました。
森繁氏は彼女の声質に関して、良く見抜いておられる~と納得致しました。

私が思い描いている「森繁久彌氏」に会うことが出来ました。

良く考えられ構成された見応えのある番組内容であったと、一視聴者として思っています。

多くの方に見て貰いたいと思っています。


a0098174_22372162.jpg

大阪なんば高島屋「森繁久弥生誕100年展」

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-03-06 23:05 | 書家 | Comments(0)

震災・1.17,3.11・

今日で2月も終わり

何だか寒さ厳しい2月でしたね。

下記の2作品は、2010,2011年に発表させて頂いた「森繁久弥氏からの震災への寄稿文」です。

もうすぐ3.11の日を迎えなくてはなりません。
心癒される日が訪れますように。
artの役割は何か。。。
問い続けなければなりません。


この作品は或る会合でパフォーマンスで一気に揮毫した時の作品。
a0098174_2223064.jpg


この屏風は、展示の為に思考錯誤を繰り返した作品。
a0098174_22233474.jpg


どちらも小阪美鈴書です。

作品は「心模様」ですね~


今は皆様、きっと「春を待つ」の心境。

皆様に温かい3月が訪れますように。。。(*^^)v


3月5日夜10時よりBS朝日「昭和偉人伝森繁久弥」に御子息の建氏が出演されます。
どんなお話を披露して下さるのか、拝聴いたします。

小阪美鈴オフィシャルHP
 
3月更新、SOON!
by shobirei | 2014-02-28 22:54 | 神戸の女流書家 | Comments(0)