人気ブログランキング |

ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

タグ:阪神淡路大震災 ( 23 ) タグの人気記事

爆弾低気圧とか・

神戸の高台の我が家も、正に寒風吹き荒ぶです。

2重サッシにしているのにビュービューと音が鳴っていました。

それでも午後になると窓越しは、

ぽかぽか~暖かい~(^^ゞ

神戸発信の女流書家小阪美鈴です。


今日もご訪問を有り難うございます。


古事記によると、

イザナキ、イザナミの神が天の沼矛(あめのぬぼこ)の先から滴る潮が積もり固まって島となったのがオノゴロ島で、

そのオノコロ島に戻って

イザナキが、イザナミに「ああ、いい女だな」と言い、

イザナミも「まあ、素敵な男ね~」と唱え、

結婚し、生まれた最初の子、日本国(大八島)初の島が、淡路島と記されていますね~


私は何となく

1995年に起こった阪神淡路大震災・以降オウム事件が起こったり、

日本の世の中が、自然、経済、人の価値観等が変った・との認識を拭えません。


淡路島は日本の神話性の根底を孕み、

予言・予知しているのか・とも思われるのです。


そんな壮大な「神話のロマンが、窓の外に光って広がっていました。
a0098174_17465539.jpg



温かい室内で美しく光る海と淡路島を見ながら、日本の神話が思い浮かびました。


温かくしてお過ごしくださいね(#^.^#)



Misuzu Kosaka official Hp
by shobirei | 2016-01-19 18:07 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今日は寒波の到来ですね~

この一週間「防寒、耐寒覚悟」が要りそう!

冬篭りを決め込みますか~ (ソウシタイケド、ソウモイカナイネ)

神戸発信の女流書家小阪美鈴です。

今日もご訪問を有り難うございます。


今日はあられの舞う神戸の街を三宮そごうへ

「神戸市小中学校書初め展」を見に行きました。

小阪美鈴書道教室からも選ばれていました(*^^)v

a0098174_21422533.jpg

a0098174_214247100.jpg


凄ーく力強い線で、筆遣い、造形も完璧!(^^)!

書道教室で書き込んで、家に帰っても数日間書き込んだそうです。

それでも本人はまだ納得がいっていないように語っていましたが、、、

そこが凄い上達の極意なのです!

そこを頑張れるか~ですね~


書作品に於いて、「これで良いわ!」とは中々思えないもので、、、


もう一枚、もう一枚・・・

と枚数を重ねていくものなのです。


この子達も100枚近く書いたようです☆


この「頑張り」は好きだからこそ

「好きな事」を身に付けるのは、きっと人生のを身に付けることだと思います。

きっと豊かな実り多い人生を送ることでしょう☆



お正月も終わりを告げる15日に近所の小学校で「とんど焼き」がありました。

お正月の「〆」として、「正月のしめ縄」、「書道の上達」を願って、生徒さんの書いた作品等を持参しました。
a0098174_2231431.jpg


阪神淡路大震災に思いを馳せ黙祷。。。

小学生達の見守る中、点火!

強風の中、炎が一気に燃え上がります。

a0098174_2223424.jpg


見守る子供達の叫び声に感動しました(^^)v

「震災が起こっても家族が助かりますよーに!」

って子供達の大きな声!!!!!


澄み渡った青空に燃え上がる「とんど焼き」の炎を見上げながら、優しい心と明るい「未来」が見えた気がしました(*^^)v



帰宅してtea time(^^♪

a0098174_22361919.jpg


パティスリー モンプリュのcake・

キャラメルの効いたクリームとか、もう虜です~
こんなに食感の美味しいタルト生地、本当に美味!


昔はケーキ教室、パン教室等、通って焼きまくっていた時期もあったな~




Misuzu Kosaka official HP
by shobirei | 2016-01-18 22:58 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

今日は寒~い一日でしたね!

1月17 日は、阪神淡路大震災21回目のThe Day

あの当日の激震・恐怖・は、神戸人にはまざまざと甦って来てしまう「The Day」です。。。


神戸発信の女流書家小阪美鈴です。

ご訪問を有り難うございます。


今日、1月14日毎年お世話になる「菱の実ギャラリー」に搬入して来ました。

「震災の記憶vol.12」を「春を待つ」のタイトルに致しました。


a0098174_0133663.jpg

         「春を待つ  気分はTOPで」
a0098174_0151453.jpg

         「金子みすず 日の光」  (著作権認可済み)
a0098174_0164618.jpg


神戸大丸西南角三菱UFJ信信託銀行・ショーウインドウです。

嬉しいことに夜間照明が復活しています。10時pmまでライトアップされています。

東日本大震災以降5年ぶりのライトアップです。

毎年、この期間を応援してくださる三菱UFJ信託銀行様に感謝です!

2月15日迄。


震災後21年が経過しました。
私の「震災の記憶vol.12」追悼作品発表も、12回目になりました。

干支で言うと一巡ですね。。。

普段は忘れたかの様に日々を過ごしている人々

当時は誰もが被災者だった。。。


マスコミも一斉に思い出させてくれますね・


色んな思いの交錯する「書家小阪美鈴」です・・・


気持ちを高めて春を待ちたいと思っています。

今の時代は皆が忙しい思いを抱えてて、冬だからと言って春をジッと待つ・って事はありえないけど、

気分は明るい桜の咲く日本の春をイメージして、

温かい気持ちに、前向きな気持ちに成れるよーに、
作品に与えられたショーウインドウをレイアウトしました。
コンセプトは「和・JAPAN

震災を知らない書道教室の生徒達、お教室の皆様が折った鶴をディスプレイしています。

幼い祈りが込められています。
優しい祈りが込められています。


「人の心」は「まだ見ぬ未来」に碧空を抱いていると思います。

そんな思いを作品にしてみました。

通りかかられたら目を留めて、何かを感じて頂いてご高覧くださいませ(^_^)



搬入後パティスリー モンプリュでcakeを買いました、チョッと歩いて~(^^♪

dietと言いながら夜、美味しさに引き寄せられ、食べちゃった~^_^;

ウオーキングマシーンに乗らなくっちゃ!(^^)!

あ、書家らしからぬ現実を~(~o~)書いてしまった!(生きてるもんねー)




次回は金子みすずの詩の作品について投稿したいと思っています。

ご訪問くださいませ(^_^)/~



MIsuzu Kosaka official HP
by shobirei | 2016-01-15 01:02 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

神戸からの年賀状

a0098174_09240893.jpg


新年明けましておめでとうございます。

神戸の女流書家小阪美鈴です。

昨年も小阪美鈴ブログにご訪問いただきありがとうございました❤

今年はマメに投稿しま~す(^^)v

今年の年賀状は、

福雅
美しき日々を 美鈴

健康で、心身共に美しく、世界中の人々が美しい記憶を心に留める事が出来ますように✨


阪神淡路大震災から21年が経過しました。

今年も神戸大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドーで震災の記憶vol.12を展示致します。

元町方面にお出掛けの際はご高覧頂ければ嬉しいです。
1月14日から2月15日迄



素敵な一年になりますように~





小阪美鈴officialHP
by shobirei | 2016-01-01 09:39 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

晩秋の今日この頃

ご機嫌よくお過ごしですか(*^^)v

KOBEの女流書家小阪美鈴です。


月並みな言い方ですが、一年の経過は早いですね~

まだこの1年を振り返るには早いかも知れませんが、私は何をして日々を過ごしてきたのでしょうか?



今日の書は「春夏秋冬遊」
a0098174_2035417.jpg


T様宅リフォーム中につき、お預かりしている拙作品をUPさせて頂きました。


こんな空間に設えてみました。
a0098174_20382672.jpg




春夏秋冬・多々の思いを巡らせて暮らしてきたけれど、


思いのままに(私の場合これが最優先~恵まれていると感謝☆)

楽しみを伴い

思いついたことに優先順位を付けて実行する

ユーモア・笑い・遊び心の中に身を置く


「書作品制作」に関しても絶対「小阪美鈴」

多少の狂気・憑依を纏い、自分と対話する

(これでいいの?  もっと違う何かがあるでしょう?)って。

無二の時間ですね。



年末年始にかけては日々鍛錬。

年賀状150枚余りを全て自筆、

この作業は書家としての「自負」


2005年以来毎年展示している大丸西南角・三菱UFJ信託銀行ショーウインドウーでの「震災の記憶vol.12」作品制作、(1月15日~2月12日迄)


書道教室の書初め作品の指導

毎年小中学校で選ばれ、小阪書道教室から神戸そごうに出品、金賞者による席上揮毫者を毎年輩出しているので、生徒も指導者である私も力が入ります。

今年金賞席上揮毫した子には、

「もう、指摘、指導する箇所がみつからないわ!」  と、私。

見事、一位!


宇宙を意識して、

気持ちをゆったり深呼吸しながら、空を見上げる、そして気持ちよく過ごす☆


美鈴の年末年始・始動です~!(^^)!


感謝(^^)


Misuzu Kosaka official HP



年が明けたらHawaii一人旅(^_-)-☆

楽しみにしてがんばろーっと(^^♪
by shobirei | 2015-11-05 20:59 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

季節外れの寒の戻り!

ここ神戸の高台では強風が吹き、雪が舞い、空色は真冬(*_*;

冬篭り?を決め込んで、ガラス窓の外の寒風をよそに暖かい室内で仕事。

毎月恒例の競書出品選び、明日の大人の教室の準備等に時間を費やした。

冬空?に目をやると、海と空の境界がキラキラ☆☆☆・・・・・

a0098174_2357030.jpg


明日は東日本大震災から4年の日。。。

穏やかな海が一変した日。。。

御霊よ安らかにと祈る。。。


Misuzu Kosaka Official HP
by shobirei | 2015-03-11 00:33 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

制作中・アトリエから~

作品制作中のアトリエは墨の香りに包まれ、書き損じでちらかってしまうけど、チョッと顔を上げて空を見上げると精神が安らぎます。

遠くには淡路島、明石海峡大橋が見え、瀬戸内海はキラキラ光っていて、一息つけますよー。

今は寒いけど、夜は月光がこの上なく明るく美しく見える・・・

blogではいい写真ばっかりupしてるけど、制作中はスッピンで、髪をひっつめ、足の裏には墨がついて、歩くとリビングに墨跡が点々と・

a0098174_15494452.jpg


ま、こんなもんです、結構地味な作業が続きます。

いざ書く時までの精神の置き方(私は香を焚いたり、音楽を聞いたりします)、書いた後は作品をじっと見つめる、作家の審美眼が問われます。

やはり、書道には長い年月が必要ですね!

師匠の仰っていた「自分の字を書く」には、臨書、鍛錬、年月を必要最低条件として、やっと「書家」として自信が持てるような気がしています。

1月16日(金)~2月16日(月)まで、大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウインドウにて「震災の記憶vol.11」展示致します。
ご高覧の程、お願い致します。


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2015-01-09 16:17 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

あの日から19年。

今日、「震災への思い vol.10」 搬入を済ませました。

いつもお世話になっているK氏、2月17日からのオスカー15周年企画個展のギャラリーオーナーK氏に展示をしていただきました。 ありがとうございました♡

「古事記 因幡の白兎  オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」

a0098174_23103593.jpg

     展示中風景

a0098174_23113685.jpg

漢字400字以上ありますので、現地でご高覧の程、お願いいたします

オオクニヌシの如く、優しく思いやりの心が世の中を「おおらかにゆったり」 させる・との思いを込めました。



暗くなっていたので、画像が鮮明ではないです~ 3,11の東日本大震災迄は、夜間ライトアップがあって、明るく綺麗な通りでしたが、節電、節電・・・仕方ないですね。


その後、大丸界隈をぶらり歩き~ 寒かったけど、この界隈の神戸らしい風情が私を和ませてくれます(^^♪
a0098174_23311475.jpg

KOBE人で良かった~♡


元町大丸界隈、中華街界隈へ行かれたら、
三菱UFJ信託銀行ショーウインドウー「菱の実ギャラリー」の拙書を見てくださいね。

1,17は、それぞれの思いを孕んで、語り続けて行かれることでしょう~


最後になりましたが、
2005年以来、毎年ご協力をして下さる大丸西南角・三菱UFJ信託銀行様のご厚意 に深く感謝を申し上げます。




小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-15 00:04 | 女流書家 | Comments(0)

阪神淡路大震災

今年も、あの1,17の日がやって来ます。

発生から19年。。。

あの惨禍を目の当たりにした恐怖が甦ってきます。

あの日の出来事を消してしまいたい人、記憶は消せずとも前に歩んでいる方々。。。

精神が混乱した方も多いと聞きます。。。


震災発生から10年を経過した2005年、10年経過 という重みに、わたしの心にある思いが湧いてきました。

10年間、書けなかった「震災への思い」を書いてもいいのではないかしら~
知人、教え子が亡くなり、家々は傾き、焼け野原・・・

2005年からvol.10

今年は「古事記」から「因幡の白兎・オオクニヌシ、ウサギを助けて幸運を授かる」 です。
a0098174_23282592.jpg



今、日本が色んな方面から問い直されていると思います。

私は、元々本籍は奥出雲で、鳥取宮内の楽々福神社に産まれた人間として、「神話」のDNAが沁みついていると思っています。
a0098174_23541941.jpg

  美鈴の生家・楽々福神社

古事記神話は、日本人の心のルーツです。

亡き叔父も80 才を過ぎても古事記の研究をしていました。

日本人が知っているオオクニヌシの命の優しさを全文漢字で原文通り書いてみました。
全文漢字を今を生きる人々に届くように、かっこよく再現させたい~!(^^)!

オオクニヌシの如く、優しく思いやりの心が世の中を「おおらかにゆったり」 させる・との思いを込めました。

明日、作品を搬入して、写真をUPしますね。

大丸・中華街方面に行かれたら、みてくださいね。  
2月14日迄です~

小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-13 23:47 | 女流書家 | Comments(0)

1月17 日(金)~28日(火)迄

森繁久弥生誕百年記念展が開催されます。

大阪高島屋7階グランドホール

稀代の文化人であられる「森繁久弥氏」の、阪神淡路大震災への慈愛に満ちたメッセージ詩を2010年に揮毫・発表させて頂きました。


「我を育てし 兵庫の里よ 友よ」

紅梅の この赤の そら恐ろしげな
腕さすり 頬つねる昨日今日
兄等の無事を どう祈るや その術もなき
雲流る  六甲よ

平成七年一月二十六日  森繁久弥


ご生誕百年・・・きっと天国で楽しく色んな事をなさっておられるのでしょうね~♡


1月17日は、阪神淡路大震災の発生日。
私は初日にお伺いします。


皆様、お出かけくださいませ♡



小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2014-01-12 14:41 | 女流書家 | Comments(0)