ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

秋も深まり酷暑の夏は去りにけり。

暖房の暖かさにホッとするきょうこの頃~🍁

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

日本人でありながら、書家でありながら、
日本の良さを見逃している私がいるわ。

書の世界の事が頭を離れないのに、
私の頭の中は
伝統書道の深さと、未だ見ぬ新世界の書表現を求めて揺れているみたい。

作品とは、フッと何処からか私に降ってくると言うのではなくて、
書の鍛練の積み重ねがあればこそ、
何かが私を見つけてくれるのかも~🌠


🌟
文化の日に京都漱石の会定例会が明治村三重県庁舎でありました。
村内は文明開化の時代を感じられる
重要文化財や洋館、文化人の居等が移転されていて、
私が落ち着く和洋折衷の設え、佇まいがそこにはありました。

進取の気概、
その時代に生きた息づかいが流れていました❤️

🌟
夏目漱石住宅(文京区)の漱石の書斎にて
a0098174_22250772.jpg

漱石の原稿

a0098174_22280339.jpg

帝国ホテル中央玄関

a0098174_22310926.jpg

明治村は、半日では見切れないわ~

もう一度来て一日歩き回りたいと思う。

🌟
翌日は犬山界隈で、
国宝「如庵」↓

a0098174_22323800.jpg

黄金の犬山城
a0098174_22331184.jpg

雨で犬山城まで登るのを挫けてしまった。

歴史の交叉点犬山界隈は、
古い町並みとモダンが入り交じった雰囲気を醸し出していて魅力的✨

🌟
名古屋に戻って、ギャラリーに行きお知り合いの、木下こうきくんの作品を鑑賞した😊
ほのぼのとして、ダイナミックな素直さが心に響く。
a0098174_22333979.jpg


🌟名古屋名物「みそかつ矢場とん」

a0098174_22340568.jpg
関西には無いのよね、
ボリューム満点、美味しく戴きました。

🌟
今年の秋は、
仙台、名古屋、等素晴らしい日本に触れられて、

灯台もと暗し、の私に一石を投じてくれました✨





[PR]
by shobirei | 2018-11-18 22:24 | something great | Comments(0)

10月、11月と、此の秋も多忙な仕事を抱えつつも、美しい日本の秋の中で過ごせたことを感謝致します🌠
a0098174_07420841.jpg

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です✨

仙台の鮮烈な洗礼を胸に抱き10月末に自宅へ戻りました ✈️

仙台空港は神戸空港より賑わっていました☺️
a0098174_22004829.jpg

仙台空港から神戸空港はフライト時間はほんの1時間程でアッと言う間ですね。

スカイマークは便数が少なく、神戸空港も小さな空港で、何で国際空港にしなかったのか❔と、神戸人としてプライドが凹みますわ✈️
でもスカイマークは暖かみが伝わってきて短いフライトには良いと思っています✈️

a0098174_22071399.jpg

到着は9時過ぎてたけど、駐車していた愛車がじっと待っていてくれたのは、何だか愛おしい気持ちがわいて来ました。
やっぱり神戸はわが心だし、故里だとホッと致しました❤️

港湾の明りを横目に自宅へ向かいました
a0098174_22131108.jpg


読むべき本が沢山ふえました。

私は読書家ではないですが、
書道関係での知識は本から沢山頂き、古典は当たり前として、自宅は作品の為に仕込んでいる参考資料、実体験や興味に沿った本📕で溢れています。
喜んで本を身近に感じて読むことが私には大事な事なのです。

次回は文化の日に明治村で開催された京都漱石の会定例会のこれまた希有な経験、思い出を記したいと思います🏯
a0098174_22304434.jpg

日常生活に戻り、
皆様からの刺激、感性を自分の中で昇華させるまで作品製作に時間を費やしたいと思います🌠

お仲間、友人に💖
心からの感謝を込めて🌠











[PR]
by shobirei | 2018-11-12 21:50 | something great | Comments(0)

whitestoneartsで、偉大なartistsと、神憑りな創作、制作の8日間を過ごし、7月2日にロンドンへ移動した🚃

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


🌍
イギリスはクラブ文化で、紳士、淑女の集う歴史あるクラブが沢山あります。

ダミアンはCambridgeの卒業生で、卒業生しか会員になれない「OxfordCambridgeCLUB」へ予約を取って下さいました。


ドレスコードは厳しく守られており、その中に身を置くことは自然体で居られる心地良さがあった。


写真は勿論厳禁なので、写真は一枚もないけれど、

(どこでもかしこでも取敢ず食物やら、写真にとりSNSにアップするのは私は好まないの、あ、でも本当に感激して写真に残したい🎥はだれにでもありますよね😍)



歴史と権威を持ちながらも、

柔らかな物腰、立ち居ふるまいは格好良かったわ。

年配の方も蝶ネクタイ✨





ちょうどベルギー🆚日本のサッカーの試合をリアルタイムで放映していて、

私は着物姿でしたので、日本人とすぐわかり、

日本がその時は予想に反して勝っていたので、

軽食を取りながらサッカー観戦をしていたBritish gentlemanの方々が

日本の良いシーンでは、
にこやかに応援して下さった⚽️

私も思わずカッツポーズ💪


dinner restaurantの内部は、
美しくも落ち着いた照明が美しく和やかで、美食を楽しみながら会話を楽しむ風景が、私には心地良かった。

イギリスの文化度の深さ、高さ、プライドある自然な振る舞いは、

歴史と知性ですね~💖


翌日、ロンドンの大和日英基金foundationで、

ダミアンの講演があり、

Misuzu-ismの作品を解説してくださいました。
光栄な事です🌠


a0098174_11321203.jpg

私も私自身の書家への道、途、作品制作の試行錯誤等を語りました。

ダミアン、通訳をありがとうございます~💖

a0098174_11334051.jpg


その後会場を移し、demonstrationをしました。

a0098174_11352029.jpg


「一期一会」「不思議」を揮毫しましたが、

「一期一会」はありきたり過ぎたわ❗️
違う言葉にすれば良かった✨と、後になって思った次第です。


それでも、ロンドン在住の数名の日本人からメールを受けとりました。

「娘の学校でdemonstration、指導をしてほしい」

「年末年始に日本へ帰国するので、‐震災の記憶‐大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウィンドゥへ必ず見に行きます」
等々🎵

異国の地で日本人と出逢える「不思議」🌠

一人の日本語の堪能なイギリス人女子高生は、
「9月から神戸の高校へ留学します😃」と言い、

遠慮がちに
「不思議の作品を頂いても宜しいですか😊」と。

勿論、サイン🖌️してお持ち帰りいただきました。


私は帰国したけと、

数点の作品がイギリスに滞在している~✨

私はとても嬉しく、

喜んでいます。


セッティングしてくださった
事務局長のジェイムズ樣(此の方日本語は勿論堪能ですごい方なんです)

なな樣、細やかなご配慮をありがとうございます✨


素晴らしい日に心から感謝とお礼を抱いています💖
a0098174_11362762.jpg



a0098174_11380957.jpg


翌日、ロンドン塔へ行きました😃

a0098174_14180846.jpg

数少ない観光できた日🎵

a0098174_14190658.jpg

楽しいロンドン観光~💖
次回に続く~~~💖


http://dajf.org.uk/event/the-power-of-calligraphy


只今 HP 更新中🎵


[PR]
by shobirei | 2018-08-06 11:27 | Japanese Calligraphe | Comments(0)

書道と言っても現代日本には沢山のジャンルがあります。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


まずは漢字
これは蘭亭序で、書聖と言われる王羲之が、永和九年西暦353年に名士を招いて曲水に盃を流し、詩を作って遊んだ際の序文が蘭亭序です。
今では正当書道の漢字バイブルであり、知らない人はいないでしょう。高校書道で少しは習ったことが有るでしょう🖌️

a0098174_16150910.jpg


公益財団法人日本書道教育学会の不二誌は戦後から続く歴史ある正当書道の競書鍛練の月刊誌です。
毎月課題が変わり、級、段、師範資格を取得できます。

a0098174_16153521.jpg


↓多様な手本が用意されています。
これは、漢字条幅の6月号の課題ですね。
a0098174_16155802.jpg

↓これは、細字です。
a0098174_16161752.jpg
↑法華経、般若心経も書きます。


↓仮名です。日本の美があります。
a0098174_16164536.jpg


↓これは、新和様と呼ばれる、漢字仮名混じり文です。短歌、俳句や、手紙を書いたりできます。
a0098174_16170415.jpg

この他にも、創作を楽しんだり、展覧会に出品できます。今は「千字文」の大会に向けて頑張っている生徒様もおられます。

昨日の小阪美鈴教室に、美しい老婦人が入会されました。

「こんなお婆さんだけど入れますか?競書に出したら毎月の励みになりますよね😃お稽古は発表会とかあるから頑張るのですからね。人前にさらすということは、とても大事だと思います。」
10級から新しいチャレンジをされます❗️

80ん歳と言われたけど、お洒落で素敵な装いの方です。
「お稽古は何も考えずにパッと入るのですが、外れたことはないです」

「生きて来られた人生」を美しく過ごして来られたのだとそのお姿から感じる事ができました💖

教えることは、教えられる事💖

実感した素敵な出逢いがありました~💓

今日も拙ブログにご訪問いただきありがとうございます🌠

[PR]
by shobirei | 2018-05-10 16:14 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

GW 最後の日曜日、神戸東灘区民センター小ホールで、とても野心的な新しい試みのイベントが開催されました。


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

老も若きも、
障害のあることもないことも、
みーんなでHeartfullでクリエイトな時間を楽しく
a0098174_22414696.jpg

↑一人一筆、リレー書道を致しました。

な、なんとミロのような前衛作品が出現しました~~😃

す、凄い❤️

これは素晴らしい作品です。

私は「集」と言う文字をアレンジして、一人一筆、「集」と言う作品を制作しようと考えていました。

「集」の成り立ちをお話しました。

木の上に鳥の巣があって沢山の鳥たちが群がっている~
そんなイメージからアレンジされた「集」が出現するかな~🐦🐦🐦🐦🐦🌳🌲🌳🌲🌳

ある程度想像していました、が~~~

まず、一人の男の子が作品右の自由なたて線3本を描き、

一人の女の子が、左の鳥さんを大きく描きました。(敢えて書くとは記さないわ💖)

次々に自由な形が描くき込まれていきました。

私は
「凄い作品になって来ましたね~🎵
1950年以降の現代書と言われる分野には、ミロに影響をうけたのか、
はたまた自然に日本書道界に登場したのかは歴史的に定かではありませんが・・・
『集』は無しにしましょう。この作品は正にアートです。」
と、お話をしました。


何と皆さんのウチなるHeartを合わせる、
リレー書道でこんなに素晴らしい作品『書作品』があらわれようとは‼️

私は感動しています。

そして、沢山のことにを学びました。


a0098174_22435032.jpg

↑NPO法人臨床美術「アートゆるり」さん、指導の
「音のイメージを絵にしよう」

a0098174_22442919.jpg


↑日本音楽療法学会認定音楽療法士、学術博士
沼田理衣先生指導の「おとあそび工房」、即興ビックバンドとのインスタレーション🎵💃🎶
「青空」は、私と助手をしてくれたAちゃん、揮毫です🖌️


a0098174_22454202.jpg
色々な楽器で動きに合わせて自由に音を出して遊びます💃🎶💖

a0098174_22482604.jpg
a0098174_22485576.jpg


↓導引養生功日本総本部神戸協会代表、健身気功日本総本部関西西委員長、古高春樹先生指導の気功を全員で💪

この写真は、古高先生の美しいデモ💖

a0098174_22500285.jpg

羽生君似のイケメンです😍

和やかな優しいイベントでした。

「楽しかった🎵又、次もして欲しい😍」
って感想、

今まで先生方と積み重ねてきた企画、話し合いの成果ですね~😄

良かった💖🎶😍💞😄


ご一緒下さった皆さま方、

助手をしてくれた書道教室の高1のAちゃん、

イベントを企画された
NPO法人東灘区民センター小ホールのスタッフの皆さま方に、
厚くお礼を申し上げます❤️




既存の概念に囚われない、

柔らかい、

瑞瑞しい心を持って制作に取り組めますように~🖌️🌠🖌️


a0098174_00323940.jpg


ありがとうございます🌠





[PR]
by shobirei | 2018-05-06 22:39 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

イベント三昧の日々をやり終えて、、、

今日はお気楽な恒例月一のランチ会🎵

みんな其々忙しくしてるけど、

日程をやりくりして🎵



新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠


三宮へ、

お刺身は美味しかったわ☺️
a0098174_23241824.jpg

カニは、イマイチかな。

北海道の太いたらば蟹をたべたら、

他のカニはね~⁉️

贅沢な感想かも
a0098174_23301848.jpg

いい写真じゃないよね、

カニ、こわい顔に見えるわ( ;∀;)
ゴメン💦


いさきの煮付けは薄味で、

身がホロリととれるのは新しいのかも知れないけど、、

a0098174_23253254.jpg


お口が肥えちゃうのは、

しあわせなのか、どうなんでしょうね😃

まあ、可もなく不可もなくフツーでした。

接客もイマイチ😂


✡️
それからカフェで長話して、

元町のKALDIで、
ワイン、チーズなど、購入。


イタイアで買って来たワイン用の栓のコルクがみんな崩れて、壊れて困っていました(大丸やワイン屋、スーパーにも置いてなくてありえない~と思った次第です。ワイン売ってて、栓を置いてないなんて⁉️)

ワインの栓を買って、ウキウキ自宅飲みしました~🍷(さすがKALDI)

本日の成果❗️

泡用💖
a0098174_23435222.jpg


ワイン用🎵
a0098174_23441633.jpg

やれやれです~😊


次回は忘年会🙆



書道教室、、クリスマス、書き初め、年賀状、震災の記憶作品制作、お正月準備設え💓


勿論、お楽しみは山盛~😃

またイソガシクなるな~😂




皆様、楽しく愉快な年末を~💐


ご自愛くださいませ🤗🎶🕎



Misuzu-Kosaka official HP
http://www.misuzu-ism.com

[PR]
by shobirei | 2017-11-16 23:28 | 神戸開港150年 | Comments(0)

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

秋の自宅感謝展最終日、

神戸女学院大学ピアノ専攻科1回生の高津小百合さんにピアノコンサートをしていただきました。

メンデルスゾーン、ドビッシー、ラフマニノフ
等、
美しく力強く心に響きました。

声楽家のお母様との歌とピアノのコラボ💐

贅沢な日を過ごさせていただきました。

わたしって、しあわせかも🎵

しあわせ~😌🌸💓


a0098174_22003261.jpg

美しい小百合さん、

目と心の保養になり、穏やかな笑顔に包まれました~🎶

目の前での演奏はやっぱり迫力が違います。

美しく力強く心に響きました💖

a0098174_22023718.jpg


グランドピアノでないのに、大音量❗️

やっぱり鍛練してる方は違います❗️

✡️
成長された小百合ちゃんとツーショット😍💐🎶

嬉しいわたくしです~😊
a0098174_22033769.jpg

素敵な笑顔~🌟

優しいな~💖

a0098174_22043733.jpg


個展の有終の美を飾って頂きました🎶

ご一緒してくださたった皆様💞

おてつだいをしてくださったM様、N様💞

作品をお気に召して下さった皆様💞

和やかにお喋りしたり、笑ったり😄


あまりに慌ただしい日々が続きましたので、

どーなることかと思ってましたが、


ケ・セラ・セラ


行き届かないことも多々思いあたりますが、



感謝感激の一週間でした💖

楽しくなければね🎵

a0098174_23032549.jpg

生きてるんだもの😊



Misuzu Kosaka official HP
http://www.misuzu-ism.com







[PR]
by shobirei | 2017-11-05 21:58 | ラフマニノフ、ドビッシー、メンデルスゾー | Comments(0)

神戸から、文人墨客の書

足元寒く感じてアラジンの遠赤外線グラファイトヒーターをそそくさと出して暖をとったかと思えば、
(須磨の高台は三宮より3℃低いと思う)


今日なんて、昼からは
南西向きのリビング、アトリエは

昼間はエアコンが必要って感じる程暑かった~🌞

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


あまりの暑さに、注文頂いている作品制作は気が乗らなくて~🌞


大体の制作構想はイメージがあって書きはじめていますが、

書き進めて行く間に変化していきます。


この制作段階の試行錯誤が、ストイックになり、

書家の醍醐味かもしれません。

というわけで制作は頓挫して、



自宅感謝展のDMの宛名書きをすることにしました。

東向の書斎に避難して80枚程書きました。

この部屋は涼しいし落ち着きます。

昔、「太陽は悪魔」ととらえる民族文化があると聞いたことがあります。何か分かる感じ~🌞


書くのは早いので、小一時間で皆様のお顔を思い出しながら、

一筆したためてスムーズに書きました。



まだまだ宛名書きがありますが、負担に思うことなくストレス感じる事なく楽に書けます

(イヤミじゃないよね、長年経験、鍛錬してきたからと自負、自画自賛←めでたいわたくし、書道師範だし当たり前❗️)


前置きが長くなりました。

a0098174_22161717.jpg

小阪美鈴書道教室の文人墨客が、書作品の展示中です。

a0098174_21130064.jpg
↑この作品はお嬢様の優しい言葉に感動したT様が作品にされました。

a0098174_21115919.jpg
↑この作品は自作句を作品化されました。
思いの詰まった自作句を自分で書く❗️正に文人であります。

a0098174_21114086.jpg
↑穏やかで美しくお優しいM様の心からの作品になりました。

a0098174_21161795.jpg

a0098174_21144157.jpg

a0098174_21152388.jpg

↑この3作品はすでに書道教室をしているMa様の創作作品です。

a0098174_22224685.jpg
↑草書の臨書
20の若い女性です。小中高と教室に通っていました✨

a0098174_21554524.jpg

↑「福」心豊かになる作品に仕上がりました。


皆様、其々の作品を鑑賞して感無量✨


「頑張って良かった」って言われると、
わたくしも

「良かった✨」と安堵いたしました。


今月中
神戸東灘区民センター小ホールで展示しています。

ご高覧下さいませ☺️




Misuzu Kosaka official HP
http://www.misuzu-ism.com






[PR]
by shobirei | 2017-10-09 21:19 | 神戸の小阪美鈴書道教室 | Comments(0)

神戸はすっかり秋の空気になりました。

やっとこさ10月、秋晴れの空を見上げ
雲の形を見ている

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

この夏の暑さにうんざり、気も漫ろだったわたくしも、ひと息ついています。

と言いつつも、慌ただしい日常に変わりはありませんが~

いつもご訪問をありがとうございます😊


✡️
秋も深まる11月3日(金・文化の日)、4日(土)、5日(日)の3日間、
10年ぶりに

自宅作品展を開催致します💐


今回のテーマは「生きる」

a0098174_22524364.jpg

それぞれの人生、生きてきた道があります。

又、これから未来を築いて行く道もあるでしょう。

自分自身を見つめ直したり、未来への設計図を漠然と思い描いたり~

設計図書いても、線が揺れていくのも又、これ妙。


✡️
5日(日)は、
神戸女学院大学でビアノを専攻している

高津小百合ちゃんが拙宅作品展会場で

サロンコンサート、ビアノの音色を奏でてくれることになりました~💖

小百合ちゃんは幼い頃より
お母さまと一緒に、毎回私の個展に来て下さっていました。

美しい立派なお嬢様に成長されて、本当に嬉しいです。
綺麗で感動してます💐

お母さまは
「子供の頃から先生の書作品に触れさせて頂いて本当に良かったと思っています」

と、素敵な思いを語ってくださいました。

親戚のオバチャンになってるわたくしであります😊

a0098174_22530360.jpg

綺麗でしょ❗️

書作品とピアノの音色🎶

小百合ちゃんのピアノを聴きにきてくださいね❤️


今、DMを
長年に亘って変わらずにご支援くださる
Wデザイン社のN代表がデザインして下さっています💖


多くの方々に支えられてきた、
小阪美鈴の書の道💮

感謝の思いを込めての自宅感謝作品展です🌠
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


DM出来次第、
追ってDMを発送いたしますね~😊

再会をお待ちしています✨



Misuzu Kosaka official HP
http://www.misuzu-ism.com


[PR]
by shobirei | 2017-09-30 22:59 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

a0098174_2226549.jpg

10月30日~11月3日迄、小阪美鈴  書展   ー旅の途中ーを開催します。
神戸 三宮 「ゆめや」
私たちは、前世から来た旅人・・永遠の過去から永い旅路の果てに今、ここに暮している。
大切なのは、日々の心映え。
毎日の暮らしの中で、考え感じた思いを書で表してみました。
a0098174_22331373.jpg


「ゆめや」では、1999年の初個展以来、毎年のように作品発表をしています。
私にとって、思いでの詰まった場所です。

2005年から発行している「小鈴報」もvol.7になりました。ほぼ毎年秋に発行しているのですが、今回は、ロンドンから、著名なイギリス人文筆家、文芸評論家、漱石研究の第1人者、ダミアン  フラナガン氏の「美鈴・草枕・書評」寄稿文、森繁久弥氏の「震災メッセージ」を書かせていただいた経緯と新聞掲載記事等、読み応えのある紙面になっています。

漫画家のノハラアユム氏が4コマ漫画を寄稿してくださいました。
やっぱり漫画はいいわー(^.^)
紙面が一気に和みました(^_-)-☆

a0098174_22264032.jpg


4コマ漫画って、難しいんですってね。  
漫画の中の「美鈴」が本当に「私」そっくり!(^^)!

凄い観察眼だと思いました!

「小鈴報」はDMと一緒に発送していますが、個展期間中「ゆめや」に置きますので、是非作品と共に 読んで見てくださいね。

御来場をお待ちしています。




ノハラアユム
[PR]
by shobirei | 2010-10-22 23:06 | 大震災 | Comments(0)