人気ブログランキング |

ブログトップ

光を孕む書道 ~Misuzu-ism~

こんにちは✨

今日は女の子の節句、雛祭り

この時期には必ず
懐かしい実家の佇まいを思い出します✨

光を孕む書神戸発信女流書家小阪美鈴です🖌️



妹が
母からのくぎ煮と、庭に咲く水仙を届けてくれた

あの日から何年間が過ぎ去ったのか~

あの年の3月3日、

私は髪をひっつめて、手や腕、靴下の裏まで、墨にまみれて
書と格闘していたと思う。

夕方、妹が、

「お姉さん、お母さんからよ✨」と、

庭に咲く水仙と、母がこの時期毎年炊いていた

いかなごのくぎ煮を持ってきてくれた

「あ、今日は3月3日で雛祭りだわ」

と、気付いた位、

夢中で書いていた。

時間と紙の山をつくり、、、

勿体ないなんて思うこともなく、

納得行くまで書く事を止めないでいた。





その瞬、

「この日はいつかしら
豊かな薄桃色の記憶の色に包まれるのだわ」

と、思う日が来る~

ぼんやりとそう確信した私は

この日のこの思いを

書作品に残そう、と思った


神戸から、記憶の中の母・雛祭り・実家_a0098174_13164323.jpg


・実家の庭にて摘みし水仙と母恒例の釘煮を持ちて妹来たり
水仙の香りと桃の花色に雛の日ほのか・



神戸から、記憶の中の母・雛祭り・実家_a0098174_13174199.jpg



書道を続けていて良かった、と思う。

震災前に可愛がって下さった具体美術協会の画家の奥さまと、

絵画に囲まれてお茶をしていた時に、


何気に私が
「こんな空間落ち着きますわ」と、言ったら

奥さまが
「美鈴さん、自分で制作したら良いのよ」って仰った。


あ、そうか~

あの会話から、

書道の道への「原点」を戴いたのかもしれない💪




神戸から、記憶の中の母・雛祭り・実家_a0098174_13192732.jpg


お軸に仕立てた。

もう二回軸装を変えている。

空間を
季節により、気分により、

やり変える作業は、

やっぱり、ウキウキする

調度品であったり、食器であったり、



私は、
和のかっこよさ、潔さ

世界中の華やかさ、豊かさ

どちらも長い歴史と文化の香りを纏っていて、大好き~🌹

「世界は欲しいものにあふれている」←nhkの番組☺️💗🌍



私はたまに
画廊で絵画とか購入して、楽しんでいます✨

作家が魂を込めた作品は

パワーが伝わり、圧倒され、

その美に心安らぐ自分がいます。



自分の心象を、

墨で、言葉で気持ちを書作品に昇華するのは

思えば凄いエネルギーだと思うけど、

自分が気に入る作品が表れるまで、
書き続ける ← これしかない。



このお軸は、

私が死んだら、

一緒に天国へ持っていって、

亡き両親と、

ワイワイ「神様の雛祭りパーティー」を、

するよ🎎


・美鈴、良く来たね
・美鈴、よくがんばったね
・今年はイカナゴが少ないらしいよ
・お茶にしよう
・お父さん、飲めないもんね・
・あはははは(笑笑笑)


なーんてね✨🌠☺️


今日午後のティータイムは、
マモン・エ・フィーユの焼き菓子で~す
☆写真が貼れな~い、why?☆





まだまだ地上に居ますよ~🌺


地球上は、
コロナウイルスで
もー
てんやわんや🌍

早い終息を願って、

ご自愛くださいませ💗



あらま、
またまたリンクがはれない~

2回前のブログをご訪問頂ければ
http://www.misuzu-ism.com

とか、
動画を貼ってあります✨m(__)m
















































by shobirei | 2020-03-03 13:13 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

いつもありがとう
本当にありがとう
沢山のありがとうをありがとう



神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_17260919.jpg

一月は行き
二月は逃げ
三月は去る☆☆☆

確かに~早い🏃🏃‍♀️💨

光を孕む書神戸発信女流書家小阪美鈴です🖌️

2020,令和2年1月6日~2月4日迄、
約1ヶ月間展示していました
「震災の記憶・令和を生きる若者の書道による言葉」
を搬出しました。


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_23154038.jpg


↑搬出後の神戸元町大丸西南角三菱UFJ信託銀行ショーウィンドウ
(右下のスペースに展示してました)

来年も1月を空けて下さってます🖌️


いつまで続けようかと

社会に自分に
問いつつ


心を開いて

アンテナを張って

震災が風化しない、

心象表現を模索します~🖌️💪🖌️

やっぱり、エネルギーが要ります❤️


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_00524334.jpg


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_00530421.jpg

何度も見に行かれ、ライトアップされたお写真をありがとうございます✨


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_00533528.jpg


↑華やかなお振り袖姿が眩しい

成人式の帰りの写真❤️

きっと二十歳の記念になったと思い出す時があるでしょう🌠


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_00551837.jpg

↑心優しい友人と✨
遠路神戸までありがとうございます🔔


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_00540914.jpg


↑お習字好きになりそうですね💗

金賞おめでとう🏆


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_00572655.jpg

↑ステキな笑顔の可愛い🌺ちゃん🌺

神戸市書き初め展に選ばれておめでとう🏆


神戸から、「震災の記憶・vol.16」搬出_a0098174_00175267.jpg

↑1月6日搬入の日🖌️

いつもの表具屋さん、

応援に駆けつけて下さった皆様😃


お寄せ頂いた暖かい感想

ありがとうございます💗

誰もが抱いている
「震災の記憶・傷み」

今年が安寧な一年であることを

祈ります🌠🌠🌠



HP
http://www.misuzu-ism.com

リンクがいつものように貼れないのでアドレスです🖌️
why?🙄

覗いて見てくださいね~💗

春にはHPを一新の予定です😃

























by shobirei | 2020-02-04 23:13 | JapaneseCalligrapher | Comments(0)

5月、6月と東京へ行く機会があり、

ご縁を頂いた
開運コンサルタント松田聖子様(本名❤️)

笑顔が素敵です☺️

幅広いジャンルの方々と繋がっておられます✨💞

私の作品パンフレットを見て、

ビビっと、

不思議な思いを直感されたとか😉💖


お声をかけてくださいました。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。



松田聖子様が、

八ヶ岳有機野菜・魔法の万能ドレッシング・フェリチタを

神戸の自宅へ送ってくださいました😃

長年、ドレッシング難民の私、

これは、嬉しいプレゼント~💝


神戸から、私、ドレッシング難民なんです~🌿_a0098174_21392226.jpg


サラダマニアのあたくし😁


フェリチタとは、

イタリア語で幸せの意味だそうです。

特徴は、

おいしい、かんたん、あんしん


ワクワク😃💕です。


ナチュラルな包装も和む~🌿

神戸から、私、ドレッシング難民なんです~🌿_a0098174_21404023.jpg

基本、

在宅仕事なので、

淡路島、海、遠くに臨む瀬戸内海、

空、緑と風🌿の中で英気を復活させています🌠



拙書が

誰かの心に響き、

繋がり、
ご縁が拡がって行く✨


神社に生まれた私は、

見えない何かを纏って生きているのかも知れない~

って思う事があるの⭐

そして、

見える、感じる、勘の鋭い方々と

繋がり、

生きているのだわ✨


感謝です🍾♥️😊🌿




古典、現代書、あらゆる書ジャンルの作品を創作しています。
あ、ここに「書」があれば、格が上がるなぁ、格好いいなぁ、
落ち着きそぅ、深呼吸できそぅ、
気持ち良い設えになるかも~✨

お祝い時、本の装丁、格調高い看板、店内作品(和食とは限らないですよ、スペースに合った作品を制作します)、布地へのプリント文字墨絵、etc.


良いかも🤩

と、

閃かれた時は、ご相談下さいませ💖













by shobirei | 2019-07-03 21:38 | 新書道神戸発信女流書家 | Comments(0)

神戸では、例年になく梅雨入りが遅れていて、

今日も暑い1日でした。

毎日のニュースは、
地震、火事、事件、事故、スキャンダル、等々。

私は、

テレビのニュースはなるべく見ないの。

杓子定規だし、辛くなるし、

楽しくないからね。


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


昨年のこのシーズンはイギリスにいて、

地震、大雨の災害を知らないで、暮らしていました。

日本は災害が多くて、

ネットでは地震雲の情報とかが流れ
目にしてしまうと

何かと不安な気持ちになりますよね。



この夏の避暑を、如何に過ごそうかと考え中です。



そんな日々に、

いたわりを~🌿


同級生の妹さんが、オーストラリア人と結婚して、

オーストラリアでオーガニックアロマサロンをされています。


オーストラリア現地で経験を積まれたセラピストです。


そして、何と、

KOBEにサロンをオープンされました~💖


交通の便も良く、

元町・鯉川筋にあります。


神戸から、オーストラリアで人気のオーガニックアロマサロン_a0098174_20032441.jpg





オーストラリアオーガニックオイル使用の

オーストラリアマッサージを神戸で~✨


深層圧でほぐされ、

身も心も癒されますよ~🌹🌺🌸🥀🏵️



心身を明るい方向に向けて、

日々の事象から
目をそらすのではなく、

自分の価値観で、

毎日を、

心はまったり、過ごしている🌿

(体はそうはいかないけどね・でも基本・マイペース・これ・有難い)



でも、、、

期限ギリギリになると、

俄然、

心のベクトルが、

やるべき課題に、

一方通行になる、


小阪美鈴です~💪💪❤️⭕😃

古典、現代書、あらゆる書ジャンルの作品を創作しています。
あ、ここに「書」があれば、格が上がるなぁ、格好いいなぁ、
落ち着きそぅ、深呼吸できそぅ、
気持ち良い設えになるかも~✨

お祝い時、本の装丁、格調高い看板、店内作品(和食とは限らないですよ、スペースに合った作品を制作します)、布地へのプリント文字墨絵、etc.


良いかも🤩

と、

閃かれた時は、ご相談下さいませ💖

















by shobirei | 2019-06-25 20:02 | Japanese Calligraphe | Comments(0)

ヒマラヤの青いケシは、
ブルーポピーとも言われています。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。


栽培が難しくて、

西日本では、野外で見られるのは、

神戸六甲高山植物園にだけです。


やわらかな透明感のある

神秘的なブルーのお花です。


神戸から、ヒマラヤの青いケシ_a0098174_22190497.jpg


5月頃が見所ですが、

ギり、

今日行って来ました。

レッスンのお仲間、学生時代の同級生から

今朝にお誘いを頂き、

良いお天気だし~

久しぶりにケーブルカーに乗りたいなぁ~

って気分になり、

仕事の割り振り時間調整をして、

いそいそと、でかけました。

阪急六甲駅から、

ケーブル下行きのバスに乗って

六甲ケーブル駅に到着。

ROKKO CABLECARは、

随分久しぶりに乗りました。

神戸から、ヒマラヤの青いケシ_a0098174_23560434.jpg

レトロな美しいケーブルカーです。

車内は、
木材でナチュラルで、

窓は

開いていて

風と緑と空を感じ

ケーブルの轍を見ながら

ケーブルカーのゴトゴトとした感覚に、
何だか

懐かしい気分的を纏います。





神戸から、ヒマラヤの青いケシ_a0098174_22242150.jpg


六甲山上には、

企業の保養所が沢山あり

賑わってた時代もありましたが、

今は落ちついていましたね。


神戸から、ヒマラヤの青いケシ_a0098174_00012602.jpg



山上からの神戸↓
神戸から、ヒマラヤの青いケシ_a0098174_22262697.jpg


六甲山系から見る

神戸は、

町、ビル、港が
一望できて、

深呼吸~


自然の緑が目に優しくて


神戸から、ヒマラヤの青いケシ_a0098174_22283240.jpg


紫陽花も綺麗で

自然に囲まれ

心が清々しくなりました。


インテリアコーディネーターや、
芸術に関わる、

ちょっと
ファンキーな
お仲間と、


女子高校生みたいな、

無心で愉快な

神戸人による、

神戸観光でした~😃🌿👟


神戸に来られたら、

六甲山もお薦めです。

六甲オルゴールミュージアム、

六甲高山植物園

自然体感展望台六甲枝垂れ

六甲ガーデンテラス

六甲カンツリーハウス、

冬は、
六甲山人工スキー場
もあります⛷️

その他、

季節のイベントも開催されてます😃

要チェックです🍾♥️😊🌿






by shobirei | 2019-06-20 22:22 | Japanese Calligraphe | Comments(0)

パリのノートルダム大聖堂火災の衝撃の映像🔥🔥🔥



新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

神戸から、ノートルダム大聖堂の火災_a0098174_19115013.jpg


この絵画は私物で数年前、

心身共にしんどかった時に、

お知り合いの画廊でこの

「ノートルダム大聖堂」の作品に出会いました。


作品の前で涙があふれました。

画廊オーナーのMさんが、「どうした( -_・)?美鈴さん」と、

私を察して下さいました。


🌟
作品に出逢って立ち止まり、涙するのは、

何かしらの

深い感情、えにし(古来からの見えない縁)に

由来していると思います✨


即購入を決めました。


以来、私の枕元で、何とも静かに佇んでおります。


🌟
その「ノートルダム大聖堂」が炎上している・・・


日本が源平の合戦のころ、


イスラム文化の美しさの様式を、


カトリックの教会が取り入れた、

歴史上画期的で

かけがえの無い世界遺産が


炎上している🔥🔥🔥





🌟
報道にはイマイチ

不満足に思っていたところ、


指揮者の伊東乾氏の

興味深い文章が目に留まりました。


音楽と、ロマネスク、イスラム文化の考察も読んでみたいです。



🌟
私はかねてから、

建築家と指揮者の頭の中は、

どうなってるんだろう✨と思っていましたが~

やはり、ステキに、フクザツ❤️






http://jbpress.ismedia.jp/


神戸から、ノートルダム大聖堂の火災_a0098174_20050283.jpg


あこがれの尖塔が焼け落ちた✨


木製だから焼け落ちた✨


木材で無ければ30メートルの高い尖塔は不可能だった✨


🌟
この美は

再建が叶ったとしても・・・

最新の知恵を駆使して再建が叶っても

取り返しがつかないが、


「祈り」を孕む。




しかし、

実在していた

歴史を孕んだ

「美」ではない✨



金閣寺と同じだ✨





小阪美鈴参加プロジェクト↓

ご高覧下さいませ💖





by shobirei | 2019-04-17 19:11 | 神戸の女流書家 | Comments(0)