ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

久しぶりの投稿になりました。

めげずにご訪問を頂きありがとうございます✨

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

7月6日の夏の始めにイギリスから半月ぶりに帰国した日が、

神戸はどえらい災害警報が発令されていて、

関空から自宅まで乗り合い直行taxiで5時間かかると言う非常事態の日でした。


土砂崩れやら河川の氾濫やらで、taxiの運転手さんは、どの道も渋滞していて、回り道を繰り返し、

本当にヤレヤレ~の帰宅となりました。

それからと言うもの、この夏中、

台風、地震、猛暑、の連続でしたよね。

関空の閉鎖は、ショックでした✈️


さいわい当方に被害らしきはありませんでしたが、
映像で見る被害に心が痛みます。


今日も北海道で地震があり、明日からは今年になって何個目がわからない台風が又々猛威の予感💧


うんざりの「日本の夏」が過ぎようとしています。


美しい「四季に彩られた日本」を感じたいと思う今日この頃です🍁

そんな夏の間でも、色んなイベントがありました。

書のご依頼、赤ちゃん命名のご依頼、書道展出品作品の手本制作、教室など、

日常は過ぎて行きます。


映画「マンマ・ミーア」はミント神戸へ2回足を運びました。

2度目になって、やっとストーリー展開が理解できました。

過去の母のストーリーと今の娘のストーリーの展開が早くて~💖

それでも聞きなれたABBAの名曲と、キレッキレのダンス、美しく豊かな映像に引き込まれました😃

評判の良かった「LaLaランド」は私は❔❔❔
でしたが、

「マンマ・ミーア」はそれなりに感動💖


ご飯も色々行きましたよ~😄

昨日は、
教え子のMちゃんが産休中なので、

ランチを楽しみました😄

a0098174_17522831.jpg



全てのお席が中庭に面していて、落ち着いた空間が好きです。

小雨の中で美味しく楽しくお喋りが弾みました。

渡蟹の平打ちパスタは絶品でした💖

一皿毎に写真を撮るのは躊躇しましたので、
デザートのモンブランの写真💖を~💖

とても小さくて焼プリン仕立てのモンブランです~😍
a0098174_17532317.jpg

きっと又、行きたくなるお店だわ🎵



Italianのお店



天災に見舞われた今年のNIPPON✨

平成の時代が終わり、
何らかの「浄化・変化」があるのかも知れません。

書道のお稽古に来ておられる、
「見える方」は

「先生のお稽古に来るときは雨が降って浄化されて、それから此処へ来るのよ🌠」と言われます。

不思議な作品を制作される方です🌠


日本の惨状がイギリスBBCで放送され、
この夏長期滞在したWhitestoneArtsのチームからお見舞いのメールを受け取りました☺️

世界に気を掛けてくれる友人がいることは、
「人生の寳」です✨✨✨✨✨




[PR]
by shobirei | 2018-10-05 17:17 | Japanese Calligraphe | Comments(0)

亡き父が神職宮司をしていた、鳥取県社「楽楽福神社」が私の生家です。

「楽楽福」😃

良い事ずくめの神社です~😄✨🎶

母の話に因ると、亡き父は、私をおんぶして、広い境内を掃き浄めていたそうです。

母から聴いたたった一つの「父と美鈴」のエピソードです。

新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌠

a0098174_11181839.jpg




母は、
「私の人生は小説になるわ、瀬戸内寂聴以上だわ」と一度聞いたことがあります。

なぜか、母は、瀬戸内寂聴を「好きではないわ」
と言っていました。


私は瀬戸内寂聴の行間から滲み出る「色気、エロティシズム」につい、引き込まれてかなり読破しましたけどね。



a0098174_11193947.jpg

ユーモラスな「獅子舞くん」

手を叩く音を聞くと、可愛く踊り出します。

神社も色々考えているのですよ😃

a0098174_11211898.jpg

楽楽福神社は、神社庁の鳥取県社でした。

a0098174_11255992.jpg


父は、神社の息子として、國學院大学で学びました。

父は神職の傍ら、短歌の会を主宰したり小説を書いて、「文人墨客」でした🖌️🖌️🖌️

残された写真や、父の書いた小説、短歌にふれてみると、

父は好奇心が強く、旅が好きでハイカラでダンディな男だったと思います。

東京時代には、イギリス人みたいなハットを格好良く着こなしていました。




伯父さん、伯母さんは、書家になった私に

「美鈴ちゃんはお父さんにそっくりで才能を受け継いでいるわ」と、言います。


自分で言うのははばかられますが、

ちょっとは、DNAを受け継いでいるのでしょう❤️
父娘ですから~🌠


由緒ある地に「生を受けた」事を誇りに思います。

a0098174_11215535.jpg



出雲亀嵩の墓参の後は、母の実家の「霞神社」で、一年ぶりに従姉妹達、親戚が集りワイワイお喋り😄

a0098174_11270802.jpg


田舎の「おもてなし」は、沢山食べて~😋😋💖😋😋😋

これでもか、みたいなご馳走を用意してくれます。


夜は、星がクリアに綺麗に見えます✨

北斗七星、流れ星を見ました🌠





帰路、
大山は変わらず「神々しい✨」

a0098174_11272995.jpg



こうして、帰省、墓参で亡き人達を偲ぶ、

と言うことは

亡き人達も、
あの世でニッコリしてくれていると信じています✨

そして自分のルーツの深さを見つめることに繋り、

「今を生きる」一日一日を

「愛を抱いて心映えよく暮らしたい」と、言い聞かせています。


此の世に於ける私のミッションは何か~🌠🌐✨

日々問い続けます。



感謝です🌠


[PR]
by shobirei | 2018-08-15 11:16 | Japanesecalligrapher | Comments(0)