ブログトップ

新書道 ~Misuzu-ism~

あの1995.1.17、早朝の恐怖の揺れから24年が経過いたしました。

神書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。

a0098174_08105712.jpg

あの日、知人、教え子をなくしました。

新聞紙上で知人、教え子の名前を見つけた時の哀しさは24年経った今も忘れることができません。

神戸発信の書家として
「何と惨いことに‼️」と、涙し、複雑な感情に支配され
「書家として震災の作品を発表する」と言う気持ちにはなれませんでした。

震災状況、心情を作品を文字として言葉として発表することは、その惨事、痛み、哀しみを客観的に見る目になる、と思えたからです。


神戸市民、阪神各地域の皆様、震源地淡路、私達みんな被災者でした

a0098174_08142421.jpg


私の気持ちに変化が~🖌️

震災後10年後の2005年から「震災の記憶」として作品を発表しなければ、

どんどん風化されて記憶が薄れて行くと感じるようになりました。

神戸元町大丸西南角三菱UFJ信託銀行様のご理解とご厚情により、

毎年この時期に「震災の記憶」書作品を発表しています。今回でvol.15になりました。

神戸新聞、毎日新聞、朝日新聞様には幾度も取材をしていただき記事になりました。

テレビでは、サンテレビ、NHK、で放映されました。

ご理解をありがとうございます✨

a0098174_08180271.jpg


今回展示しているのは、

「愛も死も」「新世紀(しんじだい)のいちばん桜待ちながら」の2点です。

其々の「愛と死」の深みがあります。

この「愛も死も」は、
震災で亡くなった画家夫妻の言葉です。

生前、画家夫妻に可愛がって頂き沢山の経験、教えを受けとりました。

芸術を生業とするその生活の中から、

「感じとり学ばせていただいたのだ」と、今は思っています。


「死」は誰にでもやってきます。

鳥取の叔母が危篤状態との知らせを受けとりました。
雪深い鳥取に行く事になるでしょう。
❄️❄️❄️❄️❄️


🌟4月には新元号が発表されますね。

新しい時代が平和で自由で豊かな心の育まれる時代になりますように🔔🔔🔔

a0098174_08142421.jpg


神戸元町界隈に行かれたら、
見てくださいね😃
ショーウィンドゥなので通りすがりに鑑賞してくださいませ。
2月8日迄

夜10時迄ライトアップされてます✨🔔🌠

「美鈴さんの作品か来てから良い事ばかり起こるの✨ありがとう🌠」

と言ってくださる方々いらして

「書家冥利」でございます。

見えない力をたよりに、
これからも
神書道神戸発信女流書家小阪美鈴として

生きて参ります🖌️🖌️🖌️

キーワードは「旅、学び」💖です。




これからが厳寒の時期になりますね~❄️❄️❄️


皆様、ご自愛下さいませ✨








by shobirei | 2019-01-12 08:08 | Japanesecalligrapher | Comments(0)

神戸から、新時代の始り

2019年、明けましておめでとうございます🎍

昨年も拙ブログをご訪問頂きありがとうございます🔔

早くも正月三が日が過ぎようとしていますね。


新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🖌️

🖌️新世紀(しんじだい)の一ばん桜待ちながら🖌️

a0098174_17200108.jpg


新しい元号が4月1日に発表されますね。

近年は西暦に慣れてしまって
「平成何年だった?」とちょっと迷う時もあった私😊


日本人としての尊厳、形式美を忘れず、

しなやかに生きて暮らして居たいと思っています。

🌟
普段は余り凝ったお料理はしない私ですが、何かイベントがあると手早く頑張って料理をします。

御節料理に関しては基本、亡き母の料理を思い出しながら作ります😋

一緒に年末に御節料理を作った実家での光景がありありとよみがえります。

母は、大晦日の夜になると、慌てて小走りでいる私を見て、

毎年「ほら、又、美鈴が走り出した😄」と笑っていました。

私は早く重箱に詰めて年越蕎麦を作って食べて💨と、小走りになってたみたいです🎍

a0098174_17454656.jpg


母はお正月の決まり事をきっちり守っていました⛩️

母の母は、神社の祀り事に、

凄い量の料理を作っていたと、生前母が言っていました。

伝わる漆器とかを妹と分けましたが、
まだまだあるようです。

a0098174_17510063.jpg


お花の後ろの紫の屏風は、母の着物で仕立てました。
a0098174_17523711.jpg

母からの着物がありすぎて、
妹は着ないと言うので、

仕事柄着る機会が多い私に回ってきます。

和箪笥三棹パンパンなんですけど~😂

a0098174_17205156.jpg


今日の夕陽です。良き一年となりますように祈りました✨

a0098174_17210630.jpg


21世紀の新時代が平和でありますように❤️

皆様のご健康とご発展を祈念申し上げます✨

今年もご支援、お付き合いの程、

宜しくお願い申し上げます✨


by shobirei | 2019-01-03 17:19 | Japanese Calligraphe | Comments(0)

a0098174_04151.jpg
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2011年も一週間が経過しましたね。

2010年まで、神戸在住書家としての気持ちから、菱の実ギャラリーにて2005年から「震災の記憶・書作品」を毎年展示してきました。

震災を風化させてはならないとの思いは今も強く思っていますが、 
報道等で知る被災者の心痛は今なお癒えることがないという現実を私なりに深く心に刻み、昨年の

森繁久弥氏の被災地への慈愛に満ちたメッセージ「我を育てし兵庫の里よ友よ」を揮毫し発表させていただいた事で、一応のけじめとすることに致しました。

今年の展示作品メッセージは「LOVE IS ART」です。
a0098174_010042.jpg


2008,2009年に文化庁、日本書道教育学会から委嘱を受け「伝統文化こども書道教室」を実施致しました。

その最終講座時にこども達が自分の思いを大字作品を書きました。
どの子も見たことのない太い筆でしたが、体ほどもある大きな紙に体ごと、書いていました。

現れた書作品を見て、このまっすぐで素直なこども達の将来が、健全で明るい日々であるようにと、
強く願っています。

ご高覧のほど、お願いいたします。

伝統文化こども教室は事業仕分けにかけられ、来年をもって終了となります。

展示風景
a0098174_23582619.jpg


陶芸家の吉岡淳氏、表装の河村氏が、搬入、作品展示レイアウトをプロデュースしてくれました。
長時間の作業でした。感謝。

取り急ぎお知らせを!
by shobirei | 2011-01-08 00:20 | 大震災 | Comments(0)

大学講師であり、歌人である小橋かおるさんのブログです。
私も関心を持っています。



27日にお会い出来るので、信頼できる友人たちと大いに語らいたいです(^^♪

もっと、「国」について、多角的に見なければ・・・・ですね。



  misuzu
by shobirei | 2010-12-11 11:14 | shodou | Comments(0)

http://damianflanagan.blogspot.com/↑日本語サイト

マンチェスターと西宮に住まいを持つ、ダミアン フラナガン氏のブログです。
尊敬する友人です。

↓English サイトです。
http://djflanagan.blogspot.com/

訪問してくださいね。

圧倒的な博識と文章に驚かされます。


小阪美鈴オフィシャルHP
by shobirei | 2010-12-10 10:21 | 大震災 | Comments(0)

世界の子供たち

a0098174_2210288.jpg
時の移ろいは思いのほか早くて、今日は北風を実感しました。

この度の個展では、御来場いただいた方々から多くの事を学びました。

1999年の初個展以来、毎年数回の個展を重ねて来ましたが、今回の個展で強く湧き出た思いは、「育てていただいた」という思いでした。

きっと色んな御事情がおありでしょうに、多くの方が小阪美鈴の書作品を見続けてくださいました。

こんな「ありがたさ」を知って、人生の宝物を知ったような気がしています。

本当に「おかげ」です。期待を裏切らないように精進しなくてはなりません。

人の温かさ、優しさを見失わずに、「LOVE IS ART!」を発信していきたい!

a0098174_22131332.jpg




そして沈黙の中に「芯からの潤い」がある!

a0098174_2219639.jpg


ゆったりと

a0098174_22232254.jpg


心からの感謝をこめて(*^_^*)  ありがとうございました。


花と爆弾


http://hwm2.spaaqs.ne.jp/birei/    ←美鈴の新しいアドレスです。お気に入りに入れてくださいね。
by shobirei | 2010-11-23 22:27 | 神戸の女流書家 | Comments(0)

SUN-TV収録風景

5日からTOR GALLERYに於いて「新春書展・LOVE&PEACE・神戸からの発信」展を開催しています。

「発信」が現実になりました。

初日5日11:00から、SUNーTVの取材がありました。14:00まで収録、インタヴューがありました。
予定されていた10日17:00からの「ニュースイヴニング」での放映と思っていましたが・・・

何と、収録当日の17時半から放送するとの連絡をいただき、驚くやら、あわてるやら;;;

「木馬」のマスターの小西さんの善意もあり、TVの前に駆けつけた時、すでに遅し;;;

見た人からのからの情報によると、17時半から40秒程、個展のニュースが映ったそうです(良かった)

早速、映像を送って頂きました。
a0098174_22565080.jpg

a0098174_22573971.jpg
a0098174_22583582.jpg
a0098174_22592284.jpg


DVD録画してもらいました。感謝です。

WEBからの発信、TVの発信、ほんとに感謝です。

明日からの4日間、お時間を頂き、ご来場くださる皆様との善きご縁を信じ、書の中に身を置いて「愛と平和」を実感したいと思います。

そして、書による発信の可能性を体験してみたいと思っています。

これまでは「内面、内観」を書に表してきましたが、
社会性を孕んだ言葉も、女の体を通過、ろ過された言葉、すなわち「内面、内観」の発露だと思います。

ご来場ください。

美鈴HP
by shobirei | 2008-01-06 23:13 | shodou | Comments(0)

LOVE & PEACE


新年明けましておめでとうございます。
良き新年をお迎えの事とお喜び申し上げます。

新春個展のお知らせです。

1月5日~10日までTOA GALLERYに於いて「女流・神戸からの発信・LOVE & 
PEACE」書展を致します。
歌人であり神戸大学等3大学で英語を教えておられる小橋かおるさんと、「青玄」の
若き俳人(青玄終刊後、球、同人)叶夏海さんのご協力を頂き、珠玉の言葉を書にさ
せて頂きました。
かおるさんは「花と爆弾」歌集を詠まれ、アフガンの傷ついた子供たちを痛んで、宝
塚の西垣氏らと純粋にチャリティー活動をしておられます。2年前に知り合い、協力
をしています。無垢な短歌に感動いたしました。
かおるさんは、昨年夏に、友人である文筆家のダミアン フラナガン氏を紹介しました。
神戸大学、漱石でご縁があります。
「縁」って、繋がってますね。
良いご縁の連鎖って、見えないものを感じずにはいられません。

夏海さんは深淵な女の愛を17文字に凝縮される「海と香水の抒情俳人(伊丹美樹彦
評)」です。
彼女の言葉にかかると、私は「女の痛み」を感じずにはいられません。
私の大好きな女性です。

どうぞご来場頂きご高評の程、お願い申し上げます。

10日からの「震災の記憶・VOL4」(大丸西南角三菱UFJ信託銀行・菱の実ギャラ
リー)に叶氏句

  寒椿  この木も震度  七を知る

 を発表します。

5日初日はSUN-TVの取材がはいります。
小橋かおるさんとご一緒に「女流・神戸からの発信・LOVE&PEACE」を世界に発信したいと話しています。
世界の戦火の中の子供たちに一人一人の小さな善意が大きなパワーになりますように(願、祈)


a0098174_16301312.jpg

    

小阪美鈴HP

花と爆弾

TOR GALLERY
by shobirei | 2008-01-02 16:27 | shodou | Comments(0)